外科医エリーゼのネタバレ

漫画「外科医エリーゼ」は原作yuin先生、漫画mini先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「外科医エリーゼ」49話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

陛下から、戦争に参加する許可を得たエリーゼ。
心配するリンデンでしたが、その気持ちは一切エリーゼに伝わりません。
そんな中、自分の気持ちに気が付いたリンデンは、どんな手を使ってでも守るのだ、と誓うのでした。

外科医エリーゼ49話の見どころ・考察予想

戦争への参戦許可を頂いたエリーゼですが、実家では父親が大反対です。
お前なんか今から娘じゃない!
怒りのままにクロレンス家を追い出されたエリーゼは、行く当てもなく公園で一人、打ちひしがれていました。
そんなエリーゼに救いの手を差し伸べたのは、とても意外な人物でした。

外科医エリーゼ49話のネタバレ込みあらすじ

陛下と、戦争の総帥であるリンデンから参戦の許可をもぎ取ったエリーゼ。
最後に、猛反対される場所への許可を取りに向かいます。

 

それはもちろん、実家のクロレンス家

大反対の父親

兄のクリスに変わって戦争に参戦すると伝えるや否や、一体どういうことだ!絶対に許さんぞ!と怒りを露わにする父親。

 

そりゃぁ、そうですよね。
可愛い娘が、自ら戦争に志願するだなんて、反対されるに決まっています。

 

エリーゼは、戦場で命を落としていく患者を救いたいから、どうしても参戦したいのだ、と訴えます。

 

ですが父は、家族がどう思うかは何も考えないのか?と悲しがり、その感情のままに、お前は娘でも何でもない。今すぐここを出て行け。考えを改めるまで戻ってくるな。と言い放ちます。

 

着の身着のままクロレンス家を出たエリーゼ。
反対されることも怒られることも想定していましたが、まさか家を追い出されるとは思っていませんでした。

 

まさか、職場のテレサ病院に行くわけにもいきません。
このあとどうしようか、と思案に暮れます。

雨の中での出逢い

ここ数日、伝染病の解決のために奔走したエリーゼ。
流石に、疲れが溜まっていたようです。

 

実家を追い出されたエリーゼは、公園のベンチで一人、先程の出来事を振り返ります。

 

自分がこれまで、前世でしてきたことの償いだと考えれば、戦争に出ること自体は問題ない。
けれども、家族と分かり合えないことだけは…。
降り出した雨に触発されるように、エリーゼの目から涙が零れました。

 

そんなエリーゼに、声をかける人物が居ました。
チャイルド家のユリエンと、アルバートです。

 

エリーゼの、真っ青な顔色を見て、一刻も早く邸宅に戻ることを進めます。
しかし、エリーゼは家を追い出された身。邸宅ヘは帰れません。

 

他に行く当てはないのかと問うユリエンに、エリーゼは皇宮を思い浮かべます。
しかし、まだお怒りだろう陛下がいらっしゃる皇宮にも向かうことは出来ません。
エリーゼと懇意にしていたロンなら…。
そう考えましたが、エリーゼはそもそもロンがどこに居る、どんな身分の方かも知りません。

 

雨に打たれて震え、思考も発散してしまっていたエリーゼに、ユリエンが驚く提案をしました。

チャイルド家に来ませんか、と。

政敵?恋敵?それとも、妹?

チャイルド家は貴族派であり、陛下やリンデンと懇意にしているクロレンス家とは敵対関係にあります。
アルバートは、クロレンス家のエリーゼを家に招くなんてと反対しましたが、それに何か問題でも?と、ユリエンは意に介しません。

 

エリーゼはその言葉に甘え、チャイルド家で身体を休めさせてもらうことにしました。

エリーゼ自身、西大陸の経済を握っている家門だからもっと大豪邸だと思っていましたし、そもそもチャイルド家の場所さえも知らなかったくらいです。

 

家同士の仲が悪く、交流が全くなかった両家、かつエリーゼとユリエン。
これを機に、二人の会話が弾んで行きます。

 

エリーゼの一挙一動を取材し、特集を組まれた雑誌をユリエンが読んでいたり、よく風邪を引くエリーゼに、免疫力に問題があるのでは、と問うたり。

 

ユリエンは、自分がこの世で一番欲しいものを持っているエリーゼを羨ましがり、エリーゼに追いつくため、いろいろな勉強をしたのです。
医学を勉強したら、幸運が訪れるのではないか。そんな望みを抱いて。

 

そう。チャイルド家のユリエンは、リンデンとは敵対関係にあるため、奇跡でも起こらない限り結ばれないのです。

 

ユリエンなら、立派な皇太子妃に、そして皇后になれるはずなのに。
それを、血筋が許さないのです。

 

政敵でありながら恋敵。

本当だったら、ユリエンにとってエリーゼは憎いはずの相手です。
けれども、一人の人間として向き合ってみたらまるで妹のようにも感じ、優しい表情でエリーゼの体調を気遣うのでした。まるで、妹を見る姉のように。

外科医エリーゼ49話の感想&次回50話の考察予想

実家を追い出されて頼るところが何もない。
考えられる場所は、職場か皇宮かロンのところか。

 

リンデンのことも、是非欠片くらいは考えてあげてください…!

 

結局ユリエンに助けられたエリーゼ。
雨にも打たれていましたし、そもそも伝染病の解決のために奔走して大変疲れている状態です。
身体の弱いエリーゼのことだから、チャイルド家で熱を出してしまうんじゃないでしょうか。

 

そんな状態の、政敵でもあるエリーゼに、ユリエン以外のチャイルド家はどう接していくのでしょうか
次回、エリーゼの体調と共に、両家の関係に変化が訪れるのかどうか、気になるところです!

まとめ

今回は漫画『外科医エリーゼ』49話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

お前なんか今から娘じゃない!
父親にそう言われて家から追い出されたら、ショックですよね。
でも、安全なところで大切に守りたい娘が自ら戦争に志願したとしたら、悲しみの余りに怒り爆発してしまうかもしれません。

 

エリーゼと家族の関係は修復できるのか?
そもそも仲の良い家族なので、心配はしていませんが、早く仲直りしてもらいたいですね!

≫≫次回「外科医エリーゼ」50話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら