悪党の母になりましたネタバレ&感想

漫画悪党の母になりましたは原作Yulji先生、漫画Iro先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪党の母になりました」10話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

アインからのプレゼントを喜び、闇に落ちないよう必ず守ると決意するロゼリア。

ロゼリアの思いを知ってか知らずか、毒を使った過酷な訓練をおこなうアイン。

 

それを知ったロゼリアはカシウス(チェイド公爵)を睨みつけ説明を求めます。

≫≫前話「悪党の母になりました」9話はこちら

悪党の母になりました10話の見どころ・考察予想

普段は恐がって、カシウスとは目を合わすどころかそらしてしまうロゼリア。

そんなロゼリアがアインのために怒りを隠すことなく、立ちむかっていきます。

 

そしてロゼリアの立ちむかう姿をみたアインの心に変化が…?

 

心配がとまらないロゼリアとチェイド家の伝統というカシウス

二人の戦いは続く…?

悪党の母になりました10話のネタバレ込みあらすじ

恐がっていたカシウスにたいしてにらみつけて、どういうことかとロゼリアは説明を求めます。
カシウスは後継者ならば受けるのがあたりまえの訓練だといい、ロゼリアが口をだすような事ではないと取り合わずちゃんと説明する様子もありません。

怒りをあらわにするロゼリア

あんなにも恐がってカシウスにたいして、まだ子供のアインに何故過酷な訓練をするのかと激怒するロゼリア。
わたしも子供の頃に受けていた訓練だと言い、どこに問題が?と逆に冷静なカシウス。
怒りが最高潮に達し、バカじゃないのかと口にするロゼリア。
思わずビクっとするカシウス。
ロゼリアの一言に、使用人たちも血の気がひいた様子です。
そんな中でも執事は冷静に、アインには毒の免疫があり種類や量も含めてしっかり管理していると伝えます。
そんな執事にたいしても子供に毒を飲ませることがおかしい!
わたしは絶対に許さない!とアインの前に立ちます。
カシウスを恐がっている普段のロゼリアの姿を知っているアイン。
立ち向かう姿をみたアインは、僕のために…怒ってくれる。
今まで愛されたことがあっただろうかと心に深く響きました
そんな様子のアインにも気づかず冷静なカシウスは、今までなんの問題もないし我が家の伝統だと言い切ります。
その言葉にさらに怒りが増すロゼリア。
これでは虐待ではないですか!!
問題がないと本当に思っているですか?!
詰め寄る普段のロゼリアとの違いにも動じることのないカシウス。
後継者なら当たり前。むしろアインの教育にたいして関心があると思わなかったとカシウスに言われてしまいます。
思わず言葉がつまるロゼリア
転生する前の小説のロゼリアはアインに全く興味はなかったのです。
しかし興味がないのは小説の中であって今のロゼリアではない
アインの為、わたしがしっかりしなければと気持ちを立て直します。
私は母親!アインの教育に口だしすることもあります。
こんなやり方は認めない、理不尽な訓練はアインもうけたくないはず!
そう言うロゼリアの後ろにいたアインにカシウスは、どうしたいかと問います。
もし毒を飲まなくなればそれが決定的な弱点に。
命がなくなることもある。
そのやりとりに緊張がはしる使用人たち。
そんな中ずっと黙っていたアインが口を開きます。
僕は飲まない。
ロゼリアの言うとおりにすると答えます。
その答えを聞いたロゼリアはアインを連れてその場を離れます。

心配する母、ロゼリア

弱点をなくするためとは言え、毒を飲ませてたなんて!
苦しむアインを想像するだけでも胸が苦しくなるのに、カシウスはなんて冷酷なんだろう!
小さな頃から、毒を飲むような教育をうけていたらおかしくなる!
カシウスから離れてもなお怒りをおさえられないロゼリア
まだ怒っているロゼリアの様子に思わず声をかけるアイン
そのアインの声に我をとりもどしたロゼリア。
しゃがみアインの目を見て手を握り、ごめんなさいとあやまります。
体調は大丈夫かときくと、アインはおだやかな表情で大丈夫ですと答えるのでした。
アインとロゼリアはアインの部屋にもどりベッドに腰かけ、使用人に解毒剤と体にいい薬があったら持ってくるようにと頼みます。
大丈夫と言われても、まだ心配がとまらないロゼリア。
そんなロゼリアに安心させるかのように笑顔をむけて心配はないというアイン。
もう毒は飲まないで。
そう言うロゼリアにアインは嬉しそうに分かりましたと答えるのでした。
それでもまだ心配なロゼリアは、授業はいいから何も考えず今日は休むよう伝え、おやすみを言いアインの部屋からでます。

決意するロゼリア

アインの部屋の閉めたとびらに向かい、どうすれば解放させられるとかと、わたしにできるとこはないかと考えるロゼリア。
そしてカシウスのもとに向かいます。
思っていたより早く来た。
カシウスはロゼリアがくるだろうと予想していた様子
そして、ロゼリアにどうしたのかと問いかけます。

悪党の母になりました10話の感想&次回11話の考察予想

10話は怒れるロゼリアが大活躍?でした。

旦那様にたいする態度に使用人たちもヒヤヒヤしたでしょうね。

それ以上にドン引きかもしれませんね!

 

一番おどろいたのはカシウスだとは思いますが、冷静すぎて分からない!

さすが公爵、恐れられている悪党!

 

カシウス対ロゼリアの決着は次回に持ち越しのご様子。

というか決着はつくのでしょうか?!次回に期待ですね。

まとめ

今回は漫画『悪党の母になりました』10話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪党の母になりました」11話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら