ボスは元カレくんのネタバレ&感想

漫画「ボスは元カレくん」原作・漫画YU-RANG HAN先生の作品で毎週月曜日ピッコマで配信されています。

今回は「ボスは元カレくん」48話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ヨンハの友人のパーティーへ出席しているヨンハとコムシン。

以前、ヨンハのサプライズがあまりにも強引だったことに謝る友人たちです。

 

そこへ若い女性2人組がやって来ます。

コムシンをおばさん扱いする2人に、結婚を前提にした付き合いでもう両親からの許しも出ているのだと紹介しました。

 

そして、友人たちに君たちも結婚するんだろうと問いかけますが、2人はしどろもどろ。

さすがスマートに対応する素敵な彼氏だと思うのでした。

≫≫前話「ボスは元カレくん」47話はこちら

ボスは元カレくん48話の見どころ・考察予想

ヨンハの友人たちと言うことは、2人が別れている事を知っているので、それについてひと悶着ありそうです。

ヨンハの事を信じられるかどうかでコムシンの行動が変わってくるのでしょうか。

 

また、コムシンに恋をしてしまったラビはどのように二人に関わってくるのか気になる点です。

コムシンからどうにかして兄の関心をそらそうとするのか、この辺りを注目していきたいと思います。

ボスは元カレくん48話のネタバレ込みあらすじ

復讐のために

パーティー会場のお手洗いに向かうコムシン。

お手洗いに入ろうとした瞬間に中から会話が聞こえてきました。

 

ヨンハの彼女の得意げな顔を見たか、と話している声です。

コムシンは自分の事かと驚きます。

 

ヨンハの友達の彼女たちが話しています。

遊ばれていることも知らないでバカみたいだと、昔振られた事に対する復讐なのにと。

 

両親への挨拶もしているのにもうすぐ惨めに振られるだろうに、恥をかかせる気満々なのが気の毒だと聞こえてくるのです。

 

コムシンはどういう事かと戸惑います。

4年前の復讐などありえない、自分に言ってくれた言葉もすべて嘘なのかと不安です。

 

しかし、最初は復讐のつもりだったとしても今は違うかもしれないとヨンハを信じようとします。

けれどもやっぱり不安がぬぐえません

 

コムシンは不安を消すためにお酒をたくさん飲んでしまいました。

信じられない、最低だと。

そんなに根に持つのかと考えます。

 

どんどん悪い方に考えてしまうコムシン。

付き合って1週間で両親に挨拶だなんておかしいと思ったと、そして両親の前で恥をかかせるつもりだなんてと思ってしまいます。

 

そこにヨンハが現れます。

酔ったコムシンは、私の彼氏だと喜び大好きだと伝えます。

 

自分もだからお酒はもうやめようと言うヨンハに、さらに愛していると伝えるコムシン。

嬉しそうに応えるヨンハ。

 

一方コムシンは、ヨンハに捨てられたらきっと胸が張り裂けて辛いと言います。

今でもかなり辛いとも。

 

だからもうやめてほしいと伝えます。

もうヨンハにぞっこんだからこれ以上嘘をつく必要はないと、復讐は成功したと言いました。

 

ヨンハは、復讐とは何の事だと聞きます。

 

コムシンは取り乱し、4年前の復讐をしていることは知っていると。

ここに来たのも友人たちに見せびらかす、復讐の一環なんだと騒ぎます。

 

ヨンハはコムシンがその事を知っていることを驚き、きっと友人が色々な人に話している事と思うのです。

とりあえずお酒を置いて話そうとコムシンに提案します。

 

コムシンは抵抗し、離して欲しいと逃げようとしました。

その時、持っていたグラスがワインボトルに当たってしまい割れてしまいます。

 

ケガをしたコムシンから流れる血を見てしまったヨンハは顔を真っ青にして後ずさりをします。

 

周りの人達もすごい出血な事を騒ぎ、救急車を呼べと言います。

ボーイが救急車が来るまで止血をしましょうと手当をしてくれました。

 

コムシンは横目でヨンハを見ますが、ヨンハは顔が真っ青で貧血だと感じ取りました。

気分でも悪いのかと心配するコムシンに近づくなと命令するヨンハ

 

拒絶された事がショックなコムシン。

その場から駆け出してしまいました。

救世主?

コムシンはタクシーを呼ぼうとしていますが、全くつかまりません。

バスもタクシーもないのにどうやって帰ればと途方にくれます。

 

勢いよく飛び出したことを後悔しますが、あの場にはいられなかったと思うコムシンです。

飲みすぎて痛い頭を抱えつつ、ヨンハが私を捨てるまではヨンハから離れないつもりだったのにと泣けてきました。

 

その時、ラビから着信がありました。

何をしているかと問うラビ。

 

自分はヤンピョンで遊んでいたと言います。

ヤンピョンとは今、コムシンがいる近くです。

 

偶然だと言いますが、ラビは偶然ではありませんでした。

迎えに行くから一緒に帰ろうと提案したのです。

 

コムシンは居場所を言おうとしますが、ふとラビに迷惑になると思い父親に迎えに来てもらうからと伝えました。

ラビは、帰宅するついでなので迷惑じゃないと言います。

 

こんな時間に父親を呼び出す方が迷惑だとも。

コムシンは申し出に甘える事にしました。

 

待っている間ケガした手が痛みます。

ヨンハは迎えに来ないのかと考えていました。

 

しかし、迎えに来るつもりがあるなら1時間以上経っているからもう来ているはずだと思いました。

復讐するために近づいた人へ期待した自分にがっかりします。

 

そこへ車が近づいてきました。

ヨンハかと期待をしますがラビでした。

 

ずいぶん早かったと言うコムシンに、友人と近くに来ていて自分だけ先に帰る事になったのだとラビは嘘をつきます。

本当はコムシンとヨンハをつけていたのです。

 

それよりもこんなところで一人でどうしたのか、誰と一緒だったのかを問うラビ。

コムシンは嘘をつき、友人と来たが些細な喧嘩で思わず飛び出してきてしまったのだと答えました。

 

ラビの助手席に座りながら、ヨンハから離れれば離れるほど募るもやもやを感じます。

ヨンハ自身の気持ちも遠くなっていくように感じるからです。

 

なぜ時間が経つほど、怒りよりも未練が勝るのか考えているコムシンです。

財閥の跡取りだからか、ヨンハ自身を愛しているからか。

 

そんなコムシンを眺めつつ、なぜ一人で会場を出てきたのか疑問に思うラビ。

喧嘩をしたのかと考えましたが、喧嘩をしたってこんな夜中に一人で帰らせるのはひどいと感じました。

 

そして、もうヨンハの大切な人じゃなくなったのかと思うのです。

もし二人が別れたら兄のターゲットが変わるかもしれないと期待を持つのでした。

 

ふと、ラビはコムシンの手を傷に気が付きます。

コムシンは笑いながら、ドジでガラスで切っちゃったと答えます。

 

ラビは声を荒げて、気を付けるように注意します。

コムシンはなぜ起こられたか分かりません。

 

怒ってはいなくて、家族が心配すると思って大声が出てしまったと謝るラビ。

どうやら怒りは、コムシンを手当てさえしないヨンハに向けられていたようです。

現れないヨンハの気持ち

次の日、コムシンに連絡はありません。

何をするにも連絡がないことには集中できないし、食欲もないコムシン。

 

自分は許す準備も理解をする準備も出来ているのに、ヨンハからは何もないのかと不安です。

プライドを捨ててまでヨンハからの連絡を待ち続けるコムシンでした。

 

その次の日、スーパーでラビがヨンハが来ない事に疑問を持ちます。

もう午後の時間です。

 

コムシンは元気なく、今日は来ないと思うしもしかしたら一号店にはずっと来ないかもと答えます。

ラビが店長の変わる可能性もあるのだと指摘します。

 

ラビは笑顔で地獄からの解放だと祝うのでした。

 

自宅に帰ったラビは、入浴中の兄に向って言います。

もうコムシンは、ヨンハの宝物ではないみたいだと伝えます。

 

ターゲットを変えるべきだと。

ボスは元カレくん48話の感想&次回49話の考察予想

ヨンハは本当にコムシンが好きなのですが、すれ違ってしまいましたね。

ヨンハが血が苦手な事をまだ知らないコムシンなので仕方がないのかもしれません。

 

ラビの行動もコムシンを殺すと言うよりも助けたいと動いているように感じます。

兄にターゲットを変えるように進言しましたが、果たしてどうなるでしょうか。

次回も楽しみです。

まとめ

今回は漫画『ボスは元カレくん』48話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「ボスは元カレくん」49話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら