俺だけログインネタバレ

漫画俺だけログインは原作トイカー先生、漫画尹載皓先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「俺だけログイン」42話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回41話では、機甲オークの強みでもあり、弱みでもある部分を攻略して次々と倒して行く翔太。

グローブの新しいオプションも手に入ります。

 

休息を取っていると森の茂みから凄まじい気迫を感じる相手とは・・。

≫≫前話「俺だけログイン」41話はこちら

俺だけログイン42話の見どころ・考察予想

森のしげみの奥から、強いプレッシャーをかけてくる今までと違うオークの気配を感じ取る翔太でした。

ジリジリと近づいては、遠ざかりを繰り返して翔太の様子を伺うように・・。

 

翔太は、寝たフリをして相手の出方を伺います。

その時、襲い掛かって来るも足元をすくわれたように倒れ込んでしまうオーク。

 

何が起こったのか意味不明の翔太に、罠を仕掛けられたと思うオークでした。

それは、美羽が後方支援を行った為にコケたのです。

 

その隙に、オークめがけてスレッジハンマーで打ち付ける翔太。

 

片腕を爆破されても、態勢を崩さないエリートモンスターでした。

すかさず、パンチを出そうとした時に「パンチごときでは、俺を倒せんぞ!」と言うオークにパンチが炸裂し倒してしまいます。

 

その美羽のサポートに気付いて、少し機嫌を悪くする翔太。

 

ちょって意地悪く「残りの20匹のエリートオークも、よろしくっ!」と言うとあっさりと倒してしまう翔太でした。

その直後に、時間制限が提示されて時間のなさに少し弱気になる翔太を勇気づける美羽。

 

ボスの部屋に向かう途中に、エリート機甲オークの百卒長の3匹組が現れます。

その3匹も、戦闘疾走などの三種類のスキルを組み合わせて瞬殺で倒してしまいました。

 

美羽は、スキルを組み合わせて使えることが信じられない様子・・。

そんな翔太の身体に、変化が起きるのでした。

俺だけログイン42話のネタバレ込みあらすじ

こいつは、普通のオークじゃない・・。

森の奥から、ひしひしと伝わって来る強い存在感を感じている翔太でした。

エリートモンスター出現

この圧倒的な存在感は、エリートモンスターに違いないと思う翔太。

だが、近づくかと思えばまた、遠ざかる・・?

 

翔太は「なら・・、誘い込んでみるか?」と胸ポケットで眠っている美羽をおこしてしまうが・・。

「んっ?!こっちに近づいてくるのか?スピードが速いっ!」と目の前に迫った瞬間、ズコッと倒れるオーク?!

 

「オークに、何が起こったんだ?!」と思いながらも身構える翔太。

オークは「ハメられた?!」と悔しがります。

 

わざとスキを作っていたと言いながら、スレッジハンマーでオークの腕を叩きつける翔太でした。

オークの腕は破壊されても、体制を崩すことなく向かってくるオーク。

連続パンチ炸裂

それならとスタンディングポーズ決めて、オークを威嚇する翔太ですが「パンチが、効くとでも思っているのか?!」とオークがバカにしたように言います。

翔太は、オークの顔面めがけて連続パンチを放つのでした。

 

オークはたまりかねて倒れかけた瞬間、美羽の手から光が・・。

オークが、転んだのは美羽のサポートだったのです。

 

倒れたオークは「貴様が、俺たちの仲間を倒したヤツだったのか?!」と言うと「それでっ?」と言うなりスレッジハンマーで止めを刺すのでした。

 

翔太は少し不機嫌そうに「美羽、起きてのか?」と声をかけます。

「いつも言ってるじゃないですか?後方支援しまよ~って!」と少し得意げに答える美羽。

 

やっと本気で戦える相手が見つかったと、戦うことを楽しみにしていた翔太は「ありがとよ。今度は、あの20匹をたのむな~。」と少し意地悪く言います。

 

そう言うとアッ?!と言う間に、20匹のエリートオークを倒してしまうのでした。

 

その時[クリア制限時間]のプレートが表示され、16時間39分11秒と知らせます。

残り時間内にダンジョンボスを倒さなければ、経験値が貰えないと少し弱気な翔太に「残すは、ボスだけです!!」と励ます美羽。

三人の百卒長、機甲オーク登場

ダンジョンボスに向かう途中に、エリート機甲オークの百卒長が三人待ち構えていました。

 

「仲間を全滅させたヤツだ!やっつけてやる!!」と襲い掛かって来るも、戦闘疾走と全身強打とストーンスキンの合わせ技で一瞬にしてエリート機甲オークの百卒長を倒してしまいました。

 

翔太が、合わせてスキルを使えることが信じられないと驚く美羽。

翔太は、身体が熱いと言い上着を脱ぐと・・背中が青く輝いていました。

俺だけログイン42話の感想&次回43話の考察予想

今回は、良い所で美羽のサポートが光りましたね。

翔太自身としては不本意だったかもしれませんが、しっかりと相棒をサポートしていることが形として現れた場面でした。

 

でも、翔太としては自分がどれだけの力があるのか確かめたいのでしょう。

日々スキルも上がり、合わせ技を出来るようになった自分を知りたい、確かめたいと言う気持ちは良く分かります。

 

でも、相棒も信頼して二人でレベルアップしていくのですから・・。

しかし、機甲オークは強いが弱点が分かった今となっては、どのクラスのオークにしても同じ作戦が通用するのではないのでしょうか?

 

ボスにも、同じことが言えるのかも知れませんね。

 

さて次回は、翔太の背中がキラキラと光っていました!それを意味するものは一体どんなことでしょうか?

その秘密も次回に・・。

まとめ

今回は漫画『俺だけログイン』42話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「俺だけログイン」43話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら