できるメイド様ネタバレ&感想

漫画「できるメイド様」は原作minho先生、yuin先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「できるメイド様」18話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

モリナ王女を探すために変装し場内を歩き回る西帝国の皇帝ヨハネフ。

メイドとして身を隠しているという情報をつかんだためクローヤン王国から連れてこられたメイド全員を確認しますが怪しい人物は一人もいません。

 

しかし自身の願いを叶えるためには、モリナ王女が必要なため捜索を続けようとしますが心臓の発作でその場に倒れてしまいます

もうろうとする意識の中、懸命に自身のことを助けようとする人物の手をヨハネフは見つめるのです。

 

謎の人物によって一命をとりとめたヨハネフ。

しかしヨハネフは「自分を助けた人物はあのメイドなのでは」と思うのでした。

≫≫前話「できるメイド様」17話はこちら

できるメイド様18話の見どころ・考察予想

もうろうとした意識の中、ヨハネフは自身を助けたであろう人物の手を見ていました。

顔や服装などは見ていませんでしたが、自分を助けた人物に心当たりがあるヨハネフ。

自分の予想があっているかどうか、どのように確認をするのかが見どころです!

 

また、マリとヨハネフが話をしているときにその場にラエルが訪れます。

2人が話をしているのをみてラエルがどのような行動をとるのかにも注目です。

できるメイド様18話のネタバレ込みあらすじ

ヨハネフが発作で倒れてしまった後日、マリはヨハネフに呼ばれていました。

「よりにもよって、西帝国の皇帝と関わることになるなんて」と心の中で涙するマリ。

 

先日のジャケットについて会話をする両者。

しかし、笑顔の状態のままヨハネフはマリの様子を観察するのです。

昨日のことについて尋ねるヨハネフ

自身が倒れていたのを発見したのはマリだと聞いているヨハネフは「他に誰かを見なかったか」とマリに質問をします。

マリは「陛下が倒れていただけです」とこたえますが、完璧な応急処置を施しておきながら患者をその場に放置する医者がいるのかと疑問を抱きます。

 

しかしマリがウソをついているようには見えないため「一体だれが」と疑問を深めるのです。

その時マリが思っていたこととは…

ヨハネフから呼び出されたマリですが、自国を統制するためにラエル以上に冷酷な判断を下したという噂から「しっかりしなきゃ」と自分に気合を入れます。

 

その後ヨハネフといくつか会話をするマリですが、日に日に状況が複雑になっていき自身が宿した力で周りの人を助けるのが難しくなっていくことに内心涙します。

質問をされるたび「何も聞かないで」と内心で何度も祈るマリ。

 

しかしこ今度はヨハネフから「確認したいことがあるから近くに来てきださい」と言われます。

 

意図がわからないマリは疑問に思いながらもヨハネフに近づきます。

ヨハネフの目の前まで近づいたマリはヨハネフに手を握られるのです。

様子を見にやってきたラエル、しかし…

手を握られたマリは即座にヨハネフの手を振りほどきます。

「すいません」とひとこと謝るヨハネフは「どうしても確認したいことがあった」と理由を説明するのですが、その直後ヨハネフの様子を見に来たラエルが入室してくるのです。

 

即座に「なにをしている」と怒りをあらわにしながらラエルはヨハネフに問いかけます

「どうしてそんなに怒っているんですか」とにこやかに対応するヨハネフですが、「自身のものに手を出した無礼者に怒らないやつがどこにいる」と怒りは収まりません。

 

ヨハネフの体調が優れないことを知っているラエルは、追い出しはしないが宮殿内にいるうちは自分の言動に気を付けろと忠告しマリを連れてその場から去ってしまいます。

 

始めてみたラエルの意外な一面に興味を持ちつつ、マリのことをあやしいと感じるのでした。

部屋から連れ出されたマリは…

ラエルが怒っている理由がわからないマリは、びくびくしながらラエルの後ろを歩いていました。

自身の仕事があるため仕事に戻ることをラエルに伝えるマリ。

 

その直後ラエルは振り返り「いってもいいぞと」許可を出します。

そしてマリには聞こえないほどの声で「これからは気をつけろと」彼女を案じるのでした。

できるメイド様18話の感想&次回19話の考察予想

西帝国と東帝国、それぞれの国の最重要人物と面識を持ってしまったマリ。

それぞれが自国の国益のためにモリナ王女探している状態でもあります。

そんな人物と関わっていくのは正体がばれたくないマリからしたらリスクしかありません。

 

どうにかしてマリは距離をとろうと考えると思いますが果たしてうまくいくのでしょうか?

もしかしたらこれまで以上にマリは窮屈な生活を迫られるのかもしれませんね。

 

また、当たり前のことかもしれませんがヨハネフとラエルは面識があるようです。

 

お互いに愛称で呼び合っていたことから仲が良いように見えました。

体調がすぐれないヨハネフのことを見舞いに来ていたことからある程度の親交があると予想できますが、どのような関係性なのか気になりますね!

まとめ

今回は漫画『できるメイド様』18話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「できるメイド様」19話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら