リターン~ある外科医の逆襲 ネタバレ&感想

漫画「リターン~ある外科医の逆襲」は原作yuin先生、Kidari Studio先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「リターン~ある外科医の逆襲」58話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

五十嵐が明日香とのデート中、美穂に偶然会い、美穂の涙を見た五十嵐は、明日香とのデートに全く集中できませんでした。

そして、二階堂は怒り狂う父に暴行を受けながら、どんな手を使ってでも五十嵐を引きずり落とすよう命令されたのです。

≫≫前話「リターン~ある外科医の逆襲」57話はこちら

リターン~ある外科医の逆襲58話の見どころ・考察予想

父親に命令された二階堂は、五十嵐を引きずり落とすのか?

前回のひどい暴言と暴行を見て、二階堂に同情しましたが、二階堂は父親に言われるがままに、五十嵐を引きずり落とすのでしょうか。

犬を二匹も殺めたであろう二階堂なら、そんなことやりかねませんが、いままでもライバルである五十嵐の邪魔はそこまでしていませんよね。(センター試験の漢方茶はいまだに謎ですが、、。)

 

サイコパス的な要素がある二階堂なら、兄を殺めたように二階堂のことを殺めるチャンスもあったはずですが、そうはしませんでした。

以前、飲み過ぎて眠っている(薬を仕込まれたかはいまだ不明)五十嵐に対し、友達だと語りかけていた二階堂、彼がどんな行動に出るのかが見ものです。

 

私の予想というか希望では、二階堂は友達と認めた五十嵐に対し、そういうことはしないと思うのですが、あの時々見せる赤い目を思い出すと何が起きてもおかしくありません。

若干怖いですが、二階堂に注目です。

リターン~ある外科医の逆襲58話のネタバレ込みあらすじ

暁教授が集中治療室から戻ってきた!

手術中に心筋梗塞と心臓麻痺を起こし集中治療室に入っていた暁教授は、五十嵐のおかげだと感謝していることをお見舞いに来たドクター仲間に話します。

そして、ドクターにあの手術が大変だっただろうと感謝すると、ドクターは、暁教授が血管縫合まで終えていたから後片付けをしただけだというと、血管縫合をした覚えのない教授はそんなはずがないといい、二人は謎に包まれ考え込みます。

 

当直で忙しい五十嵐は、暁教授から内科会議室まで来るよう呼び出しのメッセージを受信し、あの手術の件がばれたのではないかと焦るのでした。

久しぶりに暁教授に会った五十嵐は教授の体を心配しつつ、なぜ呼び出したのかを聞きます。

 

そして暁教授は、五十嵐にあの日のことを感謝しお礼を言うと、いつものように謙遜する五十嵐に、五十嵐がいなければ自分の命は助からなかったかもしれないと告げました。

そのまま暁教授は、血管縫合をどうやったのかストレートに聞いてきたのです。

 

答えられない五十嵐に、やはり五十嵐だったかと教授はいい、怒っているわけではなく誰が縫合したのか気になっていただけだと、笑いますが、五十嵐はその笑顔にすら若干恐怖を覚えます。

そして、暁教授は五十嵐はやはり外科に向いているといい、断ろうとする五十嵐に、時間はたくさんあるのだからゆっくり考えるように告げたのです。

大人気!またしても五十嵐の取り合いに!

するとそこに古賀教授が入ってきて、なぜここに五十嵐と暁教授がいるのだろいいながら、暁教授とバチバチ火花を散らします。

そんなとき、西園寺先生が来て暁教授の体をいたわる挨拶をすると、初めて見る五十嵐は丁寧にあいさつをします。

 

暁教授は、いくら西園寺先生でも五十嵐は内科には渡さないとここでもプチバトルが始まるのでした。

すると、そこに古賀教授も加わりまたしても暁教授とバトルすると、五十嵐は自分は形成外科に行きたいことを告げるのですが、ヒートアップしている二人に黙っていろと怒られるのでした。

 

そんな五十嵐は、形成外科のチーフには、死亡するなら他の科にするように勧められ、慌ててどういうことか質問する五十嵐に、チーフは、今年はロイヤルが入るために枠がないから諦めるように言われたのです。

ロイヤルって何?どうする五十嵐!

教授の息子である京城大医学部の研修医は、成績や評価もいまいちながらも、ロイヤルだから仕方ないというのです。

そう、ロイヤルとは、隠語で、大学教授などの家族や親せきを指す言葉で、教授の息子といえばまさにロイヤル中のロイヤルなのでした。

 

五十嵐は、ここにくるために10年努力してきたにもかかわらず、ロイヤルというコネの為に自分の努力は水の泡かと怒りで拳を握り締めますが、同時に絶対にあきらめたりはしないと誓ったのです。

 

暁教授と古賀教授のことを考えるだけでも頭が痛い五十嵐は、死ぬほど努力しそのロイヤル枠を奪ってやると勉強に燃えるのでした。

そんな勉強に燃える五十嵐に、二階堂が何かあったのかと声をかけてきました。

 

そして、二階堂は五十嵐になぜ医者になりたかったのか質問したのです。

金のためだという五十嵐に、二階堂は、暗い顔で、医者になり金を稼ぐのが五十嵐の夢だったなと確認したうえで、もし10憶あれば医者の道を諦めるのかと質問しました。

 

そして二階堂は、クスッと微笑みながら、10憶くらいの鐘あげるから医者になるのを諦めるよう話したのです。

リターン~ある外科医の逆襲58話の感想&次回59話の考察予想

今日も暁教授と古賀教授の五十嵐の取り合い、かわいらしかったですね。

まるで幼稚園の女の子二人が好きな男の子の取り合いをするみたいな展開に笑いました。

 

しかし、ロイヤル、あるあるですよね!

大学教授の息子という最高級のコネのある人物が相手だと、さすがの五十嵐でもかなわないのでしょうか?

コネと天才、どちらが勝つのか興味深いですね。

 

そして、最後の二階堂、金で解決しようとしているんですね、少し安心しました。

が、その額10憶!!二階堂は一体いくら資産を持っているのでしょうか?

 

金が欲しい、金を稼ぎたいがために形成外科に入りたい五十嵐、10憶なら医者にならなくてもいいのではないかと思いますが、五十嵐、歯なんて答えるのでしょうか。

まあ、いくら金持ちとはいえ友達から10憶もらうなんて気が引けるから、その案は受けないと思いますが、、。

 

五十嵐の反応が気になりますね!

まとめ

今回は漫画『リターン~ある外科医の逆襲』58話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「リターン~ある外科医の逆襲」59話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら