逆ハーレムゲームの中に落ちたようですネタバレ&感想

漫画「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」は原作GOYA先生、漫画inui先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」20話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前話(19話)で皇帝と総侍女長がユリエルを助けようとしたことに憤りを覚えた主人公。

それでも皇帝に対して決して屈しない姿勢を見せ、ユリエルを棒たたきの刑に処します。

 

少しお疲れ気味の主人公が会いに行ったのは、心を許しているナドリカでした。

今までナドリカが主人公を避けていた理由とは・・・?

≫≫前話「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」19話はこちら

逆ハーレムゲームの中に落ちたようです20話の見どころ・考察予想

ナドリカが避けていた理由とは一体?

前話でわざわざナドリカの元を尋ねた主人公。

主人公はナドリカに対して正直に答えるよう促します。

果たしてナドリカの口から語られるものは何だったのでしょうか。

何で皇帝とユリエルが出会った?

そして今回のメインイベント、例のゲームウィンドウに「おめでとうございます!偶然の出会いを達成しました」の文字が。

 

しかし、主人公とユリエルはとある場所で二人きりで話していたのです。

(と言うより主人公が皇帝と会うのを先回りして止めたのです)

 

一体これはどう言うことなのでしょうか。

早速中身を見ていきましょう!

逆ハーレムゲームの中に落ちたようです20話のネタバレ込みあらすじ

ナドリカは語る

全話に引き続き、どうして自分を避けるのかをナドリカに問い詰める主人公。

主人公は変わってしまった自分をナドリカが嫌いになってしまったのではないか、とかなり不安になっている様子です。

ナドリカは自分が奴隷のみであることを理由に姫様に近づけなかったと言い訳をしますが、主人公は何の関係があるのかとさらに問い詰めます。

 

ナドリカは主人公に喜んでもらうだけで良い、自分のことを利用してくれるだけで良い・・・と、恥ずかしそうに答えます。

対して主人公はナドリカが自分のことを本当は望んでくれていたということに気づき、「もう私の部屋に来ないで」と言い放ちます。

 

これにはナドリカも驚きを隠せません。

捨てられると思ったのか、ショックを受けた様子でした。

 

しかし、この主人公の発言は優しさからくるものでした。

何故なら主人公は続けて、

「これからは私があなたのところに行くわ」と優しく話しかけます。

 

これにはナドリカも安心、二人で熱いくちづけを交わし、場面が切り替わります。

ロビアとデイジー

続いて主人公とロビアがお酒を飲んでいるシーンに変わります。

どうやら主人公は授業に遅刻してようです。

ロビアは他の部屋で夜を過ごしたことに気づいています。

・・・完全に拗ねている様子です。

 

そこに「姫様!」と勢いよくドアが開き、デイジーが部屋に入って来ました。

「どうして私を他の宮へ行けと仰るのですか」と泣きながら主人公に問い詰めます。

 

主人公はユリエルとの一件で驚かせてしまったことから、デイジーを別の宮へ移そうと考えていたのです。

そうして、デイジーが自分の側にいたいことがわかり、「あなたの好きにすると良い」とデイジーが止まることを許します。

デイジーは吹き出しがハートになるほど喜んでいます。

 

しかし、そこに不穏なゲームウィンドウが・・・。

「監禁状態が解除されました。衰弱状態が維持されます」

「エッセンベルロードが迎えに来ています」

 

そして「本宮の庭園」と表示されます。

どうやらユリエルは牢から出てすぐに、庭園でエッセンと落ち合うようです。

何故偶然の出会いが達成された!?

主人公はこれを阻止すべく、庭園に先回りします。

現れたユリエルは罰のダメージが色濃く残り、歩くのも辛そうです。

 

主人公は近くの警備兵に確認をすると、

「庭園には皇帝陛下がいる」ことを告げられます。

 

・・・え、皇帝陛下?エッセンじゃなかったの?

話が段々とややこしくなって来ました。

 

主人公はユリエルの前に現れ、勝ち誇った顔をしています。

ユリエルは自分を殺しに来たのかと、主人公に歯向かいます。

 

当然主人公は否定をしますが、ユリエルも負けていません。

目が異様に赤く光り、「もしかして姫様が隠している秘密を私が暴くことを恐れていらっしゃるのですか?」と挑発します。

 

対して主人公は「そんなことはどうでもいい。この程度なら構わないと思った時にあなたを殺す。だから行動には気をつけなさい」と言います。

 

そして忠告に感謝するユリエルに向かって、今すぐ立ち去るよう命じます。

 

・・・しかし赤いウィンドウが表示されます。

「おめでとうございます!偶然の出会いを達成しました」

 

これには主人公も驚きを隠せません。

さらにウィンドウが表示され「部屋の前をうろついている皇帝と出会しました。

A、誰だか気づかないふりをする B、部屋へ入ろうと言う C、気絶する」

の文字が。

 

ユリエルがどの選択肢を選んだか不明のまま、20話は幕を閉じました。

逆ハーレムゲームの中に落ちたようです20話の感想&次回21話の考察予想

とにかくこの話は???の回でした。

ユリエルが牢から出た時にエッセンはどうしたの?

デイジーは本当に天然なだけ?宮に残ると言うことはこれからは重要な役割を担う?

何で皇帝がユリエルの部屋の前をうろつくの?

 

考え出すとキリがありません。

しかし、最後に皇帝が出て来たことから、物語は主人公にとって悪い方向に進んでいるような気がします

さらにユリエルが主人公の秘密を握っているのがやはり気になるところです。

 

おそらく21話は皇帝のユリエルの場面から始まるでしょう。

ユリエルが皇帝に対してどのように立ち振る舞うのかがとても気になります。

 

次回21話のネタバレもお楽しみに!

まとめ

今回は漫画『逆ハーレムゲームの中に落ちたようです』20話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」21話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら