俺だけレベルアップな件のネタバレ込みあらすじ&感想

漫画「俺だけレベルアップな件」は原作Chugong先生、漫画H-goon先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「俺だけレベルアップな件」47話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ダンジョンをクリアし通常の毎日を送る水篠。

そんな中、妹の葵の保護者面談のため学校に行きます。

 

そこで葵の友達である朝比奈りんがハンターになり学校に来ないがせめて卒業するよう説得して欲しいと頼まれます。

聞いた事ある名前であるため水篠は本人に会いに行くのでした。

≫≫前話「俺だけレベルアップな件」46話はこちら

俺だけレベルアップな件47話の見どころ・考察予想

葵の友達である朝比奈りんに水篠は会い行きました。

りんにE級がどれほど大変かどう話すかという所です。

はおそらく話してもすぐにハンターをやめるとは思えないので何か違う方法をとると思います。

自分の戦いに連れて行くとか練習の見学とかではないかなと考えています。

俺だけレベルアップな件47話のネタバレ込みあらすじ

水篠説得方法

水篠と朝比奈りんはお互いを認識しました。

葵の兄である事がわかるりん。

そして自分は学校にもう行くつもりもないしハンターを辞めないといいます。

 

水篠はE級であるりんにハンターでやっていくことの大変さを説明しました。

しかし、りんは水篠もE級であると頑なにやめないと言い張ります。

水篠は辞めるよう言いにきたわけではないと言います。

 

水篠は現実がどれほど大変であるかわからないのだろうと考ていたのでした。

そしてりんにハンターとして育ててやると告げたのでした。

右京将人

場所は変わって空港には1人の男が降り立っていました。

ハンター協会の犬飼課長がその男を迎えにきていました。

 

犬飼課長に向かって挑発的な言葉を投げかけます。

ハンター協会の会長である後藤会長のしたで働いている犬飼に向かってまだあの年寄りのしたで働いているのかと。

そして自分なら後藤会長の腕をへし折ると。

 

その挑発に乗らずにいつまで日本にいるのかと聞く犬飼課長。

今度は犬飼課長が男に日本にきた理由は水篠と諸菱かと相手が怒るような言葉をかけはじめました。

その言葉を聞き怒り、犬飼にお前ごときが自分を止めようとしているのかと威圧します。

犬飼課長はあくまでも冷静に自分は任務をこなしているだけだと説明しました。

 

その男はそんな犬飼課長を自分のギルドに入らないかと誘ったのでした。

男の名前は右京将人、右京隼人の弟です。

 

右京隼人が今までダンジョン内でした非情な行為をきちんと調べる事が出来なかったのは右京将人の弟だったからでした。

その行為とは他のハンター達を殺害し、置き去りにしたという事でした。

犬飼課長は右京将人に嫌悪感を覚えます。

C級ゲート

場所は変わって白虎ギルドの課長である宍戸と課長代理の吉田と会う水篠とりん。

水篠は白虎ギルドの新入りハンター訓練現場を見せてもらいたく来ていたのでした。

 

宍戸は自分のギルドに興味を持ってもらえたと内心喜んでいました。

この訓練システムを見れば水篠はこのギルドに入ってくれるかもしれないと思っての事です。

宍戸がこの場所がゲート多発区域であり、ほとんど住民が住んでおらず、また、たまたまC級ゲートが開いたと説明していました。

 

すると新人のA級ハンターが早く始めたいと2人の話を割って入ってきたのです。

どうやら遊びじゃないのに見学されることに気分を害していたようだと気まずそうに宍戸課長が説明します。

その男の名は上原悠真でした。

 

C級ゲートにも関わらずA級1名、B級7名C級4名で入る理由はA級というランクが高くても新人なので、少しづつなれるようにとの配慮からと宍戸課長はなおも説明します。

 

となりで興奮気味のりんを横に水篠は簡単にクリアされたら困ると思いつつもむしろその方がE級ハンターの無力さがわかるかもしれないと思うのでした。

最後に吉田課長代理が水篠に水篠が参戦すると新人の出る幕がなくなるので見学だけでとお願いをするのでした。

レッドゲート

りんとダンジョンに入る水篠。

入り口に顔を入れた瞬間、水篠はゲートを通る感覚が違うことに気が付きます。

 

外にいる宍戸課長たちもゲートの変化に気づきます。

水篠の本能がここから早く出るように告げていました。

しかし、出れることもなく、外にいる宍戸課長にメイン攻撃隊を呼ぶように告げるとゲートに吸いこまれてしまったのでした。

 

宍戸課長たちはゲートの外で慌てていました。

そしてこれはメイン攻撃隊ではどうにもならないと判断し、白虎ギルド社長でS級でもある白川大虎にレッドゲートが出現したと連絡をしたのでした。

俺だけレベルアップな件47話の感想&次回48話の考察予想

話の展開が面白くなってきましたね。

水篠に恨みがあるであろう右京将人が帰国してきました。

兄を殺されたと思っているとでしょうから、水篠と諸菱をなんとしても見つけてやるって感じでしたしね。

しかし、あの非情な感じ嫌です…

 

さて、りんをつれて水篠ダンジョンに入ることにしたんですね。

普通に説得しても話を気かなそうでしたし、いいアイデアだと思っちゃいました。

でもまさかのレッドゲートに変わっちゃって、ハラハラです。

 

水篠がいれば大丈夫でしょ!と思う反面水篠が入る瞬間早く出るように本能が告げていたところを見ると水篠でも大変になるのでしょうか。

水篠の影の君主としての活躍が見たいなと思っています。

まとめ

今回は漫画『俺だけレベルアップな件』47話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

朝比奈りんに話してもハンターをやめるわけがないと確信した水篠。

りんをつれて白虎ギルドの練習を見学させることにしたのでした。

 

ゲートの入り口には白虎ギルドの宍戸課長が水篠を出迎えました。

ダンジョンに入れると興奮気味のりんと共にゲートに入るとC級のはずがゲートの色がみるみる赤に変わりレッドゲートになってしましたのでした。

宍戸課長は慌てて社長のS級白川へ連絡を入れたのです。

 

そのころ空港には水篠と諸菱を探しに右京隼人の弟である右京将人が帰国していました。

≫≫次回「俺だけレベルアップな件」48話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら