俺だけログインネタバレ

漫画「俺だけログイン」は原作トイカー先生、漫画Rose Studio先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「俺だけログイン」62話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

数が万単位のゴブリン達に向かってボスを倒すことに専念する翔太とマリナ

翔太が雑魚を倒してる間に、マリナが銃でボスを射抜き、残るは雑魚だけになるのでした。

≫≫前話「俺だけログイン」61話はこちら

俺だけログイン62話の見どころ・考察予想

圧倒的強さの2人ですね。

逃げ出した雑魚の処理はしないとは思いますが、結構な数が残ってると思うので、雑魚処理に時間がかかりそうな気がします。

 

これだけ数がいれば2人とも結構レベルが上がりそうな気もしますが、この物語のレベルアップシステムの内容がよく解らないので謎ですね。

あと、ボスが仮面かぶってるだけの人間っぽく感じてたのですが、そのあたり判明するのか期待です。

俺だけログイン62話のネタバレ込みあらすじ

残るは雑魚のみ

あの黒魔術をどうやって阻止したのか教えてもらおうと迫るマリナですが、翔太は頑なに拒否します。

心配してたマリナは「そんなスキル持ってるなら先に言って」と怒りました。

 

愚痴なら後にしてくれと、翔太はエリートモンスターを倒しだします。

再びパニックになるゴブリン達。

 

マリナも銃で次々と敵を打ち始め、雑魚たちは「パトス様」と叫びながらやられていきます。

だいたいの魔物は片付き、逃げた奴まで一掃してたら一週間はかかると2人は諦めました。

戦利品の分配

マリナは、一時的だけどパーティーを組んだから戦利品は山分けを提案します。

地上に出たモンスターはビードはない代わりに身に着けてたものをゲットできるとのこと。

 

ぐずぐずしてたら面倒な「竜巻」とかに絡まれるから早くしようと促します。

マリナは「あいつら戦ってる最中は顔すら見せないのに、あとから来て口出すはず」と愚痴を言いました。

 

ボスを見ると、頭がキレイにふっとび顔が確認できないとのこと。

仮面はアーティファクト(人工物)なのはわかると、仮面を持つマリナ。

 

仮面の正体は「テスカロンの威圧」でランクはB++、防御力600~950、熟練度はMAX450、オプションは「?」になってします。

内容は、神殿を守護するモンスターテスカロンのエリート頭皮を加工して作った兜で、防御力はたかくないが身に着けるだけで威圧感がまし、敵には恐怖を味方には尊敬を感じさせる効果があるとのこと。

 

そして、幻のオプションが隠されてます。

神殿の守護というワードにマリナは反応し、まさかこいつも神殿と関わっているのか?と驚きます。

 

マリナは少し考え、この仮面を欲しいと提案。

翔太は兜はすでに持ってるので、承諾しました。

 

代わりにマリナはボスがつけていた足絆を譲ると提案します。

 

名前は「テロタの栄光」ランクはB+、防御力1100~1500、熟練度MAX450、オプションは[?」です。

内容は、跳躍力の優れたカエルモンスターテロタのすじと皮膚を加工して作った足絆で、着用すると足の保護はもちろんジャンプ力を増加させる効果があるとのこと。

 

翔太はBランク越えでの装備に、ちょうど欲しかった防具とうれしく思います。

つけた感想はパッシブスキルが一つ増えたみたいだとのこと。

 

マリナはお互い納得いくアイテムをゲットしたからオッケーだねと言いますが、もう一つのアイテムに目をやります。

名前は「天霊の鈴」ランクはB+++で、オプションは「?」です。

 

内容は、呼び込めるものや呼び込むべきものすべてを呼び寄せる覚醒の鈴とのこと。

「怪しくない?」と言うマリナに、翔太は「怪しいどころか、それがメインだろ」と言います。

 

マリナは「ボスは私が倒した」と主張し、翔太は「俺がいなかったら絶対不可能だった」と主張しました。

翔太は「貢献度は半々」と言いますが、マリナは「決定打を食らわせたのは私だから、先に選ぶ権利がある」と主張し、「それなら俺も鈴に見合う報酬をもらわないと割に合わない」と言いました。

 

そこへ美羽からプレイヤーが近づいているとの情報が・・・

マリナはしぶしぶ鈴を翔太にあげ、その代わりボスの死体と魔石の所有権を主張しました。

 

翔太は、マリナの目的が魔石狙いだったことを理解。

とりあえず交渉成立し、マリナは鈴が欲しかったと言いますが、翔太は誰かの指示があったのではと推測します。

遅れてやってきた竜巻

マリナは「これから竜巻プレイヤーと合流するけどどうする?」と尋ね、翔太はその場を去ることに。

わざわざボスの死体が欲しいって言ったのには、ボスの死体に使い道があるんだろ?と問いました。

 

そして、死体を持っていても仕方ないからあげると言い、早く去ろうとしますが、マリナは「待って」と引き留めようとしました。

このやり取りを聞いて、美羽は「まさかこの人翔太さんの正体を公にするつもりでは・・」と勘繰ります。

 

なんだよと振り返るしょうたにマリナは「次あったらマリナって呼んでもいいから」と、少し頬を赤らめていうのでした。

そして恥ずかしさを隠すように仮面をつけるマリナ。

 

翔太は少し照れはするものの、おそらく次はないと思うと言って鍵を使いました。

「あんたね!」と怒るマリナ。

 

翔太は鍵を地面に刺し、消えてきました。

その直後「竜巻」のメンバーが空から飛んでやってきます。

 

ギルド長は「お怪我は?」と尋ね、マリナはため息をつきながらも笑顔で「もちろん」と応え、ギルドマスターも無事でなによりと言いました。

ギルドマスターは調子にのり強いモンスターに遭遇したがやっつけたとのこと。

 

その話をマリナは全く聞かず翔太の事を考えていて「次はないっていってたけど、近いうちに会える気がする」と思うのでした。

そして、翔太はベッドにもどり爆睡していました。

 

シーズン1完結

俺だけログイン62話の感想&次回61話の考察予想

ここでシーズン1完結なのですね。

次週は更新はあるのか気になります。

 

マリナは翔太の事相当気に入ってる感じがしますね。

恋心も芽生えている感じですが、翔太は相変わらずな感じがしました。

 

ほんと、翔太はどんな女性なら恋心を感じるのか不思議でならないなって思っています。

その原因は、慎重さにあったりもするのかなと・・・

 

戦闘は2人の圧勝で、結局ボスの素性はわからず仕舞いでしたね。

ただ、マリナがいってた神殿と関わっているかもしれない、っていうのが気になりました。

 

そして、久しぶりに「竜巻」がやってきましたね。

相変わらずな感じでなのですが、マリナが彼らとつるむ理由が何かあるのか、今後明らかになるのかな?と思います。

 

あと、翔太が強すぎて、今後は翔太がピンチになるところも見てみたい(笑)。

強すぎて翔太の感想が「頭もいいし強すぎる」しかでてこないんですよね・・・

 

シーズン2楽しみですね。

まとめ

今回は漫画『俺だけログイン』62話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「俺だけログイン」61話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら