悪女のペット (ピッコマ)ネタバレ

漫画悪女のペットは原作Seobo先生、漫画Harnenn先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女のペット」57話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

アルチェン家の後継者候補には女のレベッカは入っていませんでした。

 

それでも当主になろうと考えられたのはシャシャのおかげだと、レベッカは感謝を伝えます。

そして、シャシャは自分が原作を変えることができたと自信を持ち、自分自身を大切にしようと改めて思うのでした。

 

とはいえ前途多難な次期当主の道、レベッカは男に生まれていれば…、と落ち込みます。

しかしシャシャは女のレベッカでなければ自分とは仲良くなれなかったと、今のレベッカを肯定します。

 

レベッカは男だったらむしろもっと仲良くなれたのにと思いますが、鈍感なシャシャは気付かないようです。

≫≫前話「悪女のペット」56話はこちら

悪女のペット57話の見どころ・考察予想

シャシャは自己評価が低く恋愛に疎いので、ロマンチックなシーンはまだまだ少ないのですが、今回はアースがかなり積極的です。

シャシャと二人きりで出かけ、シャシャを甘やかし、自分の気持ちを丁寧に伝えてシャシャを包んでいくアースは必見です。

 

冒頭に出てくるナスカは少し切ない状態ですが、随所に描かれるコメディータッチなナスカのしぐさはとてもいい味を出しているので、それも見逃さずにチェックしていきましょう。

悪女のペット57話のネタバレ込みあらすじ

花かんむりとナスカの想い

花かんむりづくりをしているナスカを手伝うシャシャ。

ナスカが適当に摘んできた花について説明します。

 

ホウセンカは花かんむりづくりには向いていないので、爪を染めてみたらどうかと勧めるシャシャ。

どうせいずれ色が消えてしまうのになぜ爪を染めるのかとナスカは不思議に思いました。

 

シャシャは楽しいからという理由以外に、初雪の日までホウセンカの色が落ちなければ初恋が叶うという話をナスカに聞かせます。

それを聞いて「やってみる…」とナスカが言いかけたところで、アースがやってきました。

 

シャシャは話を中断してアースのもとへ行ってしまいました。

 

アースに笑顔で語りかけるシャシャをつまらなげにみつめ、ホウセンカも捨ててしまったナスカ。

アースは気分転換にと『薬草学』の本を読んでいるそうですが、薬草について詳しく知りたいというアースには何か気分転換以外に思惑がありそうです。

 

そして今日はみんなで出かけるのではなく、シャシャとアースの二人きりで出かけようというのでした。

シャシャはアースに口説かれているような状況に照れてしまいました。

街に出かけるアースとシャシャ

シャシャは婚約するアースと二人きりで出かけることになんだか気恥ずかしさを感じていました。

かっこよくて、優しくて、インテリなアースに対して、自分は可愛さくらいしか取り柄がないとしょんぼりしてしまいます。

 

アースはそんな気配に気づいて声をかけますが、シャシャはお茶を濁して、ドレスショップへとアースを誘いました。

 

ドレスショップにはピオル(町の名前)の祭りに欠かせない湖の妖精と女神をモチーフにしたドレスが数多く並んでいます。

妖精の恰好をして祭りに参加するのが習わしだそうです。

 

シャシャは祭りに着ていくドレスを選ぶことにしました。

二つのドレスが気に入り、どちらも選べないのでアース選んでもらおうとすると、結局両方買うことになってしまい…。

 

シャシャはアースもレベッカと同じで自分を甘やかしすぎだと愚痴りました。

シャシャに対するアースの気持ち

しかしアースはシャシャが自分たちにしてくれたことに比べたらなんてことはない!と言い切ります。

そして、「シャシャは自分を過小評価していませんか?」とシャシャにささやきながら手を握り占めるのでした。

 

でもシャシャはまたいつものように目を背けて言葉をにごらせます。

アースはそんなシャシャを諭すように、シャシャのおかげでレベッカもナスカも自分も救われたんだと感謝を述べ、シャシャの手の甲にキスをしました。

 

次は自分がシャシャを救いたい!シャシャのためなら何でもする!とシャシャを優しく抱きしめるアースでした。

悪女のペット57話の感想&次回58話の考察予想

今回の話ではアースのシャシャに対する想いが爆発していましたね。

プロポーズ直後こそ、「衝動的にプロポーズした」とか「なぜか心地よい」とか、シャシャへの恋心をはっきりとさせていなかったアースですが、回を重ねるごとに熱烈になってきますね。

 

この漫画では「好き」や「愛している」といった言葉は軽々しく使わないのですが、お互いを想う気持ちをいろんな言葉を使って表現していて、その婉曲表現がとても心地よいです。

 

作戦には非情ながら、シャシャにはとことん甘いアースの姿はこれからもどんどん描いてほしいところですね。

 

またサラッとしか触れていませんでしたが、アースが「薬草学」の本を読んでいる点も気になります。

この話で薬を常用しているのは皇帝だけですから、アースの作戦にも何らかの関与があるでしょう。

 

恋愛展開に夢中で忘れてしまいそうですが、のちへの布石かもしれませんから、頭の片隅に置いておきましょう。

まとめ

今回は漫画『悪女のペット』57話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪女のペット」58話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら