お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お見合い相手はうちのボス」64話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

スアがジュンの見舞いにいくと、すでに居たのはチョ・ハナでまた火花が散る状態に。

ユナは店には再びジフが手伝いにやってくるのでした。

≫≫前話「お見合い相手はうちのボス」63話はこちら

お見合い相手はうちのボス64話の見どころ・考察予想

前回の最後に店にやってきた人物は、後ろ姿で分かりづらかったのですが・・

ユンがやってくるにしては、何故場所が分かったのかという所があるので、まさかミヌが?と嫌な予感がしてしまいます。

 

もしミヌだったら、どの面下げて店に来れるのか?って思いますよね。

帰り際に見かけてとかで、ユンが訪ねてきたとかであってほしいと思います・・

お見合い相手はうちのボス64話のネタバレ込みあらすじ

やってきたのは、なんとミヌ・・・

「こんばんは」と手伝いにはいってきたのは、ミヌでした。

入って早々ジフとミヌは火花を散らします。

 

ユナが慌ててやってきて、ミヌには「今日は社長が手伝ってくれるからと」やんわり断りますが、「人手は多いほうがいい」と、手伝う気満々です。

「遠慮するなよ」と手伝おうとすると、ユノが丁度よかったと配達に連れていくのでした。

 

ジフが揚げるチキンは上手で、ユナの父も「なかなかの腕前」と褒めます。

ユナの母も「私より上手に揚げるの初めて見た」と上機嫌です。

 

母親はジフに気を使いホールに出るように言いますが、ジフはお父様一人では大変だと言って手伝おうとしました。

母親は、揚げるの早いから一人で大丈夫といい、軽く夫婦げんかが始まってました。

 

そして、ホールにやってきたジフに、周りの客はみな振り返ります

ジフが注文にはいり、急に増えていくオーダーを見て涙ぐむ両親。

 

ユノとミヌが帰ると、異様な光景にびっくりします。

ミヌはすぐさまユナの手伝いをしようとしますが、一人でできると断られました。

 

無理に手伝おうとグラスを持つと、グラスがジフに当たり下に落ちて割れてしまいました

慌ててお客さんに怪我はないか謝るユナ。

 

すぐさまジフが破片の片づけをしようとして、ユナはほうきを持ってこようとします。

破片を持ったジフの手が少し切れると、店の客とユナが大騒ぎで「大丈夫ですか?」と叫びました。

 

少し引き気味に「大丈夫・・です」と答えるジフ。

ユナは慌てて「お母さん絆創膏!」とお願いするのでした。

ユナもさすがに我慢の限界

その間ただ立っていただけのミヌは「全く・・気をつけろよな」と他人事を言う始末です。

怒ったユナはミヌに「ちょっといい?」と店の外に呼ぶのでした。

 

店の外に出た2人。

ユナは「はぁ・・」とため息をつきながら頭をかかえました。

 

ミヌに「手伝ってくれるのはありがたいけど、もう帰っていいから」と伝えます。

しかし、ミヌは「さっきのはちょっとした事故あから今後気を付けるよ。オーダーもたまってるし」と、まだ手伝う気です。

 

それを聞いてユナはきつく「私が嫌なのよ!」と一喝しました。

あんたといたくない、そして社長もいるから・・と言うユナ。

 

ミヌは社長が居るからそういうんだろ?と言い「まさか勘違いしてないか?」と少し呆れ加減で言いました。

まさか社長が「私の女」っていってたのを真に受けてるんじゃ・・」と言うミヌ。

 

続けて「あんな奴の考えることなんて見え透いてるし、お前が綺麗あからもてあそんでるんだろ」と言い放ちます。

それを「やめて!」と遮るユナ。

 

ミヌはユナの事を考えてと、社長との格の違いを分からせようとしますが、ユナは「私はジフさんと付き合ってるの」ときっぱり伝えました。

 

そんなはず・・とたじろぐミヌに、「私たちお互い好きなの」と説明するユナ。

「信じない」と言うミヌに「仮に騙されてもあんたには関係ない」と言い切ります。

 

だからもう来ないで、ユノにも言っておくと、その場を去ろうとしました。

後ろを向いて歩くユナに、ミヌは「俺をのがしても後悔しないのか!」と引き留めようとします。

 

ユナは振り向き「後悔しない」と言い放ちますが、ミヌは手をつかみました。

その手は振りほどかれ、振りほどいたのはなんとジフでした。

 

ジフはユナを抱きしめ「ユナさんが後悔することは絶対ない、私の気持ちは本物だ」と、ミヌに突きつけました。

ジフはユナに無事を確認し、中に戻ろうとします。

 

そして、ミヌに以前警告したことをわすれないでと忠告しました。

あと、これ以上顔を合わすことがないように」と付け加えて。

見舞いに来たユン

場面はかわり、ジュンはベッドに寝ながらドレッシング中でした。

ドレッシング回数が多い事を聞くと、看護師は照れながら「傷口が悪くなるといけない」と説明します。

 

そしてジュンは時計をちらちら気にするので、看護師が来客の予定があるのか聞くと、会社の人が来るとのこと。

そして尋ねてきたのは、ユンでした。

 

ジュンはユンの事を明るい人だと評価し、談笑します。

看護師は用事をすませ出ていきますが、イケメン2人という状況の会社ってどんな感謝なんだと戸惑ってしまいました。

 

ジュンは仕事量を尋ねると、半端ないとのこと。

大変ですねとジュンは一言いい、引き続きはじめましょうかとユンと仕事をはじめようとするのでした。

 

それを見て、社長と似てますねと言うユン。

 

時間も経ち、そろそろ帰る時間になったユン。

ジュンは新事業の投資金の話を聞きました。

 

ユンは少し歯切れが悪く、投資家が急に投資を撤回すると発言し、社長が新しい投資家を探しているとのこと。

それを聞いて、ジュンは驚くのでした。

 

場面はかわり、オフィスで電話をしているハナ。

スタークラウドの投資はちゃんと断ったのか確認しています。

 

スタークラウドよりこっちのほうが良いと誘うハナは、今度父と一緒に伺うと約束します。

電話を切ったハナは「これからどう出るか楽しみね」と不敵な笑みを浮かべるのでした。

お見合い相手はうちのボス64話の感想&次回65話の考察予想

今回ミヌとハナという、いかにも悪い人物が2人出てくる回でしたね・・・

ミヌはさすがにもう来ないと思ってたので、ユンがやってきたのかと思ってましたが、まさか来るとは!

 

ミヌに対してこんなに嫌悪感を憶えるとは思いませんでした。

『お見合い相手はうちのボス』は、あまり腹の立つ人物って出てこないイメージなんですが、ミヌに対してはかなり正確悪いですよね・・

 

ユナがバシッと言ってくれたのでスカッとしましたよ。

そして、やっぱジフはカッコイイですね。

 

ただカッコイイだけでなく、ユナのピンチには必ず駆け付けるという、ほんと王子様ですね。

これでミヌも懲りて来なくなればいいのですが。

 

そして、ハナもスアが評価してたように、手段を択ばなくなってきてますね。

今後大変なことになってきそうですが、乗り切っていってほしいです。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』64話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「お見合い相手はうちのボス」65話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら