悪女の定義ネタバレ&感想

漫画「悪女の定義」は原作Sola先生、漫画Min(REDICE STUDIO)先生、脚色Yuns先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女の定義」17話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

皇室所属のデザイナーのマイロットからドレスを買うことになったシャティ。
侍女をいじめる為には、いい機会だと悪女を演じきります

そして疲れたシャティはラブエルとお散歩へ向います。

≫≫前話「悪女の定義」16話はこちら

悪女の定義 17話の見どころ・考察予想

お散歩に出かける途中で、女中たちの悪口を聞いてしまいます。
悪口を聞いたシャティは一体どういう対応をするのでしょうか…?!
そして、積極的にお散歩に付き添ってきたラブエル。
果たして敵なのか味方なのか、ラブエルの心情と考えが見えてきます。

悪女の定義 17話のネタバレ込みあらすじ

シャティは散歩にいこうとします。
するとラブエルが付き添うと言いました。
ヘルマをみた限りではアイリーンのスパイではなさそうな雰囲気です。
無言の二人。そこでシャティはふと思いました。
ほかの四人の中に皇太子のスパイがいる可能性があることになんで気づかなかったの!と考えるシャティ。
送り込まれたスパイかもしれない…?と考えが止まりませんでした。

悪口と悪女

そんな時クスクスと笑い声が聞こえてきます。
開いてるドアのそばで話をしている二人の女中がいます。
お気になさるのもわかるわと、シャティの悪口を話している様子です。
またかと思うシャティ。
でも怖がってた理由はわかったと考えていました。
そんなことを考えていると怒りつけるラブエル。
そんなラブエルに女中の二人は謝ります。
一体何がですか?とラブエルは問いました。
いってごらんなさい!と怒るラブエル
怒ったら恐ろしいわーと冷静にみているシャティは女中たちは使えるかもと考えます。
スッとラブエルの前に立つ悪女なバージョンに切り替えたシャティ。
きつく対応するの?ステナ(アイリーン)令嬢って。とシャティは問います。
シャティをみる二人の女中。
まさか…と聞きます。
すると女中たちは違います!とつまりながら答えました。
見た目とは違い、ステナ伯爵令嬢が酷いのです!
公女さまのことを捻じ曲げた話を言いまわるよう指示されたんです!と必死につげます。
言ってることは外れてないけど…と考えるシャティ。
わたしもこの宮の人間です。
酷いことをされているのを見落とすわけにはいきません、でも今ではない…と語りかけます。
ステナ令嬢にいわれたことしっかり覚えておくことねと警告するシャティ。
弱点として使える日が来るかも…と少し満足そうにシャティはその場から離れました。

お散歩

外に出たシャティとラブエル。
こうなったら真っ向勝負!ラブエルに歩み寄ってみよう。とシャティは考えます。
そしてラブエルの方と向き合うシャティ。
そのタイミングで急ぎすぎです!もっと慎重に。とラブエルに言われます。
とまどうシャティ。
わたしがステナ令嬢の味方だったらどうするのですか。と逆にラブエルに問われます。
聞こえない演技していたことが見破られて?!とシャティは焦りました。
わたしが誰かに話したとしたら絶対に問題になるはず。とラブエルは息をつきます。
わたしは侍女になる気はありませんでした。
公爵はなんかいもなんかいもきて、全部お断りさせていただいてました。
一度だけでも信じてほしいと話すカイロン公を思い出しながら語るラブエル。
ですが宮の外でのことを耳にして気持ちが変わりましたと言いました。
どうして?と問うシャティ。
スパイを確定するためにリストをあげないように言ったことも知っていたと優しい表情で話すラブエル。
今の姿をみていると過剰な心配だったようですねとラブエルは言いました。
パパがわたしのためにみつけてくれた人なんだと、シャティはじんわり涙をうかべます。
伯爵夫人、いままでのことをお許しください。とシャティは伝えした。
ラブエルと…本当に変わったんですね。とラブエルは答えます。
ただ先程のような行動はやめたほうが…と言うラブエル。
夫人を仲間にひきこむためでしたとあっさりシャティは告げました。
きっと頼まれることがなかったとしてもお傍についたでしょう。とラブエルは話します。
顔をあげまっすぐな眼差しでラブエルをみつめ、皇后をめざします。と話し出すシャティ。

悪女の定義 17話の感想&次回18話の考察予想

どこの世界にもやっぱり悪口や陰口ってあるんだなあと思うとともに慣れなのか動じることなく悪女を演じきったシャティはすごいなと思いました。
ラブエルは本当に味方なのでしょうか?
ここまできたら味方だと思っていいと思いますが…まだ確信はもてないですよね。
パパが送ってくれたから間違いないと思うけど、もっとこう確実なものが欲しいと感じました。
でもパパさんが苦労して何回もお誘いしてやっと来てくれたようですし、孤軍奮闘するシャティにとって心許せる味方であってほしいと思います。
がんばれ!シャティ!

まとめ

今回は漫画『悪女の定義』17話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪女の定義」18話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら