悪女が恋に落ちた時のネタバレ&感想

漫画「悪女が恋に落ちた時」は原作redgu/HJ先生、漫画DCBO、Seo Gwijo先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女が恋に落ちた時」30話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ルペルシャの枕元に立ったヘイレスに「天使に会えた」と冗談を言う彼女でしたが、後にヘイレスだと知り驚きます。

ルペルシャはイケメン慣れをするためにユジンとカインを連れて街にでるのでした。

≫≫前話「悪女が恋に落ちた時」29話はこちら

悪女が恋に落ちた時30話の見どころ・考察予想

ヘイレスに対し悪く思っていないルペルシャですが、ユジンとカインはかなり嫌な気持ちになりそうですね。

今は普通に2人行動してますが、最初はユジンとカインの第一印象が悪く、まだ仲がいいとまでいっていないのに、ヘイレスが加わると一層こじれそうな予感がします。

 

そして、ユジンとカインの服を選んでる途中なので、ヘイレスにも服を買って上げそうですね(笑)。

ヘイレスはルペルシャに対し、更に好意を抱くのか期待しながら読みたいと思います。

悪女が恋に落ちた時30話のネタバレ込みあらすじ

一緒に遊ぼうと誘うヘイレス

にっこり笑うヘイレスに、ルペルシャは「天使さーん」と駆け寄ります。

驚くユジンとカイン。

 

嫌悪感をいだくも、一応天使さんとはこの男のことかと聞くカイン。

嬉しそうに、「この方がご自分を天使だと」と言う彼女に、ユジンの顔も歪んでしまいます・・

 

おふざけだからそんな顔しないでと心の中でつぶやくルペルシャなのでした。

「会えて嬉しいですが、どうしてここが?」と聞く彼女に「天使だからお見通しだ」と答えるヘイレス。

 

そのやり取りを聞きながらドン引きする2人

ヘイレスは彼女に「遊ぼう」と誘うのでした。

ヘイレスのセンスに引いてしまう3人

ヘイレスを連れて服を買う続きをしたのですが、ヘイレスが選んだ服はなんとマントにドクロが描かれた服

3人とも全く理解できないセンスです。

 

どうして服選びをしたかというと、ユジンとカインはヘイレスと一触即発状態でした。

イケメン3人のルペルシャの取り合いに萌える彼女だが、また気絶してしまうしぐっと堪えてみんなで服をみにいくことに。

 

原作でのアリエルは最初ヘイレスを警戒していたが、今はその理由がわかると彼女は思います。

ファッションセンスがひどすぎます。

 

我慢できず服選びを彼女がしてあげることに。

あのドクロの服だけ買ってたまるかと必死に探す彼女。

 

プライドにかけていい服を見つけると、やっとみつけて試着してもらうことに。

その服は、白を基調とした服に黒色のマント、そしてシルバーの紋章のような柄がかっこいいです。

いい服をみつけルペルシャも納得

「これよこれ・・」と一安心する彼女。

似合ってると拍手し、ユジンとカインも少し嫌々拍手します。

 

本当に買ってくれるのか半信半疑なヘイレスですが、ぜひ受け取ってとお願いする彼女。

彼女が振り返ると大量の試着した服が積まれており、店員が心配しています。

 

にっこり笑い「全部ください」とお願いする彼女。

有意義なお金の使い方が出来、「コーディネートがこんなに楽しいとは」と上機嫌です。

 

そして、ユジンとカインに上目遣いで「私の為にどうぞ受け取ってください」と頼む彼女なのでした。

 

そして服を買ったあとは、食べ歩くことにした彼女。

横にはヘイレスもいて、その後ろからカインは注意して観察します。

 

不審な男になぜ好意的に接するのかと疑問に思いながらルペルシャとヘイレスを観察しました。

カインはふとプレゼントされたブローチを見て「大切に使わせていただきます」と彼女にお礼をいいます。

 

「気に入ってくれて嬉しい」と笑顔でこたえる彼女。

こんなに喜んでもらえるなら気分転換にいいかと思うカインでした。

 

そして、ユジンにもまだプレゼントを渡そうとしますが「もう十分です」と思わず遠慮するユジン。

そのやり取りをみて、ヘイレスはルペルシャに声をかけます。

 

どうして自分のは買わないのだ?」と。

自分のは別に必要ないし・・まさか心配されてる?と思う彼女。

 

あなた達がいれば十分と思いながら「私は何も必要ありません、大丈夫です」とこたえました。

その言葉をきいて、振り返りあるいていくヘイレスに、ポカーンとしてしまう一同。

もみくちゃにされる女性の正体は・・・

場面はかわり、街の中で一人の女性が人混みの中もみくちゃにされながら割ってはいっていこうとしていました。

「こっちだって大変なんだから押すな」と押し返されてしまう彼女。

 

突き飛ばした男は皇宮のしごとを確認してたようですが、内容がひどかったようです。

その上押されたので機嫌がさらに悪くなった様子。

 

詐欺じゃないかと文句をいう男性に、「悪女も使用人は必要なんだろう」と誰かが言いました。

突き飛ばされ転んだ女性は立ち上がり、募集の看板をじっと見つめるのでした。

悪女が恋に落ちた時30話の感想&次回31話の考察予想

カインとユジンはヘイレスの事をかなり警戒していたので、ヘイレスが加わり一触即発だったのですね。

それでも一緒に行動できたのは、ルペルシャが一緒に遊びたいと同意したことに逆らえないといったところなのかなと思います。

 

今回一緒に行動してヘイレスはルペルシャにどういう感情をうけたのか気になりますね。

今後、ルペルシャを泣かせるような行動にでるのか、しないのかはまだわからない所です。

 

そして、最後に現れた女性は、どう考えてもイビエン嬢ですよね。

すごい汚れた描写がされていたのですが、恐らく転んだからなのか・・服が買えないとかではないとは思うのですが。

 

そして、皇宮の仕事をしたくて掲示板をみたのかどうか次回で明らかになればと思います。

やっとイビエン嬢と会うことが出来そうになってきましたね。

まとめ

今回は漫画『悪女が恋に落ちた時』30話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪女が恋に落ちた時」31話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら