公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ

漫画公爵家のメイドに憑依しましたは原作Jooahri先生、漫画Aloha先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「公爵家のメイドに憑依しました」67話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

フェスティバル初日の舞踏会。皇帝がディエゴとエレオノラを壇上に呼びました。2人の婚約発表をこの目で見られるなんて、とイベリナが思っていると、なんとディエゴと目があってしまいます。ディエゴはついに見つけた、と…。

≫≫『公爵家のメイドに憑依しました』の他の話数ネタバレはこちら

公爵家のメイドに憑依しました67話の見どころ・考察予想

ディエゴに見つかってしまったイベリナ。

男爵家で会った時に、ずいぶん関心を持たれていましたが、一体どうするつもり?

 

今はまだリアンドロの貴賓として公爵邸にいるだけだから、立場的にはどうなのでしょう?

 

イベリナは物語が小説通りに進んでいないことは分かっていますが、自分が皇帝やディエゴにまで影響を与えていることはまだ気付いていないようです。

 

リアンドロだけではなく、ディエゴもエレオノラに恋をしているようには見えないし…。

一体イベリナの身に何が降りかかるのでしょうか!

公爵家のメイドに憑依しました67話のネタバレ込みあらすじ

イベリナはまさかディエゴが男爵家で会ったメイドだと気づくわけはないと思っていました。

 

ドレス姿だからわかるわけないし、こんなに大勢の人がいるのに…そっとリアンドロの後ろに隠れるイベリナ。

ディエゴに見つかってしまったイベリナ

ディエゴはすっかり見破っています。

 

リアンドロの後ろに隠れているのを見て、あの時言っていた忘れられない主がリアンドロのことだを察するディエゴ。

面白くなってきたとほくそ笑みます。

 

そのとき、皇帝がディエゴとエレオノラの婚約を発表しました。

 

国内の貴族たちから不満の声が上がります。

考え直すよう進言する者までいました。

 

皇帝はそんな声を一喝し、反対すれば不敬罪で処罰すると睨みます。

めでたいことだから祝ってくれと言う皇帝の声で、パーティーが始まりました。

 

最初のダンスを踊るディエゴとエレオノラ。

美男美女のカップルであることは誰もが認めますが、エレオノラがアンブロセティ人であるからこの婚約を祝う人はいないのでした。

ディエゴはエレオノラに興味なし?

現在アンブロセティはエレオノラの兄であるラファエレが治めていますが、帝国からの独立に向けて立ち上がっている最中なのです。

 

2人の婚約はそれを阻止するための政略結婚。

イベリナの知っている原作通りなら、シスコンのラファエレがエレオノラのために戦争を諦めるのですが…。

 

それにしても、なぜ皇帝が自分を招いたのか疑問が湧くイベリナ。

ディエゴにも見つかってしまって気が滅入っています。

 

曲が終わるとディエゴはさっさとエレオノラの元を去ってしまいました。

 

リアンドロがイベリナをダンスに誘います。

ベラビティ公爵がダンスを踊っていることで、この2人も注目の的。

 

公爵様と踊って羨ましい~と、イベリナは令嬢たちの羨望の眼差しを一身に浴びます。

そんなイベリナを見るディエゴは、イベリナが男爵家から黙って消えたことを根に持っているのでした。

皇帝陛下の呼び出し!?

思ったより上手いとイベリナを褒めるリアンドロ。

3回も足を踏んだのだから現実を否定しないでくださいとイベリナが言うと、忍耐力を試されている気分だとリアンドロが悲痛な顔を見せます。

 

そんなに痛いかとイベリナが焦ると、近くによる度にお前の匂いがするから…と甘いことを囁きました。

イベリナはドキドキします。

 

いつの間にか背も伸び、手も大きくなったリアンドロ。

こんなに素敵に成長したリアンドロとお城で一緒に踊っていることが今でも信じられないのでした。

 

曲が終わるとリアンドロが、イベリナに熱い視線を送る男たちに腹を立てています。

 

リアンドロを見つめている令嬢の数のほうがよっぽど多いとイベリナが言いますが、俺の場合は地位のせいだと言うのです。

鏡を見ても同じことが言えるのかと思うイベリナ…。

 

そのとき、皇帝の従者がイベリナに陛下がお呼びですと声をかけてきました。

 

イベリナは困惑します。

リアンドロも庇いますが、従者は命を受けただけだと言うだけです。

 

こんなの悪夢としか思えないイベリナ。

夢なら早く覚めて!と思うのでした。

公爵家のメイドに憑依しました67話の感想&次回68話の考察予想

あれ?ディエゴはまったくエレオノラに興味がなさそうですね。

形式通りにダンスが終わるとさっさと立ち去ってしまいました。

 

それどころか、イベリナに興味津々。

忘れられない相手がリアンドロだと知って、余計に関心を寄せたようです。

 

やっとリアンドロと一緒に行きていこうと心に決めたイベリナですが、そう簡単にはいかなさそう。

アンブロセティの呪いを解く鍵を握っていると皇帝にも目をつけられているし…。

 

リアンドロはイベリナを守ることができるのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『公爵家のメイドに憑依しました』67話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫『公爵家のメイドに憑依しました』の他の話数ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら