韓国→日本語略訳|公爵夫人の50のお茶レシピ先読みネタバレ!

漫画公爵夫人の50のお茶レシピ」87話の原作/韓国版の小説を先読みして読んだので、あらすじ&ネタバレをご紹介します。

 

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

≫≫日本語版のネタバレはこちら

公爵夫人の50のお茶レシピ87話【原作】韓国版のあらすじ込みネタバレ

アヘンの密輸出禁止の反対派、ロネフェルト侯爵とアーサーでした。

近しい人物たちで、驚きを隠せないクロエは、どんな行動をとるのでしょうか?

アヘン密輸輸出阻止を誓うバーデンベルグ夫妻

アヘン密輸の件はとても大事なことだと思うので、そのまま過ぎていかないように、働きかけてほしいと話すクロエ

アルフォンスは、もちろんクロエの要望に応えます。

 

アルフォンスはクロエが及ぼした多大な影響について考えます。

 

西方と東方は偏見によって関係が悪く、今までは使節団の派遣も拒むほどのものでした。

しかし、クロエが東方文化であるお茶を広めたことによって、偏見が減っていき今回の事案についての討議が始まったのです。

 

そんなクロエを、愛おしくて、誇らしく思うアルフォンスなのでした。

クロエの世論喚起

クロエは、ロネフェルト夫人をを招いてお茶を飲んでいました。

そして、単刀直入に話をします。

いま、皇室でどのような論議がされているのかと。

 

クロエ、行動力がすごいですね!

ロネフェルトは、いまの事態を把握していない模様で、庭園の噴水台を変えることかな?と考えます。

 

クロエが使節団が来たこと、アヘンの密輸出が起きていて東方で中毒者が増えていることを話すと、ロネフェルトは全く知らかったようすです。

ロネフェルトは、アヘンのような危険なものが帝国から出ていることに、心配にもなります。

 

そして、クロエはアヘン密輸出禁止に反対しているのが、ロネフェルト侯爵だということを伝えます。

 

クロエ、ド直球ですね!

衝撃を受けるロネフェルト夫人。

反対派の主張は、帝国の利益になり、損害がないのに人とお金を投入する意味があるかというものだそうです。

 

クロエは、お金よりも人命が優先であると考えて、ロネフェルト夫人に侯爵の説得してほしいとお願いをします。

 

ロネフェルト夫人は困惑します。

この世界では、女性が政治に介入するのは、淑女らしくないとされているようです。

 

しかし、真剣なクロエの姿を見て、ロネフェルト夫人は説得をするとクロエに約束します。

ロネフェルト夫人、かっこいい!

クロエは、ロネフェルト夫人にお願いするだけでなく、お茶会を開いてこの話をし、世論を喚起させようと動きました。

帝国と温は平和的関係へ

温にも人が住んでいるのでアヘンの密輸出は非人倫的ではないか、アヘンの密輸出のような恥ずかしいことを帝国が行ってもいいのかなどと、クロエの働きもあって密輸反対の世論が強まりました。

 

皇室では、過半数の意見により、アヘンの密輸出を根絶することが採択されます。

同時に、国の利益になるという意見も尊重され、温に対して外交的利益を求めることを要求することになりました。

 

帝国はアヘンの密売団探しを始め、数多くの密売者業者を検挙します。

密売業者の検挙では、アルフォンスが活躍したようです。

 

検挙の速さに、アルフォンスに対する評価はさらに上がっていきますが、アルフォンスが頑張った理由は、まさにクロエのためなのでした。

クロエにかっこいいところを見せたいのですね!

 

密輸業者の検挙の速さは、温の使節団でも話題。

積極的な行動、強い国力、そして、隣国に対する寛大さを感じて、温の使節団は帝国に対しての偏見がどんどん無くなっていきます

 

事態の収束に感謝を述べる温と、放置したことに対して遺憾を示す帝国。

今回の使節団派遣は700年の歴史の中で、一番平和的なものとなったのでした。

ティーハウスオープンにアルフォンスのサプライズ

数か月後、温からお礼の品が届いたり、帝国と温の貿易が盛んになっていきます。

 

帝国と温の関係改善は、クロエの商売にも大きな影響がありました。

お茶の仕入れ値が下がったのです!

 

同時にクロエは、より多くの人がお茶を楽しめるように、販売価格も値下げをします。

この決定は、平民たちに喜ばれ、トリプルスイートの顧客アップに直結するのでした。

 

そして、同時期にティーハウスが完成します。

オープンの日、婦人たちが集まり、楽しみにしている中で、クロエはアルフォンスも一緒だったら良かったのにと考えていました。

 

すると、騒がしくなる婦人たちの中からアルフォンスが登場します。

サプライズに驚きのクロエは、嬉しそうです。

 

アルフォンス、サプライズ大成功ですね!

 

アルフォンスが自分のためにサプライズを用意してくれたこと、自分と対するときに感情を表現してくれることが嬉しくなったクロエの目には涙が浮かびます。

些細なことに喜んで、感情を表現してくれるクロエに対して、愛おしさを感じるアルフォンスはクロエにそっとキスをします。

公爵夫人の50のお茶レシピ87話の読んだ感想

アヘンの密輸出問題が平和に解決されてよかったですね。

それにしても、クロエもアルフォンスも行動力がすごくて驚きます。

 

ついにオープンするティーハウスが、次はどのように流行っていくのでしょうか?

楽しみです。

まとめ

今回は漫画『公爵夫人の50のお茶レシピ』87話の原作/韓国版の小説を先読みお届けしました。

当サイトではピッコマ漫画の通常/日本語版のネタバレもご紹介していますので、そちらもぜひ読んでみてください。

 

≫≫次回「公爵夫人の50のお茶レシピ」88話はこちら