ネタバレ全話|悪女は2度生きる【ピッコマ漫画】1話から最新話・最終回まで臨時まとめ!

漫画「悪女は2度生きる」原作Mint先生、漫画PEACHBERRY先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女は2度生きる」35話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

婚礼の準備が進められている中で、アルティゼアもセドリックもそれぞれに新婚旅行の行き先を訪ねられています。

領地の北部へと向かうと答えると、誰しもがもったいないという反応。

 

それでも何かしらの理由があるのだと信じているセドリック。

北部に向かうのは会いたい人がいると話すアルティゼアの顔は悲しそうな表情でした。

 

悲しみを表す様な人とは誰なのかと考え込んでいるセドリックの前に、皇帝が姿を見せました。

≫≫前話「悪女は2度生きる」35話はこちら

悪女は2度生きる35話の見どころ・考察予想

結婚式当日になりました。

セドリックに挨拶に来る人々がいますが、皆本心を伝えているのかその裏に何かあるのか言葉をそのまま鵜呑みにしないようにするセドリックです。

 

一体誰が挨拶に来るのでしょうか。

 

そして、円卓についてからも席札のない招待客がいる事を周りが気が付きます。

アルティゼア事です、空席は作らないと思われます。

誰が来るのか周りは気が気じゃない様子です。

悪女は2度生きる35話のネタバレ込みあらすじ

上辺だけの言葉たち

正装姿の皇帝がセドリックへ近づきます。

セドリックは、参列してくれることに感謝を述べました。

 

皇帝は、こんな日にまで真面目なやつだと言います。

国境ばかりにいて女の影もなかったのに、正装した姿を見たらやっと結婚する実感が湧いてきたと伝えました。

 

セドリックも適齢期だからとロイガール大公。

 

適齢期にいい相手に恵まれることはなかなかないことだと皇帝。

今まで想像しなかったのがおかしいくらいにセドリックとアルティゼアはお似合いだと言います。

 

恐縮だと伝えるセドリックですが、皇帝の言葉を鵜呑みにしてはいけないと考えます。

皇后がアルティゼアに、結婚祝いに聖女オルガ像を贈ったことを知っているはずだと。

 

その事実が、二人の間でどんな取引があったのかと皇帝は理解しているはずだと思うのです。

 

皇帝が話は事は、本心か出しゃばること無く静かに暮らすようにという警告だと受け取り絶対に油断してはいけないと考えました。

 

屋外の式場でロイガール大公とセドリックが話しています。

なぜ、侯爵の爵位をセドリックが継がないのかとロイガール大公は言います。

 

セドリックが爵位を持つことで狙うやつはいないだろうし、安定するだろうと指摘します。

アルティゼアはまだ若く、自分のものを手にしたことがない彼女のためにすべてを取り戻すのだ、とセドリックが話しました。

 

ロイガール大公は、名誉を重んじるセドリックは侯爵家の爵位目当てだと思われたくないだろうと。

結婚をしたら世を渡る方法が変わってくるから、何かあったら俺に相談しろと伝えます。

 

ローレンスやアルティゼアとは違って、数少ない家族なのだからとも。

急に仲良しの家族のふりをするロイガール大公に、思うところがあるセドリックでした。

席札のない招待客とは

式場内では、円卓に各々が座り談笑しています。

ロイガール大公が、同じ円卓の空席を気にします。

 

おかしいかとセドリックが問うと、大司教と自分が並んで座るのは流石に変だと言います。

そのやり取りに、カメリア侯爵夫人はアルティゼアが空席を作るなどありえないと感じます。

さらには、その席には席札もない

 

何かを考えながら座っているローレンスに、側近がひそひそと問題があると話しかけてきます。

ローレンスは立ち上がりました。

 

場内は騒がしくなりました。

どういう事だと口にする者もいます。

 

そこには、皇后に手を引かれたアルティゼアがいました。

純白のウェディングドレスは、アルティゼアの美しさを際立たせます。

 

思わず見惚れるセドリックがいました。

 

それとは対象的に、皇后が現れた事にざわつく場内です。

 

セドリックは笑顔で、皇后にお礼を述べます。

反応しない皇后に焦るセドリックですが、先日の話が嘘じゃないようだからと笑う皇后です。

御冗談をと照れるセドリックなのでした。

 

皇帝がカトリンと言いながら近寄ってきます。

皇后の体調を気遣いならが、皇后宮から外出するなんてどうしたのだと問い掛けました。

悪女は2度生きる35話の感想&次回36話の考察予想

お祝いの席であっても、本心かどうか分からない祝福の言葉に翻弄されなければならないのは辛いですね。

それにしてもこういう時だけ家族のふりをしてくる人がいるのは、いつの時代も変わらないのだと感じます。

 

皇后が取引通り現れた事に驚きました。

皇帝の反応や、カメリア侯爵夫人に反応がとても気になります。

次回の更新が楽しみです。

まとめ

今回は漫画『悪女は2度生きる』35話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪女は2度生きる」36話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら