転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?ネタバレ&感想

漫画「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」は原作kkiming先生、漫画N’oah先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」67話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

襲撃事件を追っていると違法の魔道具が闇市で売買されていることを突き止め、フォーグが容疑者として上がります。皇帝は捕まえるよう指示しますが、それを邪魔する人物が…。一方レアナの周りではポールとミアの元気がありません。

≫≫『転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?』の他の話数ネタバレはこちら

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?67話の見どころ・考察予想

相変わらず暗い顔のポール。

 

2日目ともなるとさすがに放っておくわけにはいきません。

レアナは無理やり聞き出します。

 

シヴァのことを話すポールですが、まだ自分自身の気持ちもはっきりわかっていない感じ…。

一緒のいたミアも呆れます。

 

一方襲撃事件の操作は特に目新しい進展もなく、報告を受ける皇帝も引き続き進めるようにとしか言えない状態でした。

 

捜査自体は動きがあるのに、空回りしているだけの状況に、テリアは益々ルマンを怪しく思います。

ルマンもテリアが自分のことを疑っていることは分かっている様子…。

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?67話のネタバレ込みあらすじ

前日に引き続き暗い顔をしているポールに、レアナが一体どうしたのかと訊ねます。

何もないと、隣りにいたミアに話を振るポール。

 

そんな態度なら護衛はミアに任せるとレアナが言うので、もじもじとポールは話し始めました。

皇帝もポールも恋愛下手!

ポールはシヴァとの最近の様子を話しました。

レアナもミアも呆れ返ります。

 

悶々とするばかりで何も行動を起こさないポールに、ミアは私がその人なら二度とあなたとは会いたくないと言うし、レアナもわからないなら誰かに聞けばいいのに、と…。

 

2人に責められてしょんぼりするポール。

するとレアナが、ポールの気持ちはどうなのか訊ねました。

 

シヴァが距離を置き始めたことをどう思うのか、ただそれが寂しいと思っただけかと訊いたのです。

 

そう思うと胸が痛くなると答えるポール。

それだけ?とミアが訊くとそうだと答えました。

 

ほとほと呆れたミアは、陛下以上の恋愛下手だとため息をつきます。

陛下に対して無礼だとポールが気色ばるので、レアナの後ろに隠れるミア。

 

レアナがポールを座りなさいと窘めました。

マズイと思ったミアは、話題を変えます。

 

なぜ皇帝は最初レアナに感心がなかったのか、前から気になっていたと言い出しました。

レアナが別宮にいることも不思議に思うミア。

 

結婚前から皇帝は異性に興味がなく、そのことを知っていて結婚したとレアナが説明しました。

結婚してからも財務官と国政で忙しくしていたから、と言うのでミアは皇帝とテリアを思い浮かべます。

 

ポールが変な想像するなよと声をかけますが、ミアはこれは大事件だと声を上げるのでした。

ルマンへの猜疑心

その頃執務室ではフォーグ捜索の報告をルマンがしていました。

 

宴会の際に行方不明だった侍従たちを見つけ尋問をしていること、定期的に神殿を支援している貴族たちの調査をしていることも報告し、特に怪しいところはなかったと言います。

 

テリアはその報告を聞いて、重要参考人である侍従たちを単独で捜査して問題がなかったと結論づけたことを不審に感じました。

 

それに、確かに仕事は早いけれど、むしろ違和感を覚えます。

結果が何も分かっていないということなので尚更でした。

 

もしかして、ケビスの痕跡を隠蔽するためでは…テリアは嫌な予感がします。

 

執務室を出たテリアは、ルマンを呼び止め体調を心配する体で、侍従たちの件を持ち出し手伝いを申し出ました。

 

信頼できる部下と行っているからと、ルマンは丁重に辞退します。

宴会のときと同じ失敗は繰り返さないからご心配なく、と言って立ち去ろうとしました。

 

去り際、テリアが注意深く見守っていることは知っていると見透かしたように捨て台詞を言ってルマンは去っていきます。

 

テリアは、ルマンが口にした「信頼できる部下」とは、総督としてのか、それともケビスの首長としてなのかと疑惑を深めるのでした。

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?67話の感想&次回68話の考察予想

ポールはミアとレアナにあれだけ言われても、まだピンときていないようです。

シヴァと距離ができてどう思うかと聞かれて胸が痛いと答えますが、そこで止まってしまいます。

 

シヴァに対しての気持ちは友達としてなのか、それとも恋愛感情なのか、そこが一番大事なのに…。

ミアの言うように、皇帝以上に恋愛偏差値低いですね。

 

ミアは皇帝とテリアのことを変な誤解しちゃったようです。

次にテリアに会ったときに余計なこと言い出しそうで心配になりました。

 

テリアはそれどころじゃないのですけどね。

ルマンはテリアのことを警戒しているから、もしかしたらテリアに何かしてくるかもしれません。

 

ルマンの本当の顔が明らかになるのがちょっと恐いです。

真っ黒だったら嫌だなぁ、って思いました。

まとめ

今回は漫画『転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?』67話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫『転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?』の他の話数ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら