韓国語を略訳|悪女のペット先読みネタバレ!

漫画悪女のペット」58話の原作/韓国版の小説を先読みして読んだので、あらすじ&ネタバレをご紹介します。

 

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

≫≫日本語版のネタバレはこちら

悪女のペット58話【原作】韓国版のあらすじ込みネタバレ

シャシャを守ると誓うアース。

シャシャへの好意が、行動に移り出したナスカ。

 

一方その頃、戦争生還パーティーでは、ヘイレスが悩んでいました。

恋人がでいないヘイレスの悩み相談

仲間たちと戦争生還パーティーをしているヘイレスは、友人たちもペインにも恋人がいるのに、自分にだけ恋人がいないと嘆きます。

仲間たちには、当たり前のことのようです。

 

ヘイレスは、魔法使いで、ペインの側近で、お金もあって、顔も悪くないのにおかしいと悩んでいるのでした。

 

仲間たちは、行動がおかしいからだとツッコミを入れます。

ペインに対しても、ヘイレスを側近にすることで見方が変わったと。

 

ヘイレス、普段どんな行動を取るのでしょう?

 

もう一人の仲間は、戦争で帝国にいる時間が短い男と結婚したがる女性はなかなかいなと、冷静に話します。

そして、アカデミーで魔法教授として生きる道を勧めますが、ヘイレスはペインについていかなければとそれを否定します。

 

そして、仲間は、ヨハネスよりもペインの方が実力があることをみんな知っていると続けるのでした。

制止するヘイレスですが、不満を持っている人たちは多く、侍女たちがペインに冷遇をしているという噂まで出ていると続けます。

 

ヨハネスに対する不満や、侍女たちの噂まで広がるなんて、何かがおかしいとヘイレスは感じます。

ペインについて探るアース

話は変わって、ヘイレスがシャシャをデートに誘った話がどうなったのかという話題に。

ヘイレスは、恋人がいたと落ち込みながら、その恋人は先日お願いをしに来たと話を続けます。

 

アースは、ヘイレスにペインについて聞くために訪ねてきたそうです。

ヨハネスの補佐官がペインについて聞きに来ることに違和感を感じますが、戦場でのペインについて話すことになります。

 

ペインは、軍隊を率いる方法を誰よりも知っていて、どんな状況でも動揺せずに解決策をみつけます。

1年いたら狂ってしまうような戦場で、いつも冷静なペインが、爆発してしまうと手の付けようがないとヘイレスは話すのでした。

 

アースは良い話が効けたとお礼を渡そうとしますが、ヘイレスはお礼ではなくシャシャと会う場を作ってほしいとお願いするのでした。

なるほど、こういうおかしな行動をするんですね。

アースと心遣いとセクシーさにドキドキのシャシャ

一方、アースが用意したお菓子に大満足しながら、二人で楽しい時間を過ごすシャシャとアース。

 

シャシャは、アースがレベッカを応援することに喜んでいます。

性別で人材を判断してはいけない、世界が変わらないなら、自分たちが変わらないといけないと話していると、侍女が足を滑らせ持っていた水をアースにかけてしまいます。

 

びしょ濡れのアース、かけよったシャシャは、アースの姿がセクシーでドキドキしてしまうのでした。

悪女のペット58話の読んだ感想

女性に対しての行動はとんでもないですが、君主に対しての忠誠心は非常に強いヘイレスが面白いですね。

アースがヘイレスを訪ねた真意は何でしょうか?

まとめ

今回は漫画『悪女のペット』58話の原作/韓国版の小説を先読みお届けしました。

当サイトではピッコマ漫画の通常/日本語版のネタバレもご紹介していますので、そちらもぜひ読んでみてください。

 

≫≫次回「悪女のペット」59話はこちら