悪党の母になりましたネタバレ&感想

漫画悪党の母になりました は原作Iro先生、漫画Yulji先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪党の母になりました」30話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

家族に無関心だったはずのカシウスが、何かとロゼリアとアインを気にして関わろうと頻繁に会いに来ていたことから、ロゼリアの気持ちも変わり始めていたのに、急に部屋から閉じこもって出てこなくなったカシウスを心配したロゼリアは彼の部屋に近づきます。

扉の前で見張りをしている執事たちをどうにか説得して入れてもらえることになりました。

≫≫前話「悪党の母になりました」29話はこちら

悪党の母になりました30話の見どころ・考察予想

ロゼリアの想いとカシウスの生い立ち

部屋に入ることのできたロザリアは、カシウスがベッドで寝込み、弱っている姿を目の当たりにします。

彼が「いつものことだ、心配するな」と言いながら苦しそうにする姿を見て、ロザリアは転生前に読んだ小説で気づくのでした・・・。カシウスもきっと同じ経験をしたのだと。

悪党の母になりました30話のネタバレ込みあらすじ

お互いの仲がより親密になっていく

執事たちを説得の末、カシウスの部屋に入れたロザリアは、今まで見たことがないカシウスの弱った姿に驚きと心配をします。

布団で寝込むカシウスに近づくと、目を覚まして言った。たまにこういうことがあるので慣れている・・・と。

 

ロザリアはそこで転生前に読んだ小説を思い出し、気づくのでした。カシウスもアインと同じくいつも一人で苦しみ耐えてきたのだと・・・それに気づいたロザリアは更にカシウスに優しく寄り添います。

「お傍にいてもいいですか?」と。

そして、自分がつらくて弱っている時に頼れる人がいるということを教えてあげたいと思うのでした。

 

そこで自分の幼少時代を思い出します。

今まで優しく傍にいてくれる人も、弱っている時に頼れる人もいなかったのです。

むしろ、家の中でもカシウスの座を狙うものたちがいて、嫌がらせをずっと受けてきたのです。

 

それでも弱さを見せず、負けまいとひとりで耐えてきたのでした。

自分の弱点にも打ち勝ち、勝つためには手段を選ばず、史上最悪の悪党という異名で呼ばれるようになったのです。

 

そんな過去を思い返しているとロゼリアは言うのでした。

「公爵の病気が治るまで、お傍にいさせてください」と。

カシウスは頬を赤らめ、「ああ・・・好きにしろ」と言い、生まれて初めて孤独じゃないという安心した気持ちになるのでした。

 

他人には決して見せることのなかった弱い一面を見せたカシウスは温かく包み込んでくれるような優しさに安堵し、再び眠りに落ちたのでした。

悪党の母になりました30話の感想&次回31話の考察予想

転生したばかりのロゼリアは、カシウスに恐怖心を持っていて近づこうともしなったのに、ロゼリアとアインがお互いを愛おしそうに見つめ合ったり、笑い合ったりしている姿を目の当たりにし、見たことのない光景に違和感を覚えたカシウス。

アインに関しては、カシウスもアインの本性を知っているので、彼女の側では子供のように甘える姿に理解ができなかったのでしょう。

 

ロゼリアも今までは二人に無関心だったのに、急に態度が変わり、聖母マリアのように優しく息子に寄り添うようになったので、理解し難い光景に戸惑っていたのでしょうね。

転生系の漫画の面白いところでもありますね!

 

ロザリアとアインの二人の関係がどうしても気になって仕事にも身が入らない様子のカシウスがとった行動は、ロザリアとアインの行くとこ、やることに積極的に関わろうするということ・・・

感情が表に出ないし、人に歩み寄ろうともしたことがないカシウスは不器用ながらも努力した結果、ロゼリアの気持ちに変化をもたらし、カシウスに寄り添おうと彼女自身も努力するようになったこと・・・

 

本当は、子供ながらに既に悪魔のような裏の顔を持つアインの心を動かし、カシウスの心までも動かすなんてさすがは元保育士であり、優しく愛情深い人なんですね。

まるで聖女様ではありませんか!

 

カシウスの幼少時代を考えると、アインに対する父親としての態度が何故冷たく厳しいものなのか、ロザリアも理解してあげられたのでしょうね。

私は読者としての第三者目線では、カシウスのキャラは結構好きなので、ロザリアの気持ちが変化して、寄り添ってくれて嬉しかったです。

小説の主人公アインだけではなく、幼少時代から誰にも頼ることもなく、敵だらけのお屋敷の中で虐待のようなことをされたりしても、弱い姿を隠して生き抜き、大人になったカシウスにも幸せになってほしいです。

大人になってやっと家族という温かみが知れたカシウスの心の変化が、今後どのように物語を進めていくのかも楽しみです。

 

ロザリアとカシウスの距離が縮んでいって、それを見たアインがどのような心境になるのかも気になるところです。

これからは「家族の絆づくり」が始まっていくのではないでしょうか。

まだまだつづきが気になる作品ですね!

個人的には本作ではアインが一番好きなので、展開にドキドキワクワクします!

まとめ

今回は漫画『悪党の母になりました』30話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪党の母になりました」31話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら