俺だけログインネタバレ

漫画俺だけログインは原作トイカー先生、漫画尹載皓先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「俺だけログイン」44話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回43話では、スキルを同時に2個取得に成功する翔太。

これも翔太の飽くなき挑戦の賜物と喜ぶ美羽でした。

 

そんな時に、小人のリタが現れダンジョンに必要な商品を販売に。

試飲をしたドリンクの効き目に驚く翔太・・。

≫≫前話「俺だけログイン」43話はこちら

俺だけログイン44話の見どころ・考察予想

翔太は、商人のルタからマナポショーンと引き換えに5ビードを支払い消耗していた体力を復活させてボスの部屋へと向かいます。

ボスの部屋は、山肌の中腹にありそのドアは大きく3秒先制攻撃は使えそうもないと思うのでした。

 

ドアを開けると所狭ましと屍が転がっている中に、ボスは椅子に座っています。

 

ボスはゆっくりとした口調で「お前か?わしをここに、封印したのは?」と言うのでした。

その威圧感は、凄まじくしばらく沈黙が続き・・。

 

「その封印したヤツが、オレかもな~?」と言ったら、どうする?と翔太。

 

すっかりボスを怒らせてしまい、戦闘が始まります。

翔太には、いくらボスだからと言っても所詮オークと違いはないと今までの戦術でボスを攻略できると自身満々でした。

 

しかし、さすがにボスともなると今までの機甲オークと違い、体力と戦術は一枚も二枚も上で・・、少し焦りを感じ始める翔太。

 

翔太の中には、揺るぎないポリシーがありました。

 

それは、どんな苦難があってもそれを諦めることなく乗り越える!!乗り越えられる自分が必ずいると言うポリシーがあり、そこから広がる自分の絶え間ない可能性を信じている翔太自身が・・。

 

それを信じて、ボスと戦いそして必ず倒すと信じて戦うのでした。

俺だけログイン名44話のネタバレ込みあらすじ

ダンジョンに隠された罠をスレッジハンマーで壊していると、たまたま当たった地面からセールスマンのルタが現れるのでした。

最初は、ルタの存在を怪しんでいる翔太と美羽でしたがルタの進める試供品を飲んでその効き目を実感した翔太はルタを信用します。

 

そして、マナポシーションと5ビードを交換し消耗されたマナも一気に回復し商売上手なルタの使い道があるのではと思う翔太でした。

その横では、もう関りを持ちたくないとふくれっ面の美羽。

 

そんな話しをしながら千卒長の部屋へと向かう二人。

千卒長の部屋

岩山に千卒長の部屋を見つけるが、あまりに大きすぎる部屋なので3秒内での先制攻撃は難しいと思う翔太でした。

翔太は「ボスを見定めてから、戦略を考えよう?」と言いながら扉を開けます。

 

その部屋には、足元に骸骨が無数に散らばっている中に椅子にどっしりと座っている千卒長を見つけるのでした。

 

翔太たちの気配を感じた千卒長は「俺をここに押し込めたのは、お前か?」と物静かに尋ねます。

その眼光は鋭く、静かな物言いとは全く違った威圧感に溢れるものでした。

 

翔太は「そっか?!おっさん閉じ込められたのか?可哀そうにな!」と今までのオークとは、別格だと興奮を抑えられません。

「ほっほぉ~、死にたいようだな?」と俺を怒らしたのだから・・と千卒長。

 

「望むところだ!!」と挑発する翔太を心配する美羽でした。

翔太の飽くなき挑戦

翔太はずっと心に決めていたことが「もし、目の前にとてつもない壁があったとしたら・・。俺は、ただその壁をぶち壊すだけだっ!!」と自分を奮起させるように・・!!

 

「おっさん、始めようぜ!!」と翔太が言うと「ふ~ん、お前の勇気はかってやろう!しかし、ここから生きては帰れると思うなよっ!!」と千卒長が大笑いしながら言います。

 

美羽は、千卒長との戦いは無理なのでは?と耳打ちしますが「俺には、勝算はあるっ!ヤツは今までのオークとは比べ物にならないが、所詮オークだろ?戦略は完璧だっ!!」と自信タップリに話すのでした。

 

「俺の配下たちを、全員殺したのか?」と千卒長が言うと「まぁな!」と翔太が言った瞬間「ならば、許さんっ!!」と大鎌を振り回します。

翔太がスキを見つけて飛び込もうとした瞬間、いきなり体当たりしてくる千卒長。

 

俺と同じ戦術かっ?!と何とか、かわすも翔太の戦術と似ていると焦りを感じる翔太でした。

 

「逃げていては、俺には勝てないぞ!」と千卒長に言われるも「そっちもな?」と煽る翔太。

 

翔太は戦いながら「体力は千卒長が、遥かに上だ!ヤツの弱点に、一発お見舞いしたいっ!!」と戦い方を考えるのでした。

美羽は「危ないと思ったら、帰還石もありますから・・。」と心配で仕方ありません。

 

翔太は「パッシブルスキルを、使えるタイミングを使えるまでの我慢だ!!」と新たな自分を想像しながら期待に胸を膨らませ未来の自分へと・・!!

 

千卒長は、攻撃をかわされることに苛立ち大鎌を振り続けます。

それをかわしながらも、なおも千卒長を煽りつづける翔太でした。

俺だけログイン44話の感想&次回45話の考察予想

今回のお話しでは、機甲オートのトップである千卒長との戦いと翔太の神髄を感じさせる場面がありました。

百戦錬磨の千卒長は、物静かな中に何者をもひれ伏してしまう存在なのでしょう。

 

今までの機甲オークとは違った戦士のように感じてしまいました。

翔太も力さの差は歴然と感じているのでしょう・・、千卒長の動きをかわしながらも身体の動き、呼吸使い等を感じ取っているように感じました。

 

翔太は、目の前に壁があるのならばそれを逃げると言うことはしないのですね。

ただひたすらに、壁に挑戦し叩き潰していくタイプの人なのでしょう。

 

壁のとらえ方は、人それぞれかなと思っています。

翔太のように、みんなが強い意志があるとは限りません。

 

壁の攻略法(壁のとらえ方)を変えると壁から逃げる、壁と寄り添う、壁の上に上る・・などいろいろと方法あるがあるから人間って興味深い生き物なのかなと思っています。

 

ここでは、翔太の神髄が成長の糧となり翔太の未来の夢にも繋がっているのではと楽しみにワクワクさせてもらっています。

自分もそうなってみたいなぁ・・と思っています。

 

さて次回は、専卒長との終盤戦となりますが・・。

 

翔太は、ずっと逃げ続けるのでしょうか?それとも、負けちゃう?倒しちゃう?

ドキドキとワクワクが、止まりません!!

まとめ

今回は漫画『俺だけログイン』44話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「俺だけログイン」45話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら