俺だけレベルアップな件のネタバレ込みあらすじ&感想

漫画「俺だけレベルアップな件」は原作Chugong先生、漫画H-goon先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「俺だけレベルアップな件」43話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

新しいクエストが発生しました。

敵のナイトがあふれ出てきます。

そのせいで倒れてします水篠。そんな時、デイリークエストをこなせずに1日が終わります。

そして、そのペナルティーとして水篠はペナルティーゾーンに飛ばされてしまうのでした。

≫≫前話「俺だけレベルアップな件」42話はこちら

俺だけレベルアップな件43話の見どころ・考察予想

運よく、ペナルティーゾーンに飛ばされた水篠。

ダンジョンにいては死んでしまうでしょうし、運がとてもいいです。

というかシステムが水篠を生かしておきたいのかと思いますね。

前回ペナルティーゾーンに飛ばされたときはボロボロでした。

今回は以前よりもレベルが上がっていますし、おそらくバンバン敵のムカデを倒してレベルアップするでしょ

う。

そしてダンジョンに戻っても戦うのにそんなに大変にならないのではないかと考えています。

俺だけレベルアップな件43話のネタバレ込みあらすじ

水篠の自宅で

水篠がペナルティーゾーンにいるころ、水篠の自宅では夜中に目が覚めた水篠の妹である葵は水篠がいないことに気が付きます。

こんな時間までいないなんて彼女でもできたのかとつぶやいていました。

ペナルティーゾーンで

ペナルティーゾーンでは水篠がたくさんのムカデを倒し、レベルを上げていました

ペナルティーゾーンでレベルが上がれば体力も回復するし、ポーションも購入できるため疲労も回復するのです。

 

ペナルティーゾーンでの残り時間が3分を切ると水篠はダンジョンに戻る準備を始めました。

武器を新しくし、その武器を落とさないように包帯も買い、手に巻き付けます。

 

水篠はこのダンジョンでのチャンスは一度しかないと意気込みます。

そして支配者の手という石を割り、スキルを吸収しました。

マナも使うことなく手で触れずに者に物理的な影響が与えられるスキルなのでかなり良いスキルと水篠は喜ぶのでした。

ためしにスキルを使用し、物を動かしてみますが熟練度が低いために動かせませんでした。

ダンジョンへ戻される水篠

ペナルティー終了し、ダンジョンに戻される水篠。

ナイトの数がものすごく増えている事に気が付きます。

水篠は攻撃をし、どんどん倒していきます。

 

しかし、何か違和感を覚えるのでした。

ナイトを倒してもレベルは上がらないし、魔法使いは攻撃をしてこないことに気づきます。

そして、魔法使いが召喚魔法を唱えていることを発見しました。

 

水篠はナイトを倒してもレベルが上がらない理由に気づき、ナイトを召喚している魔法使いを倒そうとします。

一番後ろにいる魔法使いに攻撃をし倒す水篠。

すると、その魔法使いが召喚していたナイトがみるみるいなくなりました。

また魔法使いを倒したことで武器のスキルが上がったのです。

 

魔法使いを全部倒さなくてはとあえて、隠密のスキルを使い魔法使いに探知の視線のスキルを使わせます。

魔法使いに自分の場所がわかってしまった分、自分んも魔法使いの場所が分かる水篠。

残る5体をなんともしても倒そうと思うのでした。

俺だけレベルアップな件43話の感想&次回44話の考察予想

ペナルティーゾーンに救われましたね。

よかったです。

ペナルティーゾーンだとレベルも上げられるし、ここでかなりレベルを上げられたのではないかなと思いました。

 

案の定、ダンジョンに戻った水篠はナイトをどんどん倒していきましたしね。

それにそのナイト倒したときの異変に気付きましたし。

魔法使いが召喚魔法でナイトをだしていたのでした。

ナイトを倒しても何も起きなかったし、あふれるようにナイトが出てくる意味も納得です。

魔法使いを1体倒しましたが、まだあと5体いますし、どうやって倒していくのか見ものです。

まとめ

今回は漫画『俺だけレベルアップな件』43話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「俺だけレベルアップな件」44話はこちら

 

ペナルティーゾーンでたくさんムカデを倒しレベルを上げることができた水篠。

ペナルティー時間が終了しようとする前にダンジョンに戻る準備を始めました。

なぜなら、こんなチャンスは1度しかないと思ったからです。

ダンジョンに戻った水篠はナイトを倒していきますが、倒しても何か変だと思います。

それは魔法使いがナイトを召喚していたのでした。

それに気づいた水篠は魔法使いの1人を倒したのでした。

残る5体を倒そうと意気込むのです。

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら