お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画お見合い相手はうちのボスは原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お見合い相手はうちのボス」65話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ミヌがユナの店を手伝いに来たことにより、ジフとミヌの間にまた火花が散る状態になります。

来なくていいと言ってるのに強引に手伝おうとするミヌに、ついにユナは我慢できなくなるのでした。

≫≫前話「お見合い相手はうちのボス」64話はこちら

お見合い相手はうちのボス65話の見どころ・考察予想

スタークラウドがピンチに陥りそうですね。

ジュンがかなり心配する描写があったので、かなりの損失が出てしまうと予想されます。

 

これだけの事をジュンを手に入れたい為にするハナはある意味凄いと思いますが、バレた時どうなるか考えるのも怖くなってしまいます・・・

おそらく恋愛感情からだと知ると、ジフも無碍にはしなさそうに感じはしますが。

 

ハナを一番知る人物はスアだと思うのですが、スアは早急に気づくかどうかがカギになると思います。

お見合い相手はうちのボス65話のネタバレ込みあらすじ

心当たりがなく、難しい局面を迎えるジフ

投資を撤回されたことを知り激怒する会長。

理由をジフに聞きますが、ジフも分かることは先方の気が変わったということだけ

 

誰かが裏で手をまわしていると会長は予想し、ジフも可能性はあると言うものの心当たりがありません。

とりあえず手遅れになる前に新しい投資家を探してみることになりました。

 

ユナは職場でスマホをチェックし、最近ジフが忙しいので何かあったのかと心配していました。

エレベータを待っていると、会長と鉢合わせし「ジフとは仲良くやってるか?」と尋ねられます。

 

もちろんだと応えますが、ジフの事が心配なユナは会長に聞いてみることに。

会長は少し厄介な事があったと説明し、アイツなら何とかするはずだと。

 

それまで力になってやってくれとユナにお願いしました。

笑顔で「任せてください!」と応えるユナ。

スアには心配かけたくないと思うジュン

場面は変わり、ハイテンションでジュンの見舞いに来たスア。

しかし、ジュンはうつむいて悩んでいました。

 

「ジュンさん?」と聞くと、やっとスアに気づいたジュン。

スアは何かあったのかと聞きますが、何もないと言われてしまいます。

 

しかし、あんなに暗い顔をしてたのにと疑うスアに、大丈夫だと言うジュン。

スアは「私には言えないことですか?」と泣き出してしまいます。

 

私たちの間に秘密があったなんてと訴えるスアに、言いますからとうろたえるジュン。

ジュンは「実は・・」と語りだし、今抱えてる問題を話すのでした。

犯人はやっぱり・・・

スアはハナをとある屋上に呼び出します。

「急に呼び出してどうしたの?」と来たハナに、理由はあんたが一番よくしってるよねとキツイ目で語るスア。

 

ハナは隠すつもりはなく、気づくのが思ったより早かったと言い、誰から聞いたのか尋ねます。

スアはジュンとのやり取りを説明し、投資家が投資を撤回することは滅多にないから調べてみたとのこと。

 

調べると、投資家があんたのお父さんの後輩とわかったのでした。

それを伝え、あんたが使った手段がどんなに姑息だったか検討つくとハナに突きつけました。

 

ハナは「残念」と言いながら、あんたよりジュンさんに気づいてほしかったと言います。

スアは、ハナの近くに駆け寄り「公私混同も甚だしい!」と怒りました。

 

しかし、ハナは全く怯まず「そっちこそ」と言い、私があんたの上司だってこと忘れてない?と言い出しました。

スアは「退社時間はもう過ぎてるでしょ!」と言い訳します。

 

そこをハナに突かれ、家に帰って部長から電話きたらタメ口で話すのかと。

怒りが頂点に達したスアは、おとなしく引き下がらないでなんでスタークラウドに手をだしたのか、そんな事をしてもジュンさんの気持ちは変わらないと説教をします。

 

しかし、「忠誠心の高いキム室長が自分のせいで支障が出たとしったら・・あんたと結婚できるのか・・」とハナはにやけながら話します。

スアは自信満々にジュンさんは私を愛しているからするに決まってると断言しました。

 

ハナはスアに「世間しらずなお嬢様だからお父さんも苦労する」と、「時は金よりもっと強いものがある」と言い放ちさっていきました。

歯ぎしりをしてしまうスア。

ユナはジフにとって一番の癒し

場面は変わり、ジフはユンの運転で会社にもどり徹夜で仕事をしようとしていました。

一人で大丈夫かと心配するユンに、二人とも徹夜する必要はないと言います。

 

ジフは、明日出社するときにスーツを持ってきてほしいとユンに頼みました。

社長室に着き、少し疲れたなと思うジフ。

 

辺りを見渡すと、座って寝てしまっている女性が一人。

ユナなのでした!

 

どうしてここに・・と思いながらユナを起こすジフ。

「社長おかえりなさい・・」と起きるユナに、ジフはおでこにキスをします。

 

こんな時間に何を・・と聞くジフに、ユナは「ちゃんと食事してないかもと思って」と、横には買ってきた食べ物が入った袋が。

置いて帰ろうとしたけど、ジフの顔を少しでも見たかったとのこと。

 

ジフは「一緒に食べましょう」と誘いました。

しかし量が多く、ユナは「私はいっぱい食べると元気がでます」と気遣います。

 

手作りではないけど、どれも有名な店で買ってきたと伝えるユナ。

ジフは一口食べて「美味しいです」と感想を述べました。

 

その横顔をみて、食べる姿もカッコイイと思うユナ。

ジフは「こんなに色んなメニューを買ってくるのは大変だったでしょう?」と労い、「ユナさんの心が込められてる」と言いました。

 

謙遜するユナですが、実は出前とっただけとは言えません・・・

 

ジフは「実は疲れていたのですが、ユナさんのおかげで元気がでましたよ」と言います。

ドキドキするユナは、そっぽを向きながらこれも食べてくださいと、違う食べ物をさがしました。

 

しかし、ジフは「もっと元気なものが食べたいです」と、ユナの顎に手をかけます。

照れながら「それはなんでしょう・・」と目線をそらすユナに、「知っているでしょ?」とジフはユナにキスをするのでした。

お見合い相手はうちのボス65話の感想&次回66話の考察予想

ハナの計画は速攻スアにバレてしまいましたね。

なんかハナの自論を一方的に聞かされた感じですが、スアには頑張ってほしい!

 

私はどう考えてもハナの論は間違ってると思います。

スアは世間知らずな事はあるとは思いますが、人を陥れてまで欲しいものを手に入れることはしないですからね。

 

スアのお父さんも、ハナみたいな感覚の持ち主ではないことを信じています。

 

そして、仕事一筋で疲れ知らずなジフも、さすがに疲れてきたようですね。

そんな時にやっぱりいてほしいのはユナですよね。

 

ユナもジフの事を考え、待っていたのは本当に良いカップルだなって思います。

次回ではいい展開になっていってほしいですね。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』65話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「お見合い相手はうちのボス」66話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら