ピッコマ漫画・悪役令嬢の計画のネタバレ&感想

漫画「悪役令嬢の計画」は原作Yusoo先生、Lemi先生、Bae Hee Jin先生、漫画Storysoop先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役令嬢の計画」22話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ハーロンの男らしい態度を公爵は気に入り、バイオレットの誕生日に結婚をはやめるように提案します。

そして、バイオレットは自分の噂の潔白を証明するため、アイリーンのパーティーに出席することに決めたのでした。

≫≫前話「悪役令嬢の計画」21話はこちら

悪役令嬢の計画22話の見どころ・考察予想

バイオレットはアイリーンのパーティーで潔白を証明できるのか?

噂に振り回されたくないと、バイオレットはアイリーンのパーティーで噂を止めると決めたようですが、果たしてうまくいくのでしょうか。

エアハルトと結婚してほしいアイリーンは、バイオレットが来たらエアハルトのことも期待してしまうことでしょう。

 

なんだかそんなにうまくバイオレットの思うようにはならない気もして心配です。

それと同時にドロドロ展開を期待している自分もいます。笑

 

今回も楽しみですね。

悪役令嬢の計画22話のネタバレ込みあらすじ

バイオレットがアイリーンのパーティーに登場!

アイリーンのパーティーに、バイオレットとハーロンは一緒に参加しました。

他のゲストたちは、そんなバイオレットを見て、こんな状態でよくこれたねなどと陰口をたたくのでした。

 

ムカつくバイオレットですが、怒ってはダメだと我慢しながら、アイリーンのところに向かいます。

アイリーンは自分の提案を承諾するという風に受け取っていいのかと聞きますが、バイオレットがハーロンを同伴してきたことで、そうではないことを悟ります。

 

ハーロンがアイリーンにあいさつをすると、アイリーンはいつもニコニコしているハーロンを素敵だと褒めました。

そんなアイリーンに対して、ハーロンは、アイリーンも冗談さえ言わなければ素敵だと嫌味を込めて言います。

バイオレットがこのパーティーで会いたかった人とは誰?

アイリーンはバイオレットがなぜこのパーティーに参加したのか聞くと、バイオレットは会いたい人がいるからだと答えました。

 

アイリーンに挨拶をしたバイオレットはそこでシャンノンを見つけ、シャンノンはもうバイオレットは終わりだという顔をしていますが、バイオレットは勝負はこれからだと、シャンノンのところに向かいます。

 

シャンノンに満面の笑みで挨拶をするバイオレットに、シャンノンも笑顔でお茶に誘います。

そして、バイオレットは自分のいないところで話していた話を自分にもしてほしいと言うと、バイオレットの陰口をたたいていた女性たちはギクシャクします。

 

シャンノンは、バイオレットの派手な異性関係について話していたことを笑顔で言うと、バイオレットは、なぜ自分でもわからない自分の派手な異性関係をシャンノンが知っているのかと反論したのです。

 

するとシャンノンはわざとらしく大きな声で、自分だけではなく、ここにいる貴族は皆知っていると言い返しました。

 

自分の話を聞きたいというバイオレットに、シャンノンは、リチャードと関係を持ちながら、ハーロンと結婚を進めるバイオレットの話をしていたことを告げると、バイオレットは、シャンノンが完全に自分を潰そうとしていることに気づきました。

 

しかし、簡単につぶされるような性格ではないバイオレットは、自分はリチャードと何の関係もないこと、リチャードはあの件で強姦罪になったということを告げます。

 

しかし、シャンノンは、そんなこと知っていると言い、それがバイオレットの仕業であることも知っていると言ったのです。

 

バイオレットは、それが本当なら自分がリチャードを誘惑したということになるが、なんのメリットがあってそんなことをする理由があるのかと聞き返しました。

 

リチャードが、お金でも、地位でもルックスでも何か一つでもほかの人より勝るところがあるのかと聞くと、シャンノンは、バイオレットがどんな理由でリチャードを誘惑したのかなんてわからないとすまして答えるのです。

 

すると、バイオレットは、シャンノンにその話を誰から聞いたのか質問しました。

バイオレット、潔白を証明出来たか!

口ごもってしまったシャンノンを見て、バイオレットは、なぜみんなが被害者である自分を責めるのか残念なこと、誰よりも賢いシャンノンは根拠のない噂など信じないと思っていたのは勘違いだったようだと強い口調でいいはなったのです。

 

バイオレットは、くだらない噂なんて誰も信じないと思っていたのに、皆を過大評価していたようだといい席を立とうとすると、ほかの女性は、バイオレットのことを潔白だと信じていた、さぞかしつらかっただろうと声を掛けました。

 

バイオレットは、内心、うそつきと思いながらも、笑顔でお礼を言います。

シャンノンがバイオレットをにらみつけていると、そこへ、そろそろ自分の登場する番かなと、一人の男性がバイオレットに声をかけました。

 

そう、その声は、、バイオレットはそれが誰だかすぐにわかりました。

悪役令嬢の計画22話の感想&次回23話の考察予想

バイオレットとシャンノンのバトル、ドロドロして面白すぎます!

バイオレットもシャンノンも内心むかつきながらもキラキラした笑顔で優雅に嫌味を言いあう姿が最高ですね。

 

まさに昼メロ漫画です!この感じの下り大好きです!(笑)

この勝負、どうやらバイオレットが勝ったようですね。

 

そして、最後に来たのはあの服装と髪色からすると、ラッセル王子でしょう。

ラッセル王子の出番とは、ラッセル王子は何を話すつもりなのでしょうか。

 

次回はラッセル王子の発言に注目ですね!

まとめ

今回は漫画『悪役令嬢の計画』22話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪役令嬢の計画」23話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら