末っ子皇女殿下のネタバレ&感想

漫画「末っ子皇女殿下」は原作SAHA先生、漫画AKEOSTUDIO先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「末っ子皇女殿下」9話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

エニシャが1歳になったお祝いに、全大陸を招待して生誕祭を開くことに。

国民にお披露目しているとき、エニシャを狙い何者かが魔法で攻撃してきます。

ですが、ロドゴやヘラード、ロシエルはそれをはるかに超える魔法で一蹴します。

≫≫前話「末っ子皇女殿下」8話はこちら

末っ子皇女殿下9話の見どころ・考察予想

エニシャの生誕祭の宴に集まった各国の主要人物たち。

次々とお祝いの祝辞を述べ、贈り物を渡します。

 

アルカスからもノクシタがお祝いに来て、贈り物として新しく交流を結ぶ事になりました。

そんな中、また新たな人物がお祝いの言葉を伝えに向かいます。

末っ子皇女殿下9話のネタバレ込みあらすじ

エニシャの誕生日当日。

数えきれないほどの大陸各国の主要人物が一堂に集まり、宴が開催されようとしていました。

 

部屋中にファンファーレが鳴り響き、エニシャはロドゴに抱っこされて部屋に入ってきました。続いてヘラードとロシエルも入ってきます。

 

エニシャは、部屋を見回して、予想以上の豪華な飾りつけに『分かっていたけど予想以上に無駄遣いだな…』とため息が出てしまいました。

 

ロドゴは王座に座り、まず、集まってくれたことに感謝の意を述べます。

そして、『ヒペリオンの3つ目の星に乾杯!』と宴が始まりました。

 

ロドゴがエニシャに、スプーンで食事を与えようとすると、今までのロドゴからは想像できない姿に一同驚き、静まり返ってしまいます。

 

その様子を不思議に思うエニシャ。

ロドゴは招待客を睨むと、身の危険を感じて、何事も無いようにふるまう客人たちです。

お祝いのプレゼントの山

客人の一人が、お祝いの言葉と贈り物を私に挨拶に来ます。

すると、こぞって我先にと、次々とお祝いを伝える客人たちです。

 

エニシャへの贈り物も、どこの国も凝っていて、特別な物ばかり。

あっという間に、贈り物の山が出来てしいました。

 

ヘラードとロシエルは、『僕たちのプレゼントは最後だよ』とエニシャに話しかけます。

 

すると、アルカスからもお祝いの祝辞を伝えに来ました。

その姿を見てエニシャは驚きます。

 

元老魔法使いと名乗った人物は、かつて一緒にアルカスを統括していたノクシタだったので、エニシャはばれないようにと警戒します。

 

思わずロドゴの服を掴んでしまうと、気に入らないと勘違いしたロドゴは、エニシャの手を握り返し、火あぶりがいい?それとも首切りがいい?とアイコンタクトで伝えてきます。

 

エニシャは、ヤバイと思い笑顔でごまかすのでした。

アルカスの狙いは?

アルカスが贈り物として用意した物は【魔法】

魔法使いを帝国へ派遣し、魔法を教える代わりに文化を学ばせてほしいと、正式に交流を申し入れてきたのです。

 

新しく交流を結ぶことは、今でさえ強力な軍事力を持つヒペリオンが魔法でレベルを上げたらとてつもない力を手に入れることになります。アルカス側も、今まで感じた事のない魔力を調べることが出来ます。

 

ですが、エニシャは、交流の事よりも、外に出るのが嫌いなノクシタが、なぜわざわざここに来たのか気になってしょうがありません。

ノクシタが気づく?

ノクシタは、何かをチェックするように、エニシャをジーーーーーーッと見つめます。

帰り際もチラッとエニシャを振り返って見ます。

 

エニシャは、”早く帰って!”と言う意味を込めて、バイバイと手を振りました。

すると、ノクシタは顔を赤らめます。

 

その様子を見て、ロドゴは『目障りだな』と舌打ちをするのでした。

 

ヒペリオンとアルカスとの新しい交流で新たな力を手に入れようとするヒペリオン帝国に、我が国とも交流して欲しいとみんなが注目するのでした。

 

そんな中、また一人お祝いの言葉を伝えにエニシャの元に向かいます。

末っ子皇女殿下9話の感想&次回10話の考察予想

各国の主要人物が招待された今回の生誕祭。

冷酷非道だったロドゴが子供の世話をしている姿はかなりの衝撃ですね。

 

また、ノクシタがエニシャが大魔導師だと気づいたのかも気になります。

なんで顔を赤らめたのかは謎ですが…

 

最後にエニシャにお祝いを言いに来たのはいったい誰なのか。

今後の展開の重要人物みたいなので注目です!

まとめ

今回は漫画『末っ子皇女殿下』9話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

だんだんとロドゴやヘラード達の怒りを鎮めることが上手になってきているエニシャ。

手のひらで転がされているのがかわいく見えます♪

≫≫次回「末っ子皇女殿下」10話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら