末っ子皇女殿下のネタバレ&感想

漫画末っ子皇女殿下は原作SAHA先生、漫画Stonehead先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「末っ子皇女殿下」8話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

エニシャの誕生日も近づき、ヒペリオンの首都の町では活気付いていました。

双子の皇子殿下は正体を隠し、エニシャのために大量のプレゼントを買い込みます。

一方、エニシャはエニシャの生誕祭に魔導国アルカスが参加することを聞き、驚きます。

エニシャは自分の正体がバレないことを願うばかりでした。

≫≫前話「末っ子皇女殿下」7話はこちら

末っ子皇女殿下8話の見どころ・考察予想

朝から生誕祭の準備に忙しい皇室。

エニシャの準備をする中、侍女達はある王子に会えることが楽しみで仕方ありませんでした。

王位争いに負け、雪山の公国で人質となっているザドガル王子とは、一体どんな人物なのでしょうか。

 

これから、エニシャに何か関係してくる人物かと考えます。

そして、ついにエニシャの生誕祭が始まりました。

国民中がエニシャの誕生を喜ぶ中、突然、魔法攻撃を受けます。

 

張られたシールドを操る皇帝陛下。

その力にエニシャは関心しました。

一体、皇帝陛下の魔力の強さは?

解き放たれたエニシャの力とどちらは強いのでしょうか。

 

犯人はすぐに双子の皇子殿下たちによって捕まりました。

本当にエニシャを攻撃したかっただけなのでしょうか。

何か他にも裏があるのではないかと考えます。

どこの国の誰が主犯なのかも気になりますね。

末っ子皇女殿下8話のネタバレ込みあらすじ

エニシャの誕生日当日。

侍女達はエニシャの生誕祭のために、エニシャの準備に忙しくしていました。

常に大人しいエニシャに侍女達は関心しています。

しかし、エニシャは中身が成長しきった大人だから当たり前だと思っていました。

 

侍女達は宴会にいらっしゃる予定のザドガル公国の王子様に会えるのが楽しみだと話しています。

それを聞いていたエニシャもどんな王子様なのか、楽しみになりました。

 

そこに双子の兄達がやってきます。

ザドガル公国の王子様を楽しみにするエニシャに見て、2人は嫉妬が隠しきれませんでした。

そんな2人を見た侍女は、兄のヘラード皇子殿下を恐れますが、エニシャの笑顔で救われたのでした。

ザドガル王子とは?

双子の兄達はザドガル王子について話しています。

王位争いに負け、人質に差し出されたザドガル王子。

雪山地域にある公国で人質にされているザドガル王子をエニシャは心配しました。

しかし、兄達はエニシャに絶対に近づけないように誓い合うのでした。

 

エニシャの着替えが終わると、皇帝陛下にやってきます。

皇帝陛下はエニシャを抱くロシエル皇子殿下からエニシャを取り上げ、エニシャを抱きしめるのでした。

そして、皇子殿下達に「悔しかったら皇帝になるがいい」と宣戦布告をしました。

さらに、皇帝殿下は生誕祭での行動には十分気をつけるようにと皇子殿下達に忠告しました。

エニシャの生誕祭開幕

皇帝殿下に抱かれバルコニーに出たエニシャ。

そこには皇女殿下の1歳の誕生日を喜び讃える国民達が大勢集まっていました。

中には皇女殿下の褒めるプラカードを持った人までいます。

皇室内だけのパーティーだと思い込んでいたエニシャは国全体で行われる自分の生誕祭に驚きます。

 

エニシャが国民達に手を降っていると、皇帝陛下はある気配に気づきました。

その時、突然シールドに魔法攻撃が起きたのです。

 

皇帝陛下は双子の皇子殿下に命令を出し、犯人を捕まえに向かわせます。

皇帝陛下は自らシールドを操ります。

エニシャはその威力に対して関心し、驚きました。

双子の皇子殿下達はすぐに犯人を捕まえ戻ってきます。

 

皇帝陛下はその犯人達に忠告しました。

「どんな手段と方法を使っても決して星が沈むことはない。」

末っ子皇女殿下8話の感想&次回9話の考察予想

8話も皇帝陛下と双子の皇子殿下達も相変わらずのエニシャへの溺愛っぷりでした。

この皇室に勤める侍女達は本当に大変だなと思います。

どんな一言で皇帝殿下や皇子殿下達の地雷を踏むのか分からない状態で仕事をしないといけないのは、なかなか骨が折れることだなと思います。

エニシャを溺愛する皇帝殿下ですが、まさか自分の息子達もライバル視しているとは思いませんでした。

息子に宣戦布告する父親なんて今まで見たことないです。

冷酷な皇帝殿下が、エニシャの前ではただの優しいパパになるのは本当に面白いですね。

さらに、それが全てエニシャの策略であることも面白いです。

そして、ついに始まったエニシャの生誕祭。

早速の攻撃には驚きました。

犯人はすぐに捕まりましたが、誰が主犯なのかがとても気になります。

さらに、前回の7話でエニシャがエニシャになる前にいたアルカスから使者ノクシタも参加することが分かりました。

彼はどんな人物なのか、エニシャが心配しているようにエニシャの正体に気づくのか。

次回9話も楽しみです。

まとめ

今回は漫画『末っ子皇女殿下』8話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「末っ子皇女殿下」9話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら