悪女のペット (ピッコマ)ネタバレ

漫画悪女のペットは原作Seobo先生、漫画Harnenn先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女のペット」36話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

突然シャシャにプロポーズしたアース。

婚約さえすれば、縁談を断ることができるし、レベッカとも離れないで済むから、嫌になったらいつでも破談にしていいという条件での提案でした。

シャシャはこれで、レベッカの原作での不幸も阻止でき何もかもうまくいくと思うのですが、アースに申し訳ないと思います。

 

そんなシャシャに深く考えず自分の申し出を受けてほしいと、改めて正式にプロポーズするアースと、その後ろで微笑むレベッカ。

これまでシャシャの唯一の理解者だった二人のやさしさに触れ、シャシャは泣き崩れながらプロポーズを受け入れるのでした。

≫≫前話「悪女のペット」35話はこちら

悪女のペット36話の見どころ・考察予想

前話でアースのプロポーズは無事成功し、今回はさらに場面が展開する話です。プロポーズ後のアース、シャシャそれぞれの思いや、ナスカの結婚に対する疑問なども明かされます。

そして話の最後にはさらに新しい登場人物が現れて…。

悪女のペット36話のネタバレ込みあらすじ

アースVS皇太子ヨハネス

アースは今日一日で起こったことを、風呂の中で振り返っていました。

シャシャへのプロポーズは、シャシャを守ろうとして衝動的にしたことでしたが、なぜか心が弾むのでした。

 

風呂を出て、シャシャとの思い出の品を眺めていると、突然皇太子ヨハネスが部屋に入ってきた。

ヨハネスはアースが花束を持っていった相手について気になってからかってきます。

 

アースを射止めた女性に会わせろと言うヨハネス。ヨハネスは女のことでアースに揺さぶりをかけてうろたえるさまを見たかったのですが、アースが顔色一つ変えないのでイラついていました。

 

一方アースはヨハネスがシャシャのことを快く思っていないことを知っているので、ヨハネスに「会わせろ」と言われたものの、できるだけ鉢合わせさせないようにしようと思うのでした。

シャシャの苦悩、ナスカの返答

場面は変わって、大きなため息をつくシャシャ。

ナスカはそんなシャシャをみて、結婚の問題は解決したのに、なぜ落ち込むのか不思議に思いました。

 

シャシャはあっけらかんと、「解決した!アースのおかげで見ず知らずの人と結婚しないで済んだ!」と言いつつも浮かない顔です。

なぜなら、自分を守ってくれたアースに対して、感謝をすると同時に罪悪感を抱いているから…。

 

アースはあの後、今日中にプロポーズの手紙を完成させるために、徹夜で手紙を書き上げたと言います。

 

伯爵令息とのお見合いは明日です。

お見合いをキャンセルするには今日中にシャシャの両親がアースの手紙を受け取らなければなりません。

 

そこまで頑張ってくれているアースに対して、自分は全然役に立っていないことが、シャシャは気がかりです。レベッカに対しても満足に返せていません。

ナスカは、料理を作っているからいいのでは?とマイペースに答えました。

 

ナスカの答えにシャシャは納得しなかったものの、ナスカが今の居場所馴染んだことがうれしいと伝えました。

 

思えば、最初のうちはスカを味方につけようと奔走しましたが、もうその必要はない気がします。

レベッカやアースは本心からシャシャを大切にしてくれているし、原作のヒロインであるリリスも今のところおとなしいので安心です。

 

そんなことを考えながら、ナスカとおやつのクッキーを取り合っていると、執事がシャシャへお客様が来たと案内してきました。

お見合い相手の急な来訪

レベッカではなく自分に客が来ることを不審に思うシャシャ。

執事も予定外だと言います。

後ろにはおどおどした青年が一人。

 

もじもじしながら前に出て、「約束は明日ですが来てしまいました。」とあいさつします。

シャシャは青年がだれかわかりません。素直にどちら様でしょう?と聞くとこうして会うのは初めてだと青年は答え、自分はシャシャの実家に婚約を申し込んだものだと挨拶しました。

 

シャシャはびっくりです!こんなまともそうな青年が自分に結婚を申し込んだのかと!

だいぶ身分が違う結婚だから、ひどいドラ息子が来るかと思いきや…。

 

そのタイミングで青年が名前を口にします。チェイス家の次男、アルゴ・チェイス

シャシャはその名前に聞きお覚えがありました。それは以前、ヒロインのリリスに振られ、自殺未遂騒動を起こした「社交界を驚愕させたイカレ男」だったのです。

悪女のペット36話の感想&次回37話の考察予想

今回の話では、「シャシャへのプロポーズは衝動的だった」と言いつつも、シャシャとの思い出などを振り返り、顔を赤くしているアースにとてもキュンとする回でした。

皇太子ヨハネスは相変わらず嫌なやつでしたが、そこにも冷静に対処してシャシャを守ろうとするアースの好感度がすごく上がりました。

 

ナスカとシャシャも結婚の話で少しすれ違った感じもしましたが、今回は平和に話していて安心しました。

次回は社交界のイカレ男アルゴ・チェイスの思惑がはっきりとする回ですので、まだ結婚の騒動を引きづりそうです。

まとめ

今回は漫画『悪女のペット』36話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪女のペット」37話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら