俺だけレベルアップな件のネタバレ込みあらすじ&感想

漫画「俺だけレベルアップな件」は原作Chugong先生、漫画H-goon先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「俺だけレベルアップな件」45話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

5体の魔法使いを倒す水篠。

残り3体になった時ゴーレムを出す魔法使いですが、大きいだけで水篠はすぐに倒し、すべての敵を倒したのでした。

転職できると思った水篠は何になろうか考え始めました。

しかしシステムが水篠に合った職業を選んだのです。

≫≫前話「俺だけレベルアップな件」44話はこちら

俺だけレベルアップな件45話の見どころ・考察予想

システムは一体どんな職業を水篠に選んだのでしょう。

水篠が驚いているところを見ると水篠が想像していたものとは違うということだと思います。

戦闘系だと水篠は思っているでしょうから、そうでないものでしょうね。

自分で選べると思っていた職業も選べなかったですし、まだ、転職の際になんかありそうな気がします。

俺だけレベルアップな件45話のネタバレ込みあらすじ

システムが選んだ職業

システムが水篠を分析しました。

そこに現れた文字は、水篠はとても強さを欲している。

そしてその欲求は亡霊をも呼び寄せてしまう。

亡霊の軍は水篠のためだけに動いてくれると。

 

システムが表示した職業を見た水篠の顔が青ざめます。

その職業とはネクロマンサーだったのでした。

 

水篠は知能もあげていないのになぜ、ネクロマンサーが選ばれたのかと不思議に思います。

ネクロマンサー

ネクロマンサーとは魔法系の職業で、自分が霊を召喚し、その霊に戦わせるのです。

水篠は不思議そうにつぶやきました。

 

以前、E級に覚醒した時から戦闘系だったし、スキルも暗殺系のものばかりなのになぜこの職業が選ばれたのかと。

水篠は自分を落ち着かせ、ネクロマンサーの長所を探します。

その長所は自分の軍を作れることです。

しかし、その軍を操る術者は強くなれないためステータスが無駄になると考える水篠。

水篠の選んだ結論

悩んでいる水篠にシステムは転職するか否かを選ばさせます。

水篠はもう転職をできないかもと思いつつ選ばない事にします

 

するとシステムはネクロマンサーは隠し職業なのに本当に拒否するのかと確認をしてきました。

隠し職業の意味がわからず悩む水篠。

 

ふと下を見ると魔法使いの死体がありました。

この魔法使いたちはネクロマンサーのようにナイトを操っていました。

まるで水篠に見本を見せるかのように。

 

水篠は自分は戦闘能力も兼ね備えているので今後、自分の軍の力を引き上げれば1人でB級のダンジョンもクリア出来るかもと想像しました。

このゲーム自体スキルとステータスに左右されるものなので自分だけがレベルアップするのでなく、召喚したものと一緒に成長できると理解した水篠。

 

ネクロマンサーに転職することにしました。

2次転職

獲得したポイントに合わせて上位のクラスに転職できることが分かりました。

プレイ時間や体力の残量などで加算点を与えられるとポイントが多すぎで限界値に達してしまいます。

 

二次転職をして影の君主になる水篠。

初めての召喚

水篠にシステムは影の抽出が可能と表示してきました。

水篠は影を抽出する際の命令語を起きろと決めます。

すると死体から影が出てきました。

 

死んだ相手を召喚できると理解する水篠。

今の水篠レベルでは保管数が少ないためどの影を残すか考える水篠。

少しでもレベルの高い方がいいと考えた水篠はイグリットが倒れていることに気づきます。

召喚した30体の内11体を無の世界に戻します

二度と兵士として呼び戻せないと知りながら。

 

騎士団長であるイグリットを召喚させようと目の前に立ちはだかる水篠。

先ほど決めた命令語を放ちます。

 

しかし抽出できずに失敗してしまうのでした。

残り2回しか抽出できない水篠。

 

水篠は成功率は能力値や死後の時間で決まるためボス級なうえに死後4時間も経過していては難しいと思うでのす。

もう一度トライをしますが、なおも失敗してしまいます。

 

ラストのチャンスで水篠は自分を守るように言うとイグリットの抽出が成功しました。

名前まで付けられることがわかると水篠はイグリットと名づけたのでした。

俺だけレベルアップな件45話の感想&次回46話の考察予想

ネクロマンサーとはびっくりです。

2次転職までしてしまったし、結構いい感じです。

イグリットの抽出を失敗したときはドキッとしました。

抽出にもできる、できないがあるんだなと思いましたし。

でも、最後はイグリット抽出できました。

他人事ながら喜んでしました。

これで、イグリットを使いながら自分をレベルアップさせ、もっと強い影も抽出できるようになるんでしょうね。

次はどんなのを相手にするかのでしょう。

まとめ

今回は漫画『俺だけレベルアップな件』45話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

システムが水篠に決めた職業はネクロマンサーという影を召喚し操る魔法使いでした。

水篠は悩みつつもネクロマンサーになることにします。

クエスト内の行動で加算点がされ上位クラスの影の君主になることができた水篠。

そして周りにいたナイトたちの死体から影を召喚した水篠。

 

しかし、水篠はもっと強いイグリットを召喚させたいと思い抽出をします。

3回しか抽出ができないのに、最後の1回で抽出を成功させます。

強いものは召喚すると名前まで付けられるので、イグリットとつけたのでした。

≫≫次回「俺だけレベルアップな件」46話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら