お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お見合い相手はうちのボス」63話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ドタキャンされたユナの怒りは無事収まり、会社でユナとジフは顔を合わせますが、そこには新入社員のユンの姿が。

そして、スアがジュンの見舞いにいくとそこにはチョ・ハナの姿があるのでした。

≫≫前話「お見合い相手はうちのボス」62話はこちら

お見合い相手はうちのボス63話の見どころ・考察予想

チョ・ハナの目的がまだはっきりしてませんが、ジュンの入院を知り駆け付けたのかな?って思います。

また2人火花を散らしそうですが、もうすでにスアはジュンと婚約関係だから、スアが余裕の対応するのでは?と思います。

 

ユンに関しては、まだわからないところが多いですが、ユナがジフに微笑んだのを自分に対して微笑んでくれたと勘違いしたりで、何かとお騒がせキャラになるのではないかと考えてしまいました。

お見合い相手はうちのボス63話のネタバレ込みあらすじ

ハナの面会に驚くスア

ジュンの病室にハナがいるのでびっくりするスア。

ジュンはスアを見て尻尾を振る犬みたいになっています。

 

なんでここに居るのかスアはハナに尋ねると、ジュンさんの担当医がハナと知り合いだそうです。

スタークラウドの秘書室長が入院したと聞いて飛んできたと言う彼女。

 

ジュンさんが心配でとジュンの手を触ろうとしますが、スアに「私の男に触らないでくれる?」と圧力をかけられます。

ハナはスアに「ゴールキーバーがいてもゴールが決まらないわけじゃない」と言うのでした。

 

スアはゴールキーパーによると話し「私たちはもうすぐ結婚する」と報告しました。

驚くハナに「あの時結婚祝いの出費っていってたけど、あんたが先に準備したほうが良さそう」と言い、ハナをイラつかせます。

 

スアはジュンの横に座り、退院したらすぐ結婚式の日取りを決めるとハナに突きつけました。

ハナは歯を食いしばるも「このまま諦めるわけには・・」と思います。

 

ハナは帰ろうとし「今日はとりあえず帰るけど油断しないように」と忠告するのでした。

今度はユナがキャンセルするはめに・・

ユナは朝の出勤で会社に向かいますが、どよんとしていました。

理由は今日社長とデートできなくなったようです。

 

遡ること家から出かける時、弟のユノから仕事終わったら店に直行してくれと頼まれます。

遅れるかもしれないと伝えると、ユノは「今日何の日か忘れたのか?」と。

 

色々記念日を考えますが、何の日か思い出せないユナ。

それを見てユノは「今日は一番重要な日だろ!」と怒りました。

 

分からないユナは何の日か聞くと、サッカーの決勝戦だとのこと

チキンの需要が急増する祝福の日だと熱弁し、ユナも思い出します。

 

ユナは仕方なく社長に連絡しないといけない事態に・・・

その前に元気だしたいから甘い物でも飲もうとカフェに入りました。

 

キャラメルマキアートを注文すると、ユナの肩をつつく男性が・・

その男性はユンでした。

 

まあ会いましたねと挨拶を交わす2人。

ユナはユンの名前を憶えており「名前おぼえてくれて光栄です!」と笑顔で応えるユン。

 

その笑顔に、みんながアイドルっていうの何となく分かると思うユナなのでした。

ユンはユナの名前を知っており、ユナが何でか尋ねると、社長が呼ばれるの聞いていたとのこと。

 

ユナは甘い物飲みにここに来ましたと伝えると、ユンはブラックコーヒーを飲みに来たと言いました。

そして「社長の噂はきいてたが、本当にひどいワーカホリックです」と愚痴るユン。

 

一息入れないとやってられないということで、ここに来た模様です。

ユナは何かを思いついたように「お仕事大変だからコーヒーおごります」と言いました。

 

ユンは「いや、むしろ僕がおごりたい」と言うのですが、「社長の分も買うので」と意気込むユナ。

お二人が頑張っているから会社もうまくいくのでと、熱弁します。

 

「そうおっしゃるなら遠慮なくいただきます」とユンは言い、ユナは社長には必ず私のおごりだと伝えてとお願いしました。

ユナが買いにいってるあいだにユンは「もしかしてアピール?」と勘違いしてしまいます。

 

ユンが社長室に戻りコーヒーをジフに渡します。

シン・ユナさんからの差し入れだと言い、何故君が知っているのだとと驚くジフ。

 

ユンはこの前挨拶したことと、カフェふぇの出来事を伝えました。

ぼくのゲッソリした顔を見て心配になったと言いますが、ジフはまだ力が残っているようだなと・・

 

そして「君は遠慮というものをしらないのか?」とユンにストレートに言い、ユンは「社長と僕を心配するユナさんの気持ちを断るわけにはいかないので」と笑顔で答えました。

 

だとしても・・と説教モードにはいるジフですが、着信が入ります。

その隙に退室していくユン。

 

メッセージの送り主はユナで「コーヒーのんで一息ついてください。ついでに私のこと考えてくれたらうれしいです」とのメッセージが。

にっこり微笑むジフですが、その後すぐ別のメッセージが入り「あと、今夜はあえなくなってしまいました。でもその代わり明日二倍デートしましょうね!」とのこと。

 

ジフは真顔になりました。

一日でも会えないのは嫌なジフ?

チキン屋は盛り上がりユナが店を手伝ってる最中に、ジフは店にやってきました。

驚くユナ達。

 

仕事が長引いて遅くなりましたと言うジフは、ユナが髪を結んでいるのをみて「綺麗です」と言いました。

照れるユナ。

 

両親は社長がきたとのことで、先日は大変ご迷惑をおかけしましたと謝り、ちゃんとご連絡もできずと申し訳なさそうです。

ジフは「申し訳ないだなんて」と言い、私も手伝いますとコートを脱ぎ始めました。

 

社長にてつだってもらうなんてと止める両親ですが、「私も案外上手ですよ」とやる気満々です。

そこにまた来客がはいり、とある男性がたっているのでした。

お見合い相手はうちのボス63話の感想&次回64話の考察予想

ユンの性格がだんだんつかめてきましたね。

イケメン具合では、ジュンに負けず劣らずな感じですが、性格はジュンとは全く違うタイプですね。

 

社長とはかなり合わないタイプなのかなとおもいました。

そして、ユナは自分に気があると思い込んでなければいいのですが・・・

 

最後に来客してきた人物が、ユンっぽい後ろ姿なのですが、ユンだとしたらジフは不機嫌になりそうですね。

 

そして、スアは軽くハナをあしらった感じですが、ハナはスアも認めるほどの負けず嫌いだから、今後もジュンを狙ってきそうです。

中々4人とも平和に恋愛というわけにはいかなくなってきそうですね。

今後の展開楽しみになってきました。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』63話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「お見合い相手はうちのボス」64話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら