悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ

漫画悪女は砂時計をひっくり返すは原作SANSOBE先生、漫画Antstudio先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女は砂時計をひっくり返す」42話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

アリアはボブーン男爵に投資者だと名乗ります。同行したアニーは男爵に惹かれますが上手く行かないと気落ちしていました。アリアは愛について持論を説きます。メイド達にも香油を振る舞ったので、アリアへの待遇が良くなるのでした。

≫≫『悪女は砂時計をひっくり返す』の他の話数ネタバレはこちら

悪女は砂時計をひっくり返す42話の見どころ・考察予想

アリアは時を遡ってからずっと、今度こそ罠にはまって命を落とすことのないようにできることは何でもやってきました。

砂時計の力を借りて、軍資金を作り事業に投資してある程度の富も築いています。

 

すべてを利用してやると決めているアリアは、人との関わりの基準もそこですが、アースやサラに対しては少しずつ別の感情も生まれてきているようなのでした。

悪女は砂時計をひっくり返す42話のネタバレ込みあらすじ

ある日久しぶりにレインが伯爵に顔を見せました。

ミエールに砂糖や蜂蜜の贈り物を渡します。

 

アリアはなぜまだミエールに贈り物をするのか不愉快に思います。

するとアリアの分もあると言って、付き人に部屋まで運ばせました。

 

その付き人は大きな箱を持ってアリアの部屋に入ります。

用が済んだら出ていくようにアリアが言うと、バタンとドアを閉め、フードを外しました。

 

お久しぶりですと声をかけたのはアース…。

アースの内緒の訪問

アリアが平然と挨拶を返すと、驚く素振りを見せないアリアをさすがだと言いました。

実はアリアは心臓がバクバクしているのですが…。

 

アースがここに来た理由が気になるアリア。

私に会いに来たんですかと単刀直入に訊ねました。

 

思わせぶりな言動をするものの、アースは本当に会いに来ただけだと笑顔を見せます。

アリアは真っ赤になりました。

 

ミエールにも贈り物をしたことを指摘すると、ああしたのもアリアに会うためだったと言うアース。

人の目につかない場所でプレゼントを渡したかったようです。

 

ミエールはダシに使っただけかとアリアがほっとした表情を見せると、嫉妬したのかとアースが期待を込めた目で見ました。

 

前にミエールと間違えられたことを持ち出し、今日もそうなのかと思っただけだとアリアは否定します。

アースは今日は間違えていないし、これからもないと断言しました。

 

レインが時間だと言って迎えてきたので、アースは名残惜しそうに部屋を出ていきます。

アリアはアースがミエールの味方に疲れては困ると思うだけで、嫉妬じゃないと自分に言い聞かせるのでした。

 

アースからの贈り物は豪華なドレスと装飾品ですが、今のアリアは清楚な雰囲気を出したいと思っています。

でも、その時アリアはアースが今までミエールと間違っていたことを挽回しようとしているのかも、と閃きました。

 

そんなアースを可愛いところもあると思いますが、今後は男を利用するのはやめようと決めているアリア。

好かれても無駄だと思うからでした。

アリアの自己評価

アニーがボブーン男爵からの手紙だと言って報告をします。

口数多く話すアニーに、今日も男爵といい感じだったということね?とアリアが言いました。

 

アニーは嬉しそうにアリアのおかげだと感謝します。

事業に投資することにも成功しているし、何でもできるんですねとアリアのことをべた褒めするアニー。

 

でもアリアは、過去にあった出来事を思い出して行動しているだけで、何一つすごくないと自分のことを評しています。

周りにあるすべてのものを利用しているだけだと…。

サラの幸せを願うアリア

その日、アリアはサラから招待を受け侯爵邸に向かっていました。

 

馬車の中でいつも以上に身だしなみをチェックするアリア。

この日を心待ちにしていたのです。

 

馬車が着くと、なんと侯爵が出迎えてくれました。

サラが駆け寄ってアリアを抱きしめます。

 

侯爵とサラはアリアを歓迎し、愛のキューピットだと感謝さえしていました。

自分が何もしなくても2人は結婚したと、アリアはちょっぴり後ろめたい気持ちになります。

 

きっかけとなったハンカチの話題を嬉しそうに話すサラ。

アリアのおかげだと何度も口にします。

 

アリアはサラを利用しようとしただけだと自分の心に呟きました。

本当にただそれだけ…そう思いながら、アリアは心から2人に幸せを願っていると笑顔を見せます。

 

本気でサラの幸せを願っているみたいだと自分で思うような、優しい笑顔でした。

悪女は砂時計をひっくり返す42話の感想&次回43話の考察予想

アリアは相変わらず自己評価が低いです。

何が起こるか、何が流行るか知っているのは本当ですが、具体的に何をしたら良いか考えつくのはそれだけセンスがあると思うのですが。

 

それに、アリアは人に対しても利用しているだけだと思っているけど、いい意味で人を使っています。

投資先にしても、アニーにしても、結局ウィンウィンの関係ですよね。

 

悪女になってミエールに復讐すると誓ったアリアですが、どうやら悪女にはなりきれないみたいです。

まとめ

今回は漫画『悪女は砂時計をひっくり返す』42話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫『悪女は砂時計をひっくり返す』の他の話数ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら