悪役のエンディングは死のみネタバレ&感想

漫画「悪役のエンディングは死のみ」は原作Gwon Gyeoeul先生、漫画SUOL先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役のエンディングは死のみ」27話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

無断で外出した理由を聞く公爵に、夜の祭りにいきたかったと説明しました。

イクリスに助けてもらったと話、イクリスを護衛につかせたいと公爵にお願いするのでした。

≫≫前話「悪役のエンディングは死のみ」26話はこちら

悪役のエンディングは死のみ27話の見どころ・考察予想

前回の流れで、キャラクターの好感度がどうなってるか気になりますね。

イクリスは結構上がりやすいのかなと思いますが、デリックも上がってそうな気がしますが・・

 

イクリスを屋敷に入れることを承諾してもらえるかどうかで、ストーリーはかなり変わると思うのですが、入れてもらえるとなると、デリックやレナルドとイクリスの衝突がありそうです。

悪役のエンディングは死のみ27話のネタバレ込みあらすじ

公爵からの許しは貰えたが・・・

「とりあえず」と公爵は話だし、疲れただろうから休むように促す公爵。

ペネロペはお礼を言いながら心のなかでは「やった!」と喜びます。

 

デリックも部屋から出ようとするのですが、公爵は残れと命令しました

そしてペネロペの事をじっと見つめるデリックの顔は不満そうで、部屋を出たペネロペもかなり不満げです。

 

しかし、これで一件落着と思う彼女はため息をつきました。

そしてシステムからのお知らせがあり、「デリックとお祭りの見物イベントのクエストに失敗!」と出ていました。

 

もう一度挑戦するか尋ねられ、報酬は「好感度+3」と「秘密アイテム」です。

「死んでもやらない」と思うペネロペ。

 

それよりも、なんで一緒に見物したのに失敗とでるのか不満に思う彼女。

このミッション関係なく3%あがってたから別にいいかと思います。

 

そして、この家の兄弟は顔を合わさない事が攻略法だと悟る彼女。

イクリスとレナルドの衝突

階段を下りるとイクリスに食って掛かるレナルドの姿が。

出身を尋ねてるのに言わないので怒ってるようでした。

 

「何してるの?」と会話に割って入ると、「こいつが何も言わないんだ」と不満げです。

その二人の好感度は、レナルドが10%、イクリスが18%でした

 

即決でイクリスを選ぶ彼女は「おいで」とイクリスをよびます。

それに対して怒るレナルド。

 

私の専属護衛になる子だとレナルドに説明し、エミリーから聞いてないの?と尋ねます。

レナルドは「奴隷に護衛させる気なのか?」と問いました。

 

その通りだと説明しますが「家でして頭のネジがおかしくなったか?やりたい放題だな、家の評判はどうでもいいのか?」と悪態をつきます。

家出ではないと反論し、疲れてるからあとにしてとその場から去ろうとしました。

 

待てと、手がでるレナルドの間に割って入ったのはイクリスでした。

立ちはだかるイクリスに「いい度胸だな」と言うレナルド。

 

ペネロペはイクリスに「やめなさい」と命令し止めました。

ですが、レナルドは「部屋に籠ってるのに護衛なんかいらねぇよ!」と暴言を吐きました。

 

彼女は「昨日みたいなことがまた起きるかもしれない」と説明し、公爵と同じように「騎士ならいくらでもいる」と言われます。

「私の悪口を言いながら酒の肴にするような人たちを?」と皮肉をこめて言う彼女に言葉がでないレナルド。

 

昨日イクリスが助けてくれなかったら、私は死んで死体でみつかっていた」と毅然として言うのでした。

そして「お兄様心配かけてごめんなさい」と言い、その場をさる彼女。

 

またシステムからのお知らせで「レナルドとお祭りの見物」イベントのクエストに失敗!と出ました。

そしてもう一度挑戦するかと聞かれ、報酬は「好感度+3」と「秘密アイテム」です。

 

当然NOと選択する彼女でした。

イクリスに下した任務は・・・

屋敷を歩く彼女についてくるイクリス。

どこまでついてくる気なのか聞くと、価値を証明しろとおっしゃったので・・と言うイクリス。

 

よっぽど競売場が嫌なのかと思い、でも部屋にまで入ってくるつもり?と頭を抱える彼女。

ノーマルモードでは礼儀正しいイクリスだったが、手なずけてない状態だと危険と感じます。

 

とりあえず価値の照明は私の世話という意味ではないということを説明し、私の護衛にすることを再確認します。

そして、任務を一つ言い渡しました。

 

それはイクリスが公爵家の人たちから認められるように、ということ。

何の役にも立たない者をこの家に置くわけにはいかないと説明しました。

 

ちょっと冷たくいいすぎたかと思いつつ「あなたなら出来ると思います。信じてるわ」と激を飛ばします。

するとイクリスの好感度が17%から20%にあがるのでした。

悪役のエンディングは死のみ27話の感想&次回28話の考察予想

なんとかイクリスを屋敷に置くことを許されてよかったですね。

半ば強引な感じでしたが、一安心というところです。

 

部屋にはいってからのデリックの好感度が見えてなかったのが気がかりですね・・

何か思うところがあるのはわかるのですが、それが何なのかいまいち判明できないところです。

 

そして、デリックとレナルドのイベントに失敗したようですが、当然イクリスをメインにするとそうなるよねって感じで。

あとは、バッドエンドに気を付けたいですね。

 

イクリスに関しては、少し攻略方法がわかったのかな?って気がします。

今後さらにイクリスと衝突する可能性が高いので、ペネロペの気が休まる暇は少ないのかもしれません。

まとめ

今回は漫画『悪役のエンディングは死のみ』27話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪役のエンディングは死のみ」28話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら