ピッコマ漫画・悪役令嬢の計画のネタバレ&感想

漫画「悪役令嬢の計画」は原作Yusoo先生、Lemi先生、Bae Hee Jin先生、漫画Storysoop先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役令嬢の計画」31話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

自分には隠していることがあると告げるバイオレットに、ハーロンは自分にも秘密があり、結婚式にお互いうちあけようというのでした。

そして、ラッセル王子は、もうバイオレットに会う口実がなくなったと、切なくバイオレットのことを考えるのでした。

≫≫前話「悪役令嬢の計画」30話はこちら

悪役令嬢の計画31話の見どころ・考察予想

切ない恋心のラッセル王子、どうするのか

前回は、勝手に二人に帰られてしまうという、かわいそうなラッセル王子でしたが、起こるのではなくさみしく思うのが印象的でした。

ラッセル王子は、バイオレットに会う口実がなくなってしまったことからさみしく思っているようですが、どうするのでしょうか。

 

まさかこのまま終わりにするわけないでしょうから、結婚式前に何か行動するのではないかと思います。

ラッセル王子はバイオレットに会う口実を何でもいいから作り出すのではないかなと想像しています。

 

イケメンなのになぜか邪険にされてすこしかわいそうな、ラッセル王子の恋に注目です。

悪役令嬢の計画31話のネタバレ込みあらすじ

突然の訪問者は、やはりあの男だった!

バイオレットは、突然のラッセル王子の訪問に驚きます。

ラッセル王子は、優雅にお茶を飲み、これぞ王子というたたずまいでバイオレットを待ちます。

 

しかしラッセル王子はバイオレットが来るとドキドキし、まるで子供のような嬉しそうな笑顔を向けるのでした。

今日は一体どうしたのかというバイオレットに対し、自分は別にバイオレットに会いたくて来たわけではないと言うと、バイオレットは、先日自分たちが逃げたことを怒っているのかと聞きました。

 

するとラッセル王子は自分が置いていけぼりにされたことを思い出しげんなりしがなら、あまりにもむかついたからここまで来たのだとアドリブで怒ったように言いました。

 

バイオレットはそのことを素直に謝ると、恋をしている恋眼鏡をかけているラッセル王子にとってその謝った顔が可愛すぎて、たまらなくなります。

 

そんなラッセル王子は、お詫びに自分とデートしてほしいと提案したのです。

そして、ラッセル王子は、自分と宮殿を散歩しようといい、自分はバイオレットとデートしたいわけではなく、デートと言うものをしてみたいだけだと強がります。

そして、二人はデートへお散歩に!

バイオレットは、それならハーロンも呼んで三人でデートしようと言いますが、ハーロンは呼ばないでと強く言うラッセル王子を見て、バイオレットは、まさかこのおバカな王子まで自分のことを好きなのかと考えました。

バイオレットは、原作の小説ではバイオレットとの陰謀が失敗したあと、ラッセル王子は自然と出てこなくなったキャラクターであるにも関わらず、なにかかかわりが多いなと変に考えたのです。

 

そして、二人がデートすると、バイオレットのあまりのきれいさに思わずきれいだと口ずさみ、それに気づいたバイオレットに対し、とっさにそのヘアピンのことだと言い訳をします。

すると、バイオレットは、そのハーロンがくれた髪飾りを毎日つけてしまうと、ハーロンのことを考えるのでした。

 

その時バイオレットを呼ぶ声とともに、バイオレットの腕を強くつかまれます。

そう、ボーっとハーロンのことを考えていたバイオレットは、危うく馬車にひかれるところだったのです。

 

バイオレットは、お礼を言うと、ラッセル王子が自分を抱きしめていることに気づきます。

ラッセル王子は、これはわざとではなくバイオレットを守るために抱きしめたのだと赤面して言うと、バイオレットは再度謝り、別に謝らなくていいと言いました。

そして、焦りをごまかすかのように、自分はのどが渇いたから何か飲もうと提案したのです。

ラッセル王子がバイオレットに聞きたいこととは

そんなラッセル王子を見て、バイオレットは自分勝手だと思いながら、二人はバーに入ります。

しかし、のどが渇いたと言いながら飲み物に手をつけないラッセル王子に、バイオレットはのどが渇いていたはずではと突っ込むのです。

 

ラッセル王子は、結婚式の日取りを聞くと、バイオレットは自分の誕生日であること、そして、参加してくれるのかと問います。

誕生日を知らないというラッセル王子に、二週間後だと告げると、ラッセル王子は、少し悲しそうな顔をして、聞きたいことがあると告げました。

 

そして、ラッセル王子は、二人は愛し合ったうえで結婚するのかと質問したのです。

バイオレットは動揺し、ドリンクを噴き出すとそれが全部ラッセル王子の顔に思いっきりかかってしまったのでした。

悪役令嬢の計画31話の感想&次回32話の考察予想

ラッセル王子、なかなか大胆ですが、嘘が下手くそですね。

せっかくイケメン王子なんですから、あまのじゃくではなく素直にアプローチした方がいいと思うのですが、こういうところが子供っぽくて憎めないラッセル王子の良さなのかもしれませんね。

 

バイオレットも、ようやくラッセル王子のきもちにきづいたようですね。

そして、ラッセル王子の鋭い質問に、動揺をかくせないバイオレットは、何と答えるのでしょうか。

 

バイオレットは、愛があるわけですしどう答えるのかが見ものですね。

まとめ

今回は漫画『悪役令嬢の計画』31話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪役令嬢の計画」32話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら