テムパル〜アイテムの力〜

漫画テムパル〜アイテムの力〜原作Saenal先生、作画Team Argo先生 脚色Monohumbug先生でピッコマで配信されています。

今回は「テムパル〜アイテムの力〜」25話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回の話で、フロイの共犯として独房に投獄されてしまったグリード。

ログアウトを使ったとしても牢獄の中からスタートという八方塞がりな状況に陥ります。

 

カンの事も心配なため、手っ取り早く釈放されるために洗いざらい吐いてしまおうか悩むのでした。

一方、ユーフェミアはグリード救出のためのクエストを受注します。

果たして、ユーフェミアはグリードを救う事ができるのでしょうか?

≫≫前話「テムパル〜アイテムの力〜」24話はこちら

テムパル〜アイテムの力〜25話の見どころ・考察予想

ユーフェミアによって独房から救出されたグリード。

併せてユーフェミアが持ってきてくれた自身が作成した短剣の出来栄えに感動します。

 

また、フロイを救出しないとならない旨を伝え、ユーフェミアとの共闘が始まります。

初めて自身で作成した武器を装備するグリードのバトルに注目です。

テムパル〜アイテムの力〜25話のネタバレ込みあらすじ

「正義の使徒」のクエスト受注

独房に閉じ来れられたことによって、再度ログインしても牢獄スタートというペナルティを受けてしまったグリード。

カンには申し訳ないですが、洗いざらい全てを吐いて釈放してもらうかと考えるのでした。

しかし、猿ぐつわによって会話する事が出来ないため、白状する事を伝えることが出来ません。

 

結局、投獄されたまま時間が過ぎるを待つしかないのか?と思っていた矢先に、『正義の使徒』のクエストを受注します。

クエストの内容は先にどこかに投獄されているフロイを救出するというもので、7時間以内にフロイを救出する必要があります。

 

クエスト成功報酬は<折れない正義>というスキルの生成ですが、クエストに失敗すると「卑怯者」の称号とレベル-2のペナルティとなります。

 

この内容を見て、以前フロイから見せてもらったクエストの内容に似ている事を直感したグリードですが、7時間以内の条件とペナルティが重い事に気乗りしません。

しかも、このクエストは拒否不可能なため、強制的に進行してしまうのでした。

グリード脱獄

クエストを受注したのは良いものの、それから3時間成す術もなく経過してしまいます。

もともとついていない自分がレジェンダリー職業に転職した辺りから、どこかでそのツケが来るのではと感じていたなど、物思いにふけっていると、クリードを呼ぶ声が聞こえる事に気づきます。

 

クエストによってグリードを救出しに来たエリナ(ユーフェミア)なのでした。

グリードは、なんとか物音を立ててエリナに位置を伝えます。

 

エリナは独房から出す代わりに魔法アイテム「オーブ」を作成してほしい事、「チビ」と呼ばずにユーフェミアと呼ぶことを交換条件として突きつけます。

 

オーブ」は魔力を注入する事によって前もって封じておいた魔法を呪文なしで使えるというエリナ向きの魔法アイテムです。

魔法アイテムを作成したことがないグリードですが、クエストの残り時間も2時間に迫っている状況なので、交換条件をのみます。

そして、ユーフェミアはグリードに鍛冶職人対決でグリードが生成した短剣を手渡すと共に、自身の職業が鍛冶職人ではなく、3名しかいない隠し職業の1つ<複製術士>出ることを伝えます。

 

ユーフェミアは牢獄から出るまでにお互いの事を知っておかないとバトルが有利に進まないと考えていたため、自身の職業を教えると共に、グリードがユニーク等級の職業の持ち主だと感づいている旨も告げるのでした。

 

そこに、無数の騎士が現れ、行く手を拒んでいるのでした。

VS 騎士団

沢山の騎士が現れたのですが、グリードの装備は先ほどユーフェミアから受け取った自身の作った短剣のみです。防具は一切ありません。

 

とりあえず、短剣のステータスを確認すると…。

理想の短剣」というユニーク等級の武器であり、上級のダガーマスタリーが必要なほどの名剣であることに気づきます。

 

加えて、スキル<刃風>と<迅速な身のこなし>を生成する事が出来るという優れものです。

自分で作った短剣に驚くグリード。

横ではこれだけの武器を装備できたグリードにユーフェミアが驚きます。

 

改めて、脱獄に加担してくれたことと、これだけの武器と知って返してくれたユーフェミアの心遣いに感謝します。

 

そうこうしている間に、騎士たちが臨戦態勢に入り、攻撃を仕掛けてくるのでした。

すかさず短剣によって生成されたスキル<刃風>を使って、数名の騎士を吹き飛ばすのでした。

 

この段階でクエストの残り時間は1時間25分

グリード1人で騎士の相手をすることは不可能と考え、ユーフェミアにも共闘を依頼します。

 

更に1度しかあっていないフロイを救出する必要がある事をユーフェミアに伝えるのでした。

ユーフェミアは<滅殺の槍>を唱え、一度に大量の騎士を蹴散らして見せます。

 

あまりの魔法の威力に驚く、グリード。

それでも敵はまだまだいる状況です。

果たしてフロイを救出する事はできるのでしょうか?

テムパル〜アイテムの力〜25話の感想&次回26話の考察予想

難なくグリードの独房まで侵入するユーフェミアはやはり只者ではないですね。

トップランカー級の魔法やスキルもジャンジャン使ってくれそうです。

そして、グリードの初となる共闘と初となる自分で作った武器装備によるバトル(矢でバトルしたことはありましたが。)となります。

 

短剣を装備しただけで攻撃スキルと移動スキルが手に入ったので、これらをいかにうまく使いこなすかが防具のないグリードの生命線になると予想します。

 

制限時間も残り少ないので、何とかギリギリでフロイ救出が出来るかどうか?と言ったところでしょうか?

もしくは、騎士団長のようなボスが登場するかもしれません。

まとめ

今回は漫画テムパル〜アイテムの力〜』25話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「テムパル〜アイテムの力〜」26話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら