悪女が恋に落ちた時のネタバレ&感想

漫画「悪女が恋に落ちた時」は原作redgu/HJ先生、漫画DCBO、Seo Gwijo先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女が恋に落ちた時」28話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

再び市場に向かったルペルシャは、今回お供にリニを連れていきます。

戻ってきたルペルシャにエマは、頼まれてた日記を渡し、使い方を説明するのでした。

≫≫前話「悪女が恋に落ちた時」27話はこちら

悪女が恋に落ちた時28話の見どころ・考察予想

エマがもってきた日記はかなりすごい日記でしたね。

これを使ってルペルシャは日記に何を書いていくのか楽しみです。

 

そして、いろいろ機能があるとのことなので、その機能がどんな機能なのか気になりますね。

今回はヘイレスはやってくるのでしょうか?

 

そろそろ行動に移しそうな気がします。

悪女が恋に落ちた時28話のネタバレ込みあらすじ

日記の使い道は・・・

エマから渡された日記を手に取り、ベッドに寝転がるルペルシャ。

言われたとおり、真ん中の宝石のようなものを押してみます。

 

するとすごい物が頭のなかに入ってきました。

まるで水中にいるような不思議な感覚

 

どうやら日記帳には、「追跡魔法」「防水魔法」「シールド3回」という機能のほかにも「ページを全て埋めると日記の精霊に会える」とか。

そして、持ち主以外は日記を開くと偽物の日記が見えてしまうようです。

 

日記の精霊に会えばこのトリックも誰にもバレなくなるとのこと。

最高すぎると思うルペルシャ。

 

日記の精霊は主人の記憶力をキープし、能力までも兼ね備えている。

これだと、書けない状況になっても安心です。

 

ルペルシャは興奮しながら「これはすぐに使うしかない」と思うのでした。

その名も「私の幸せなオタ活日記 -トップシークレット-

 

さっそく「何から書こうか」と迷うルペルシャ。

そこに一人の男性が、ルペルシャに気づかれることなくたっているのでした。

お姉さまの10歳の時の記憶

夢のようなものを見ているルペルシャ。

でも、まだお姉さまの記憶がよみがえる日ではありません。

 

今日は特別なのかな?と思い、とにかく今回も誕生日を迎えたお姉さまの姿が見れるとわくわくします。

目の前に現れたのは一匹の犬。

 

めっちゃかわいい!とテンションがあがります。

どうやらお姉さまは子犬をプレゼントされたようでした。

 

10歳のお姉さまも可愛いと胸キュンしてしまします。

母方一族からの贈り物はお姉さまの世界が広がる唯一の機会で、ルペルシャはお姉さまのことをずいぶん勉強熱心な子供だと思っていた。

 

しかし、それは全部プレゼントを観察するための努力だった。

エマもいるからお姉さまならいい飼い主になりそうと、お姉さまを眺める彼女。

 

しかし、傍にいるのはエマではなく別の人だった。

「この子はなぜここに?」というお姉さまの問いに、「贈り物として来ました」と答えます。

 

「この子もお母さんいないの?」ときくと、その女性は「さあ」と言って出ていきました。

 

お姉さまは、子犬の名前を「リシャ」となずけます。

理由は誰も私の愛称を呼んでくれないからだと。

 

だからあなたにこの名前をあげると、子犬にキスをしました。

目の前にはヘイレスが・・・

ルペルシャはうっすら起きてるようなまだ夢を見ているような状態にいます。

薬草の匂いがするので薬剤室のようでした。

 

どうしてここに?と思うルペルシャ。

「似た症状の資料を読んだことがあります」と声がし、周りをみわたすと、自分が気を失ったことに気づきます。

 

記憶がもどったせいかな?と思いますが、こんなふうに気を失ったことはありません。

そういえば、だれかが私の部屋に入ってきた気がします。

 

思い出そうとしますが、よく思い出せません。

また声が聞こえ「あれは精神的な衝撃だけでなく魂の亀裂が引き起こす症状」との声が。

 

声の主はロックスで「ラファエリスは魂にかかる病で、中でも皇女様の症状は危険な状態といえます」とのこと。

「亀裂がはじまると苦痛は一層増します」と言い、その言葉をユジンとカインはきいて落胆します。

 

「魂が変われば望みはありますが、このままでは2年以内に・・」という説明をルペルシャは黙ってきいていました。

この身体には既に新しい魂が宿ってるので、私には関係な話だと。

 

ルペルシャは10歳のお姉さまが犬に名前を付けたことが脳裏に浮かび、お姉さまの姿が頭に焼き付いてはなれません。

夢の中の記憶はすでにお姉さまに起きてしまった過去の出来事

 

あの時お姉さまをだきしめることもできないと思うと涙があふれ出ました。

渡しが一番助けたかったのはお姉さまなのに。

 

ルペルシャが泣く声が3人にも聞こえ、カイン「ここでする話ではない。もういい」とロックスに告げます。

また後で来るとロックスに伝え、ロックスも「私の行動が軽率でした」と。

 

ルペルシャは「自分が泣いてる理由しらないのに何故一人になりたいとわかったの?」と疑問に思います。

そこへ窓が少し開く音がして、スッと入ってきたヘイレス。

 

ヘイレスの姿を知らないルペルシャは、金髪の少年?と彼をじっと見ました。

まるで天使みたいと思いながらだれか尋ねると、ふと思い出します。

 

この男の子が突然私の部屋に現れたから驚いて気絶したことを。

でもこの子は一体何者?と思います。

 

すると彼は「天使だ」と言います。

確かに天使みたいとは思ったけど自分で言うとは・・と少し笑うルペルシャ。

 

なぜか手が勝手にヘイレスの頬をなでてしまいます。

逃げないから私が変態みたいだと思うルペルシャ。

 

ヘイレスは「泣かないのか?」と尋ね、「もう大丈夫」という彼女に対して「なんで?」と、問いかけます。

ここはこの子の冗談に合わせようと思った彼女は「天使に会えたから」と言うのでした。

悪女が恋に落ちた時28話の感想&次回29話の考察予想

ルペルシャは金髪の男の子がヘイレスとすぐに気づくのでしょうか?

今回は少し不思議な現象が色々と起こったみたいですね。

 

途中で見た夢がいつもと違う状況なのは、ヘイレスが原因なのかどうかが気になります。

28話の最後にヘイレスとしっかり話すシーンがあるのですが、それ以前にもヘイレスが立っていたような描写があり、時系列が気になりますね。

 

そして、カインやユジンに気づかれずにルペルシャと会えたようなので、この先がの展開の雲行きが悪くなりそうな気もします。

次回ヘイレスの動向にチェックですね。

まとめ

今回は漫画『悪女が恋に落ちた時』28話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪女が恋に落ちた時」29話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら