末っ子皇女殿下のネタバレ&感想

漫画末っ子皇女殿下は原作SAHA先生、漫画Stonehead先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「末っ子皇女殿下」15話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ザドガル公国の正当な王子でありながらも、王の愛妾の計略により人質に出されたカヒル王子。

しかし、エニシャは彼が馬鹿なフリをしていることに気づき、さらには彼の目の奥に力強さも感じました。

 

そんなカヒル王子を、エニシャは自由にしようと企てます。

しかし、カヒル王子は何も言わずに、エニシャの前から去って行ったのでした。

 

そんな中、ヘラード皇子殿下との出来事を思い出したエニシャ。

皇帝陛下とヘラード皇子殿下の現状が気になってしまいました。

≫≫前話「末っ子皇女殿下」14話はこちら

末っ子皇女殿下15話の見どころ・考察予想

クアンテラ群島のアーキラ連邦を滅ぼすために向かったロドゴ皇帝陛下とヘラード皇子殿下。

アーキラ連邦の王陛下はヒペリオンの軍が迫っていることに気づき、地下通路から脱出しようと試みます。

 

アーキラ連邦の王陛下はヒペリオンの力が強くなっていくことを恐れ、他国と共謀していました。

知らん顔をした他国は一体どこでしょうか。

そこの国たちへの制裁をロドゴ皇帝陛下は何か考えているのでしょうか。

 

アーキラ連邦の王たちは、昔から伝わる神話を恐れ、ヒペリオンに誕生した3番目の星であるエニシャに暗殺者を送っていました。

他国もが恐れる3番目の星には一体どのような力があるのでしょうか。

 

あっさり捕まってしまったアーキラ連邦の王族たち。

残忍なロドゴ皇帝陛下は躊躇なく彼らを処刑をし、目当ての真珠をたくさん手に入れ、ヒペリオンへ帰国を始めたのでした。

末っ子皇女殿下15話のネタバレ込みあらすじ

真珠が採れるクアンテア群島のアーキラ連邦を滅ぼすのために向かったロドゴ皇帝陛下と息子のヘラード皇子殿下。

アーキラ連邦では王陛下が敵軍に攻められ、今にも逃げ出そうとしていました。

敵軍とは?

ヒペリオン帝国のロドゴ皇帝陛下とヘラード皇子殿下は軍を引き連れ、今にもアーキラ連邦を滅ぼそうとしていました。

ヒペリオンの軍がすぐそこまで迫っていることを知ったアーキラ連邦の王陛下は軍を捨て、秘密の通路から脱出を試みようとしていました。

アーキラ連邦が狙われたのは真珠の産地なだけではなかった!?

王陛下はヒペリオンのの圧倒的な力を恐れ、他の国と共謀してエニシャへ暗殺者を送っていました。

しかし、ここまでヒペリオンが3つ目の星であるエニシャにこだわるとは考えていませんでした。

 

さらに、知らぬ顔をした他国へも憤りを感じています。

今回は逃げ切り、なんとか全てを取り返そうと企みながら地下通路を逃げていました。

 

しかし、そこにロドゴ皇帝陛下が現れます。

アーキラ連邦の王族たちはあっさり捕らえられてしまい、ロドゴ皇帝陛下とヘラード皇子殿下の前で跪いたのでした。

 

ロドゴ皇帝陛下は王族の女を目の前に連れて来させ、その首から真珠のネックレスを奪います。

そのまま、その女もそこで倒れました。

 

ロドゴはさらなる指示を出しました。

「王族たちの個人財産を含め宮中をくまなく捜せ。」

 

さらには、3つ目の星・エニシャに似合う物を見つけた者には褒美を与えるとまで宣言したのでした。

それを聞き、アーキラ連邦の王陛下はロドゴ皇帝陛下の強欲さに憤りを感じました。

 

そこに、ヘラード皇子殿下が大きな真珠を持って現れます。

エニシャへのプレゼントが見つかったことにヘラード皇子殿下はとても喜んでいました。

 

そんな中、ロドゴ皇帝陛下に急報が入ります。

急報の内容は?

エニシャから2人宛てに手紙が届いたのでした。

内容は早く会いたいから帰ってきてというものでした。

それを読んだロドゴ皇帝陛下は急いでヒペリオンへ帰るために、アーキラ連邦の王陛下たちを直ちに処刑したのでした。

 

アーキラ連邦を滅ぼすことに成功したロドゴ皇帝陛下とヘラード皇子殿下は、早くエニシャに会えることを心待ちにしながら、急いで帰国を始めました。

末っ子皇女殿下15話の感想&次回16話の考察予想

ついに、ロドゴ皇帝陛下とヘラード皇子殿下の現状が分かりました。

アーキラ連邦へ戦争へ向かった2人ですが、2人は難なくアーキラ連邦を滅ぼすことに成功しました。

アーキラ連邦を狙っていた理由は、有名な真珠が採れるからということでしたが、それだけではなく、正当な理由がきちんとあったんですね。

幾度となく現れたエニシャの暗殺者ですが、それを他国の王たちが共謀して暗殺者を送っていたことには驚きでした。

 

アーキラ連邦の王もその仲間の1人で、ロドゴ皇帝陛下がそれに気づいたということのようです。

そして、ついにロドゴ皇帝陛下とヘラード皇子殿下は帰国します。

大きな真珠も見つけて大満足な様子の2人でした。

 

しかし、エニシャは全く真珠などに興味はなさそうなので、どんな反応をするのかも見ものだと思います。

次回16話は新しい展開になるのでしょうか。

次回もとても気になります。

まとめ

今回は漫画『末っ子皇女殿下名』15話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「末っ子皇女殿下」16話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら