お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お見合い相手はうちのボス」57話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

祖父に認めてもらおうと、釣りに囲碁にとユナは頑張ります。

しかし、ジフはユナと恋愛ではなく結婚する為の行動としり、激怒するのでした。

≫≫前話「お見合い相手はうちのボス」56話はこちら

お見合い相手はうちのボス57話の見どころ・考察予想

最初は誰とでもいいから結婚したいがためのの見合いでしたが、出会いは不純だったにせよ今のジフはユナという一人の女性に恋をしてるので、しっかり伝えれば大丈夫なのに・・とおもってしまいます。

 

ユナを呼び止めてゆっくりと話せればいいのですが、捕まえられなかったら、ユナはまた逃げてしまい再び連絡がとれなくなりそう。

でも、もうユナの素性はわかってるから、会う自体はなんとでもなるかな?

 

あと、ジュンの事故での容態が気になります・・・

大したことなければいいのですが。

 

ジュンはスアにあんな事いってしまいましたが、スアはすごく心配すると思います。

お見合い相手はうちのボス57話のネタバレ込みあらすじ

意識がもどったジュン

頭がズキズキしながらジュンは目を覚ますと、そこは病院のベットの中でした。

手には点滴を、足にはギプスを巻いている状態。

 

そこへスアが駆け付けます。

私のせいでごめんなさい・・」と泣きじゃくるスア。

事故の経緯

事故前に遡ります。

ジュンは会社帰りの状態で、会長が毎日会社にくるので疲れてる模様。

 

人混みの中からスアを見つけて駆け寄ろうとしますが、別人だったり「どうかしてるな・・」と思うジュン。

そこへパクが訪ねてきます。

 

ジュンはパクから、スアが一週間有給をとっているが今日は一日連絡が取れないことを知らされ、心当たりがあるか聞かれます。

ジュンは車にのり、スアを探しにいきました。

 

行きつけの店を何件も見渡し、見つけた場所は軽食店。

そこでスアはお酒をのんでいました。

 

ジュンは隣に座って声をかけると、かなり酔ったスアが返事します。

「ご家族が心配してるので、そろそろ家に帰ったほうが・・」と促すジュンに、スアは笑いながら「家族って?何言ってんだか・・」と立ち上がりました。

 

あなたには関係ない」と店を出ていくスアを慌てて追いかけます。

ふらつくスアを、慌ててかかえるジュンですが「私たちはもう終わったんだから放して!」と、振り払います。

 

私の代わりにお金を選んで目的達成したからもういいでしょ?振られるのが怖いからって逃げ出すって・・卑怯者」と怒るスア。

「私がどれだけあなたのことを・・」とジュンをたたき出します。

 

ジュンは「スアさん・・」と声をかけますが、「名前で呼ばないで!もう私がどこで何しようが関係ないでしょ!?」と言い放ちます。

「放っといて」と振り返り歩くスアですが、赤信号のまま横断歩道を渡ってしまい、慌ててとめるジュン

「危ない!」とジュンはスアを助けるのでした。

謝るスアにジュンは・・

そして再び現在に戻ります。

ジュンの手を取り「意識が戻ってよかった」と涙するスア。

 

あのまま目を覚まさないんじゃないかと思って怖かったと打ち明けます。

ジュンはスアの容態を心配します。

 

「ジュンさんのおかげで・・でもジュンさんの足が・・私のせいで・・」と泣くスアの額にはガーゼが貼られていて、スアさんの顔を完璧には守れなかったと悔しむジュン

 

ジュンはそっぽを向きながら「無事ならよかった。もう帰ってください」と言ってしまいます。

スアは「命がけで守ってくれたのに、そんなこと言わないで!」と訴えます。

 

別れる条件でお金を要求したって話、あれは嘘で何か理由があるんですよね?」と聞くスア。

ジュンは「理由はない」と言い、スアさんには孤児の私は似合わないと思っただけと告げます。

 

それを聞いて黙ってられないスアは「パパがジュンさんに孤児なんていったの?」と立ち上がりますが、ジュンは「自分で気づきました」と言います。

 

その言葉を聞いたのか聞いてないのか、スアは「私のジュンさんを・・孤児だと言って見下した・・・?」と髪の毛を逆立てながら静かに怒り出すのでした!

 

「ぶっ潰す・・」って言って静かに父親のところに向かおうとするスアを、慌ててとめるジュン。

しかし、スアの前に現れたのはジフの祖父で「ワシも一緒に行きたいんじゃが」と言うのでした。

シンデレラと王子様

場面は変わり、ジフはユナに追いついてしました。

ユナに話を聞いてもらおうとするジフですが「一人になりたいのに、社長はいつも自分勝手」だと言われてしまいます。

 

「説明するチャンスをくれませんか?」というジフに、「目標達成間近にバレてどんなに悔しいか聞いてあげましょう」というユナ。

 

今いる場所が階段の途中で、私と社長は階段に例えると今見たいに距離があり、住む世界が違う距離だと

シンデレラがどんなに頑張っても無駄だと言います。

 

そもそも王子様の目的はシンデレラではなく「結婚」なのだからと。

すると、ユナより数段上にいたジフは「こうやって私が下りて行ったら?」と尋ねます。

 

ユナは「私も下りるので無駄です」と言いますが、ジフは「私が一気に下りればいい」とユナのそばにきました。

「これで一緒にいられます」と。

 

「誤解を解くチャンスをください」というジフは「ユナさん?」と覗き込み、ユナはしぶしぶ承諾するのでした。

ジフは「とりあえずユナさんの目をみて話したいです」と言いユナは少し照れながらジフを見ます。

 

ジフはユナの事をまっすぐ見て「私はシン・ユナさん、あなたと結婚すると決心したんです」と話すのでした。

お見合い相手はうちのボス57話の感想&次回58話の考察予想

ジュンが事故にあった原因は、スアが車に引かれかけたからだったんですね。

そして、やっぱりジュンは身分の差でスアとは釣り合わないと思っての交渉だと、スアは気づいてるみたいで良かったです。

 

スアがわかってるなら、こじれることはなさそうですね。

あと、祖父はスア家に乗り込んでいくのでしょうか?

 

ジフもユナに追いついててよかった。

押しに弱いユナが、今回はいい方向に動いてくれそうですね。

 

ジフの押しでなんとか修復してほしいです。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』57話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「お見合い相手はうちのボス」58話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら