外科医エリーゼのネタバレ

漫画外科医エリーゼは原作mini先生、漫画yuin先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「外科医エリーゼ」51話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

クリスの代わりに戦争に出ると言い出したエリーゼに怒りを感じ城から追い出されるエリーゼ。

外で雨の中どうしようか考えているとチャイルド家のユリアンに助けられます。

その後熱が出てしまいしばらくお世話になってしまうエリーゼを兄レンが迎えに来ます。

 

≫≫『外科医エリーゼ』の他の話数ネタバレはこちら

外科医エリーゼ51話の見どころ・考察予想

チャイルド家へエリーゼを迎えに来たレン。

身を守るための方法として、銃の使い方を教えます。

 

なかなか的に当てることのできないエリーゼに、レンは怖いくらい厳しく指導します。

万が一の時のためにしっかり扱えるようにという思いから、厳しく指導していたのです。

 

レンとの事がきっかけで家に戻ったエリーゼ。

家族みんなはエリーゼが戻ってきてくれたことに安堵し、そして、エリーゼが出征することを認めてくれたのでした。

外科医エリーゼ51話のネタバレ込みあらすじ

レンから自分の身を守る方法を教えると言って連れていかれたエリーゼ。

その方法として渡されたのは1丁の銃でした。

 

銃について何も知らないエリーゼに、使い方を教えてくれるレン。

装填の方法と使い方を教え、人型の的に銃を2発打ち込みました。

 

当たった所は2発とも心臓部分。

さすがの腕前です。

 

レンは『ここまで望んでいる訳じゃない。15m先の的に当てることが出来たら合格だ』とエリーゼに銃の練習をさせます。

簡単そうに見えるが、合格するまではここから出られないからなと座り込んで見学します。

 

エリーゼは、『精密正確を要する高難度の手術を何度もしてきたし、15mならなんとか…』と思うのですが、なかなか思うようにはいきません。

 

何度も何度も打ってみますが1発も当たりません。

レンは、『集中しろ!』とエリーゼを怒鳴りつけます。

 

『ちゃんと照尺を見ているのか!目と肩と照尺が一直線にならないといつまで経っても当たらない!!』と怖いくらいの態度で注意します。

 

それでもエリーゼはまだ一発も当てることが出来ません。

レンのアドバイスを十分に意識して何度も打ちますが、やはり銃を当てることが出来ないエリーゼ。

 

ついに、もう無理だと銃をおろします。

厳しいのはレンの愛情

限界が来たエリーゼはレンに当たり始めます。

『2時間もやっているが、どんなにやっても当たらない。医者として参戦するのに射撃の腕なんて必要ない!』と反抗します。

 

二人の間にしばらく沈黙に時間が流れます。

そしてレンは言いました。

 

『確かに医者であるお前が銃を使うことはほとんどないだろう。でも万が一危険な状況に陥った時、この一発がお前を助けてくれる。

なぜそれが分からないんだ』とエリーゼに話します。

 

家族たちに申し訳ない気持ちが少しでもあるのなら銃を持てとレンはエリーゼに言いました。

 

エリーゼは、私に興味がないくせにと思っていたのですが、レンの真剣な表情を見て、”戦場で生き残れるように心配してくれているからなんだ”と理解します。

 

エリーゼはごめんなさいと謝り再び銃を手にして練習を再開しました。

何があっても生きて帰るんだと決心したエリーゼは今まで以上に集中して練習します。

家に戻るエリーゼ

そして、それから数時間後、やっと連続して3発の玉を当てることに成功しました。

レンの方を見てすごいでしょと笑顔になるエリーゼ。

 

レンは数百発中3発当たっただけで何が凄いんだと困ったように言います。

そして、エリーゼの頭を撫でました。

 

エリーゼは今のはほめてくれたのか尋ねるエリーゼに、ほんの少しだとそっけないレン。

自分は騎士団に戻るからあとは一人で練習するように言いました。

 

去り際にレンは『家にはいつ帰るつもりなのか』とエリーゼに尋ねます。

本当はすぐにでも帰りたいというエリーゼ。

 

『みんなが心配しているから帰ってこい』というレン。

『どうせ何があっても参戦するんだろうから、誠心誠意謝って少しは親孝行をしろ』と言って帰っていきました。

 

その日の夜クロレンス家へ戻ったエリーゼ。

無事な姿を見て、みんな涙目になっています。

 

父は、エリーゼをそっと抱きしめ、『気をつけて。かすり傷一つだって許さない…』と優しく許してくれました。

その愛情の深さに思わず涙があふれてくるエリーゼは、生きて帰る事を強く決意するのでした。

いよいよ出征!!

時は流れ、ブリチア帝国は二次遠征軍の出生順日は着々と進んでいます。

エリーゼに『本当に気を付けるんだぞ。行って怖くなったらすぐ戻ってこい』と心配するクリス。

 

『自分も一緒に出征するべきなのに…』とクリスがぼやくと、『エリーゼはそれでこの間大変だった』と笑いました。

 

エリーゼの出征の件から、父も母も敏感になっていて、クリスが出征と話しただけで『レンもエリーゼも行くのにクリスまで行くのは絶対にダメだ!』と怒り心頭なのです。

 

いよいよ明日は出征式。

エリーゼの成人式も戦場で一緒に行うことになっています。

 

クリスは、明日の演説の準備は大丈夫か尋ねると、何度も練習してきたので大丈夫だとエリーゼはニッコリ笑いました。

 

翌朝になり、出征式がいよいよ始まります。

エリーゼは、新たに気を引き締め出征式に参加するのでした。

外科医エリーゼ51話の感想&次回52話の考察予想

クリスのためとはいえ、エリーゼが出征することになり、城から追い出された時悲しくて落ち込んでいたエリーゼ。

ですが、家族はやはりみんな心配していて、レンが代表でエリーゼの所に来たのでしょう。

 

レンも前世では無関心だったのですが、今のエリーゼは大切に思っているからこそ、厳しい態度を取ってでも、少しでもエリーゼの身を守る方法を教えたのでしょうね。

 

エリーゼは”家族のため”と思ってした決断でしたが、前世と違い、家族がエリーゼの事を大切に思っていることも、ちゃんとエリーゼに伝わった感動のお話でした。

 

エリーゼが出征先で危険な目に合わないように祈ります!

まとめ

今回は漫画『外科医エリーゼ』51話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫『外科医エリーゼ』の他の話数ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら