テムパル〜アイテムの力〜

漫画テムパル〜アイテムの力〜原作Saenal先生、作画Team Argo先生 脚色Monohumbug先生でピッコマで配信されています。

今回は「テムパル~アイテムの力~」23話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回の話では、メロ商団との鍛冶職人対決がとうとう開催され、グリードの対決相手がNPCやプレイヤーのスキルをコピーする事が出来る「エリナ」が対戦相手であることが分かりました。

 

エリナはグリードよりもレベルが高く、グリードと同じユニーク職業を持っている強敵です。

更に、バックにはメロ商団がついており、雲行きの怪しい鍛冶職人対決となりそうです。

 

果たしてグリードは勝つことができるのか?

≫≫前話「テムパル~アイテムの力~」22話はこちら

テムパル~アイテムの力~23話の見どころ・考察予想

到頭始まった鍛冶職人対決。お題は「短剣の製作」です。

 

エリナはエピック職業を利用した作戦で、グリードよりランクの高いアイテムを作成する作戦で臨みますが、グリードの鍛冶職人としてのスキルをコピーする事が出来ません。

 

そこで、カンを協力者として向かい入れて、カンの鍛冶職人の能力をコピーするのでした。

 

果たして、両者が作る短剣の出来栄えは?

そして、勝利するのはどちらでしょうか?

テムパル~アイテムの力~23話のネタバレ込みあらすじ

エリナの秘策

到頭開催された鍛冶職人対決。

 

今回のテーマは「短剣製作」。制限時間3時間でより質の良い短剣を作った方が勝者となるシンプルな対決です。

 

この対決に勝利すれば「勝負師」の称号を手に入れられるとあって、気合は十分ですが、クエストの難易度が「不明」となっている点が気にかかります。

 

エリナはこの対決に勝利するための秘策としてグリードが短剣の製作段階に入ったところで、スキルコピーのスキルを使用して相手の技術を丸々盗み取る作戦です。

 

技術が同じであれば、作成した武器の等級を決める運要素が勝敗を決める要因となりますが、エリナには<祝福されし鍛冶職人のハンマー>というエピックレベルのハンマーがあります。

 

祝福されし鍛冶職人のハンマー>は「レアアイテムの製作確率+15%」、「エピックアイテムの製作確率+5%」の効果が付与されているため、運要素も道具でカバーするというわけです。

 

満を持してグリードに向かってスキル<スキル観察>を用いて、グリードの鍛冶職人としてのスキルをコピーしようとしますが、<スキル観察>のスキルレベルが低すぎるためスキル分析をすることが出来ないと表示されます。

 

エリナのスキル観察はレベル7であるため、ゆうに上級鍛冶職人レベルであればコピーが出来るはずです。

 

鍛冶職人ランク1位のユーザーであっても中級と言われるため、それ以上となると可能性はエピック転職によるユニーク職業くらいしか考えられないという結論に至ります。

 

見事に作戦が失敗したエリナはメロ商団のラビットを急いで呼び出すのでした。

エリナの秘策 パート2

観覧席からメロ商団のラビットを呼び出したエリナ。

ラビットに鍛冶職人対決にグリードの師匠であるカンの参加を要請します。

 

試合中にルールを変える暴挙をカモフラージュするため、「エリナからの特別な配慮」という形で、師弟での参戦を許可し、自身が2対1のハンディキャップを背負うということで話を通します。

 

会場入りするカンもまんざらではなく、やる気満々です。

 

しかし、エリナはこのタイミングを狙って、今後はカンの鍛冶職人としてのスキルを<スキル観察>でコピーするのでした。

 

コピーしたスキルは<上級鍛冶職人の技術 Lv.2>。

 

これによって、グリードの実力という不確定要素はあるものの、カンと同等の短剣を作成する事ができるようなりました。

 

一方、グリードとカンも息がぴったりで、現状出せる全ての技術をこの短剣に注ぎ込むのでした。

たしかな手ごたえを感じるグリード。

 

剣の柄には10ゴールドも出して購入したミノタウロスの角を使用するという凝り具合です。

そうこうしているうちに、エリナが先に短剣を完成させます。

 

製作した短剣はエピック等級の非常に美しい短剣<魅惑の短剣>なのでした。

カンも敵ながらエリナの実力に惚れ惚れします。

グリードが製作した短剣は?

エリナの短剣に惚れ惚れしながらカンが「お前には到底敵わんがな。」と不敵な笑みを浮かべます。

 

いよいよ、グリードの短剣が完成します。

これをここの観客に見せたら大騒ぎになる!

そんな瞬間に、会場の扉から槍を持った衛兵がグリードを取り囲みます。

罪状はテロリスト「フロイ」の仲間だという情報によるものでした。

テムパル~アイテムの力~23話の感想&次回24話の考察予想

エリア&メロ商団に有利なゲームメイクがされている中で、グリードの能力値という不確定要素が良い形に働いているのかもしれません。

 

勝負のクライマックスで衛兵に囲まれてしまったグリードのその後と、グリードが作成したアイテムの出来栄え、そして勝負の行方が気になるところです。

 

ひょっとすると、メロ商団が万が一にも負けそうになった時のために衛兵も利用しているのかもしれません。

どちらにせよ、次回の話でどのような短剣が出来たかは確認できると思いますので、期待したいと思います。

まとめ

今回は漫画テムパル~アイテムの力~』23話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「テムパル~アイテムの力~」24話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら