悪女が施す美徳 ネタバレ&感想

漫画「悪役が施す美徳」は原作先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役が施す美徳」29話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ハメル・プレイは、三人が不幸になるのを黙って見ていられないからあの本を執筆したことを告げました。

それを聞いたジンジャーは、なにかをひらめき、ハメル・プレイの未来を変えてあげると言ったのです。

≫≫前話「悪役が施す美徳」28話はこちら

悪役が施す美徳29話の見どころ・考察予想

ハメル・プレイの未来を変えるってどういう事?

ジンジャーは、自分の幸せのことをうっかり忘れているハメル・プレイ、そして、レラジエがイザナを簡単にあきらめるわけがないと考え、なにかをひらめいたようでした。

そして、ハメル・プレイの未来を変えるというのはどういうことなのでしょうか。

 

私の予想ではハメル・プレイとレラジエが恋に落ちるように仕向けるのだと思います。

そうすれば、レラジエが命を落とすこともなく、ハメル・プレイの恋もかない、ジンジャーもイザナのライバルがいなくなり、一石二鳥どころか三鳥、四鳥ですもんね!

 

問題はどのように未来を変えるのかですが、ハメル・プレイのイケメンをわからせるためにあの丸眼鏡は外すと思います。

さて、今回はどんなドラマがまっているのでしょうか。

悪役が施す美徳29話のネタバレ込みあらすじ

突然父親に婚約がなしになったといわれたキキはどうするのか

突然父にジンジャーとの婚約がなかったことになったことを告げられたキキは、宮殿で何があったのか考え、まさかイザナとジンジャーが男女の関係になったのかと疑います。

あの父があっさり婚約解消をするなんてその可能性も十分あるとし、あの舞踊会から嫌な予感がしていたことを思い出します。

 

そして、あの『幽閉された王子と侯爵令嬢』という本があまりにも忠実な内容だったため、ジンジャーは先にイザナの気を引くためにあの赤いネックレスを盗むように指示したのだと確信したのです。

でも、それよりなにより気に入らないのは、キキのことが1ページも書かれていないことでした。

 

キキは容姿端麗で、大金持ち、美しい目で落ちない女がいないほど完璧であるにも関わらず、なぜ自分が主人公ではないのかときれるのでした。

そんなキキに客が来たといわれ、ジンジャーかと期待するキキの予想に反し、会いに来たのはなんとレラジエだったのです。

レラジエがキキに会いに来た!なぜ?

レラジエはもしかしたら自分を許しに来たのか、そう考えながら、嘘泣きをして、レラジエに悪いことをした罪悪感から心が痛み反省していたなどと演技します。

レラジエは、あのようなことがなければ今でもカップルだったのに残念だと話したうえで、あれから色々考え、あのネックレスはジンジャーに盗むように頼まれたのかと質問したのです。

 

キキは、その通りだといいながら、時間を戻したいといいますがレラジエは時間は戻らないとピシッと言い放ち、その上で、キキがプレゼントしたネックレスを返すと、テーブルに置いたのです。

そして、心は痛むがもうキキには会わないこと、自分たちはこれでおわりだとはっきり告げたのでした。

 

期待した半面、別れの為に来たのだと理解したキキは、あの本のことを思い出します。

そして、レラジエが知りたがっていることの答えがわかったから、もう一度自分にチャンスを欲しいといったのです。

 

例の本をレラジエに見せると、キキは、ここになぜジンジャーがネックレスを欲しがっているかの理由が書いてあると告げ、とりあえず読むように勧めたのでした。

ジンジャーのハメルの色気大作戦!

その頃、ハメル・プレイはジンジャーから色っぽいしぐさを教わっていました。

不自然なハメル・プレイのポーズにジンジャーはダメ出しをしながら、これまでのレラジエとの恋愛バトルを思い返すといつも同じ人を好きになっていたことに気づいたのです。

 

そう、それを逆利用し、ハメルをジンジャーの子のみであるわざとらしくない色っぽさを身に着けさせれば、レラジエもハメルに恋をするとひらめいたのでした。

しかし、ハメルは、レラジエを好きか確信がないといいながらも、たまにレラジエを考えると胸が苦しくなることを言います。

 

ジンジャーはイザナを思い出しながら、恋とは胸がドキドキして、目を閉じても浮かんでくるようになるといい、レラジエを必ず振り向かせてみせると言ったのでした。

そして、恋多き女とは頼もしいといったハメルに、ジンジャーはどきっとし、色気を感じたといい興奮していると、そこにお客が来たといわれます。

 

そして、それはなんとレラジエだったのです!

悪役が施す美徳29話の感想&次回30話の考察予想

キキ、やはりレラジエに見せてしまったのですね。

そうなるだろうなとは思ってはいましたが、これを読んだレラジエは、ジンジャーの家に来てどうするのでしょうか。

 

レラジエはジンジャーに対し、文句を言いに来たのか、それとも、本が気になりいろいろと聞くためにジンジャーのもとにきたのか、レラジエの思惑が気になります。

最後まで読めばジンジャーが自分の命を救うということに気づきお礼を言う可能性もありますが、あの短時間で全部読むのは無理でしょうね。

 

そして、そこにたまたま居合わせたハメルは、色気でレラジエにアピールすることが出来るのでしょうか?

個人的にはあのイケメンぶりはイザナ以上だと思うので、眼鏡をはずすといいと思うのですが、、。

 

次回も楽しみですね。

まとめ

今回は漫画『悪役が施す美徳』29話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪役が施す美徳」30話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら