悪女のペット (ピッコマ)ネタバレ

漫画「悪女のペット」は原作Seoboの先生、漫画Harnenn先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女のペット」50話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

怪我をしたレベッカに父親は「辛いならやめていい」と言いましたが、レベッカは胸の内を話しました。

そして、シャシャが迎えにきて一緒に婚前旅行に行くのですが、ギクシャクした空気が漂う事態に・・・

≫≫前話「悪女のペット」49話はこちら

悪女のペット50話の見どころ・考察予想

シャシャを巡る戦いといっていのか分からないですが、シャシャの事が好きな者同士で張り合うので、シャシャはどう仲を取り持つのか楽しみですね。

しかし、レベッカもアースも良識をもつ人物なので、うまくやるとは思うのですが。

 

そう考えるとナスカがこの旅でどう行動するのかが楽しみですね。

今の所、人間と接することでかなり考えが変わってきているように見えるのですが・・・

悪女のペット50話のネタバレ込みあらすじ

シャシャとレベッカの出会い

シャシャとの出会いを思い出すレベッカ。

初めての出会いは皇室主催のパーティーでした。

 

珍しい髪色をし、可愛らしい顔のシャシャは、私に対し気遣いを見せてくれる優しさに引き込まれて行くのでした。

そして、レベッカはシャシャの為に何ができるかを考えるようになります。

 

デザートをあげたり、かわいいドレスを等色々考えますが、それ以外にはないかと考えるレベッカ。

レベッカは父からも温かい言葉をかけられませんでしたが、家庭教師からも教わらなかったことをシャシャから教わりました。

 

シャシャが望むなら夜空に浮かぶ星だとしても取ってこれると思うレベッカ。

 

そう思うレベッカは、ある日衝撃的な光景を目にすることになるのでした。

パーティーに遅れてきたレベッカに手厚い歓迎をする周りの令嬢。

 

謁見があったので少し遅れたと謝るレベッカに、お気になさらずと気を使う令嬢。

レベッカは「シャシャは?」と聞くと、令嬢はビクッとしてしまいます。

 

令嬢は知らないと言いその場を去っていきました。

シャシャも招待されたのにおかしいなと思うレベッカは、まだ来てないのかと周りを見渡します。

シャシャの為に出来ることは

ベランダでシャシャを見つけ、声をかけようとすると、「もううんざり!」とシャシャに対し激怒する令嬢の声が・・・

シャシャに「あなたも他の令嬢と一緒の考えなのですか!?」と文句を言う先程レベッカに対応した令嬢。

 

そして「落ち着いて・・彼女たちもきっと・・」となだめるシャシャに、どっちの味方なんだと怒ってシャシャに平手打ちをしてしまいます。

レベッカは、「みんなシャシャのことが好きではなかったのか?」と驚き、それがきっかけでシャシャが社交界で生き残ってきた方法を知るのでした。

 

シャシャを大切に思ってたわけじゃなく、可愛いペットとして接し、時には憂さ晴らしの対象にされるシャシャ。

揉めている所を割って入ればシャシャを守れるが、そうすると社交界でシャシャは孤立していまう・・

 

シャシャは孤立することは望んでいないはず。

 

シャシャの為にできることを考えた結果、シャシャに「うちで一緒に暮らさないか?」と誘います。

それ以降はシャシャが無理をして社交界に出ることも、彼女にキツくあたる令嬢も減ったのでした。

 

しかし、できることはそこまででした。

 

シャシャと一緒に寝る時に、レベッカは愚痴をいっても同意するだけで、シャシャは自分の事を話してくれない

親しくはなったけど、心を開くまで待てば話してくれるのか不安になるレベッカ。

 

何回悪夢を見て爪を噛んでも、シャシャは打ち明けることはなかったのでした。

 

シャシャの事と思いながら婚前旅行の馬車に乗り風景を見て黙るレベッカに、シャシャは声をかけます。

顔色が悪いので馬車酔いでもしたのかと心配するシャシャに、なんでもないと答えるレベッカ。

 

なんでもないと言いながらシャシャの頭をなでるレベッカですが、腕に痛みが走ります。

こんな痛みは我慢できると思うレベッカは、それより本当に耐えられないのは「努力しても叶えられないことがあるという事実」と考えます。

目的地についたものの・・・

そして、馬車は目的地に着くのでした。

 

綺麗な湖がある場所に着き、素敵な所だとテンションがあがるシャシャ。

ナスカに「魚もいる」と誘い、レベッカとアースにも「せっかくなので楽しみましょう」と誘いました。

 

「ええ」と応えるレベッカですが、顔色がすぐれずどこかにいってしまいました。

アースはナスカに声をかけます。

 

「シャシャ達はあなたを信用してますが私は違う」とナスカに話すアース。

出身や身分、フードすら脱いだことはないあなたは何かを隠しているようだと説明します。

 

シャシャが傷つくのは嫌だから、せめて正体はあかしてくださいと言い、アースは去っていきました。

一人残されたナスカは、アースに対し「人間にしては賢く鋭い、しかし生意気だ」と評価します。

 

そして、「俺の正体を知ったら許しを請うだろうに」と。

だけど、人間だから仕方ないと思い、気まぐれで弱いので警戒してしまうのも頷けると考えます。

 

今回は大目に見ようと思いましたが、人間だから仕方ないという部分に引っかかりました。

 

シャシャはナスカを呼び、有名な魚がいるのでお昼ごはんは魚にしようとはしゃいでいます。

それに対し「好きにしろ」と言うナスカですが、胸はざわつくし人間の立場を気遣ってしまうし、最近妙なことばかり起こってしまうと思うのでした。

悪女のペット50話の感想&次回51話の考察予想

みんなシャシャに対する独占欲が強いですね・・・

レベッカもアースも、シャシャが好きだからこその独占欲だとは思うのですが、少し行き過ぎでは?と思うところもあります。

 

レベッカも、シャシャの為にと思う行動が裏目に出ないように気を使ってるのは伝わるんですけどね。

努力しても手に入れられない部分があるのは仕方ないことだとレベッカも理解できるようになってほしいと思います。

 

アースはかなりナスカの事警戒してますね。

確かにナスカが伝説の魔物だと知ると、かなりびっくりすると思います。

 

そして、ナスカも自分の感情が変化してきてることに少しずつ気づいているようですね。

 

次回シャシャはこの張り詰めたような空気をどう打破するのか楽しみです。

まとめ

今回は漫画『悪女のペット』50話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪女のペット」51話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら