できるメイド様 ネタバレ28話【ピッコマ漫画】皇太子のメイドに?!頭を悩ませるマリ!とりあえず仮面舞踏会を楽しもう!!

漫画「できるメイド様」は原作minho先生、yuin先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「できるメイド様」28話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

マリは、皇太子にピアノの演奏を要求されました。

正体の発覚を恐れながらも、無難な曲を演奏し、隠そうとします。

 

しかし、そんなことは皇太子にはバレバレでした。

演奏を聞いた皇太子は、マリへの罰を決めます。

 

俺の物になれ!!

 

≫≫「できるメイド様 」その他話数ネタバレはこちら

できるメイド様28話の見どころ・考察予想

マリは、皇太子のメイドになるという、謎の罰を下されました。

直接的な危害を加えることは、なさそうですが、皇太子に近づけば近づくほど正体がばれる危険が高まります。

 

当初の目標であった、皇太子妃決定前の逃亡は不可能になりました。

仮面舞踏会に招待されていたことを思い出したマリは、ひとまず仮面舞踏会を楽しむことにします。

 

どのような美味しい料理が待っているのか、心が躍りだしそうです。

できるメイド様28話のネタバレ込みあらすじ

友達の暖かさ

俺の物になれ!!という罰を下されたマリは混乱していました。

牢屋に入れたり、鞭で打ったりという罰ならばつらいけどわかりやすいものです。

 

しかし、皇太子のメイドになることが罰になるのでしょうか。

不思議で仕方がありません。

 

ただ一つ確かなことは、皇太子妃を決める前に獅子宮殿から逃げ出すことはできそうにないということだけです。

皇太子の近くにいればいるほど、正体がばれるリスクは高まります。

 

ばれてしまえば命はないでしょう。

気が重たくて、ベットからなかなか起き上がれません。

 

ジェーンが、心配そうに様子をうかがってきました。

マリに命を助けられたジェーンは、心の底からマリのことを想ってくれます。

 

マリは、ジェーンの想いに心が温かくなりました。

ジェーンは気分を変えようと、明日の仮面舞踏会の話をします。

 

マリは、変わらずメイドとして飲み物を運ぶつもりでした。

招待状をもらったことを、すっかり忘れていたのです。

 

仮面舞踏会に向けて

 

マリは、同僚のメイドたちに囲まれ仮面舞踏会の準備をしていました。

マリは、仮面で隠れているのだから必要ないと遠慮します。

 

しかし、おしゃれ魂に火のついたメイドたちは止まりません。

できる限りのコーディネートを施し、マリを仮面舞踏会に送り出しました。

 

メイドにとって、結婚相手を探す繊細一隅のチャンスです。

マリを慕う同僚たちは、マリの幸せを心から願っています。

 

ですが、お気楽なマリは美味しいものが食べられると、浮かれた足取りで舞踏会に向かいました。

マリは、仮面舞踏会に顔を出すのは初めてです。

 

マリのもとには、3通の招待状が届いていました。

キエルと、ヨハネフ3世、そして正体不明の1枚。

 

疑問が残りますが、キエルの気遣いを嬉しく思い参加することにしました。

 

男の戦い!マリのエスコートを巡って!?

会場に入ったマリは、早速ヨハネフ3世に出くわします。

 

マリは、皇帝にとるべき挨拶をしますが、ヨハネフ3世に固辞されてしまいました。

仮面舞踏会の建前としては、お互いに知らないふりをするルールですが、皇帝を相手にそれができる人はいないでしょう。

 

ヨハネフ3世はさわやかな笑顔でマリを誉め、エスコートを名乗り出ます。

しかし、その笑顔の裏にはどのような毒が隠されているかわかりません。

 

多くの女性が彼の笑顔にのせられ、地獄に落ちていきました。

このエスコートにもどのような企みが隠されているのか計り知れません。

 

警戒するあまりマリは動けなくなってしまいます。

そんなマリを助ける声がありました。

 

招待状を送ってくれたキエルが現れました。

 

できるメイド様28話の感想&次回29話の考察予想

マリは、皇太子から逃げ出せる道が狭まったことに頭を悩ませていました。

憂鬱のあまりベットから抜け出せない気持ちは、よくわかります。

 

心配したジェーンが、様子を見に来てくれました。

命を助けたことで、ジェーンは心の底からマリを慕っているようです。

 

マリもジェーンの気持ちを嬉しく思っています。

マリとジェーンの関係はとても尊いものですね。

 

悩み事が増えていたマリは仮面舞踏会のことをすっかり忘れていました。

マリに届いた3通の招待状。

 

1通はキエルからの物です。

マリのことを信頼するキエルの気遣いはとても暖かいものですね。

 

2通目はヨハネフ3世からの物でした。

西帝国の皇帝はマリのことが気になって仕方がないようです。

 

マリを悲しませるようなことを企んでいるのなら許せませんね。

3通目は差出人不明です。

 

誰が出したのかわかりませんが、普段から仮面舞踏会に出られそうな王子様からかもしれません。

マリを巡るエスコートバトルがとても楽しみです。

 

招待状を送った3人の誰のエスコートを受けてもトラブルの香りしかしません。

まとめ

今回は漫画『できるメイド様』28話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

今回の話をまとめると、

 

1.罰の内容に悩むマリ

2.謎の招待状

3.男たちの戦い

 

≫≫「できるメイド様 」その他話数ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら