お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お見合い相手はうちのボス」55話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

祖父に会うのは延期しようとユナは消極的になりましが、ジフは拒否します。

そして、祖父と対面するのですが、ユナは違和感を感じるのでした。

≫≫前話「お見合い相手はうちのボス」54話はこちら

お見合い相手はうちのボス55話の見どころ・考察予想

ジフと祖父の対決がみれそうですね。

すでに2人は火花バチバチで、今後の展開に冷や冷やしてしまいます。

 

あとは、ユナにボロが出ないようにジフがフォローすると思うのですが、それが逆効果にならないといいのですが・・・

最初は「祖父はすぐわかってくれるかも」と思ってましたが、一筋縄ではいかなそうですね。

お見合い相手はうちのボス55話のネタバレ込みあらすじ

火花が飛び交うジフと祖父

「私たちの交際を認めていただきたい」と直球で話すジフに、「もう少しゆっくり話を聞きたいのにせっかちじゃのう」と静かに起こる祖父。

ジフは負けじと「いつも勢いが大事だとおっしゃったではありませんか」と反論します。

 

お嬢さんに対して何も聞いてないと、祖父は言おうとしましたが、ジフはユナの経歴をすらすら答えます。

なぜジフが答えるのかと怒る祖父に、協力するとおっしゃったはずと反論するジフ。

 

どんな家柄か確かめてからと攻めますが「昼ドラマでもあるまいし」とそんな事聞いてどうするのかとジフは尋ねます。

じゃあコテコテの昼ドラを見たいようじゃなと、ユナに「ご両親は経済的に安心しているのか?」と聞きました。

 

なぜそんなことを聞くのかと割ってはいるジフ。

祖父は「スタークラウドの社長だから、彼女が卑しいことを考えてはいないか確認するのは当然」と話します。

 

ユナさんはそんな人じゃないと反論しますが、ユナの頭の中では「社長を落として見せるという卑しい考え持ってます、すいません・・」と謝ります。

 

続けて、一介の社員の目にお前がどう映るかわかるかといい、ユナは「とってもセクシーに映ってやらしい目でみてしまってました」と・・

 

人間なんて信用できんし、綺麗で純粋な顔をして何を企んでるかわからんという祖父の言葉には「純粋な顔して実は腹黒女です・・」とユナはうなずくのでした。

 

ジフは勝ち誇った顔で、ユナさんが綺麗だということは認めましたねと。

しかし「細い体で何ができる!」と一喝されてしまいます。

 

ジフはユナの手を取り「もったいなくて使えないし、苦労させないように大事にしたいです」とユナを見つめいいました。

祖父は見たことないジフに呆気にとられます。

 

「とにかく反対じゃ!」と怒りが頂点に達する祖父なのでした。

 

ユナは「話が違うのでは!」とジフをみてこっそりつぶやきます。

ジフは「任せてください」と。

 

ジフは祖父に反対する理由をきき、祖父は「どこの馬の骨か分からん女を連れてきたら反対するといったはず」と冷静にいいました。

 

うちの社員ですが?というジフに「わしが進めた見合いには行かなかったではないか!」とまた怒ります。

しばらくああいえばこういう状態が続き、話は釣りに誘っても断られる話題に。

結局は寂しい祖父?

釣りのせいでですか?というジフに、そうはいってないと反論します。

しかし、一人でいく釣りは寂しく、友達といっても友達はおしゃべりすぎると文句を言いました。

 

キム室長がお供したことを言っても、いつも秘書を奪うなと言っているだろうといわれてしまいます。

とにかく2人は似合わないから結婚はだめじゃ!という祖父。

 

ユナはこの言葉に「結婚?って聞き間違いかな?交際では?」と疑問に浮かびます。

言い合いになってる2人は、容姿と家柄と性格の話になり「性格は私のほうが良いです」とユナは割って入りました。

 

さすがに否定できない祖父。

祖父はまた釣りの話をだし、釣りも一緒にいかない孫の結婚は認めんと拗ねだしました。

 

そこへちょっと待ったと割って入ったユナ。

私に行かせてください」と名乗り出ました。

身を引こうとするジュン

場面はかわり、スアのマンションの前でたたずむジュン。

いつかこうなるとわかっていて、スアさんの愛が冷めてしまうんじゃないかと不安だったと思います。

 

そこへスアから着信が入ります。

出ると「何度も電話したのに、なんで出てくれないの!」と怒るスアの声が。

 

ジュンは謝るしかなく、スアはとりあえず会って話そうと誘います。

無言になるジュンに「私を不安にさせたいの?」と激高するスア。

 

ジュンは「スアさんの家の前えです・・」と答えると、ブツッと切れました。

しばらくすると、走ってマンションから出てくるスア。

 

部屋着で駆け付け、目からは涙が・・・

「会いたかった」とスアはジュンに抱きつきました。

 

抱き返すジュンに、どうして連絡してくれなかったのかスアは尋ねます。

「私と別れたいの?」というスア。

 

スアが「飽きちゃったの?」と聞くとすぐ否定し、「まだ好きなんですよね?」と聞かれるとジュンは「はい・・」と答えます。

 

訳が分からないスアに「お父さんに会いました」と伝えるジュン。

スアはもうパクさんから聞いたと伝え、パパがどんなこと言ったから想像がつくと謝ります。

 

「パパの言うことは気にしないで」とスアは言いますが、ジュンは「別れろと言われました」とスアに打ち明けました。

そして、スアと別れる条件でお金を要求したことも。

 

パパがじゃなくてジュンが要求したことに驚くスア。

ジュンは「家族も後ろ盾もも何もない私は成功するのが難しいので・・だから・・」と言い出します。

 

そして「スアさんを利用しました」と言ってしまうのでした。

お見合い相手はうちのボス55話の感想&次回56話の考察予想

祖父はやはり手ごわかったですね・・・

ジフも負けじと言い負かしますが、言い負かされてる・・というより、認めないという意思が強い感じですね。

 

そして、ユナは結婚という言葉にひっかかったのが気になります。

お付き合いを認めてもらうということで臨んだということでしょうか・・

 

釣りに関しては、ユナの本領発揮できそうですね、祖父とどんなやりとりをするのか楽しみです。

 

そして、ジュンも家柄で躓いてしまったようですね・・・

スアの幸せを考えると、ジュンは身を引くしかなかったとう感じですが、もっと自信をもってスアを奪ってほしいです!

 

金銭の要求は、本心ではないと思いますが、もっとスアと向き合ってほしいと思います。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』55話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「お見合い相手はうちのボス」56話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら