悪役のエンディングは死のみネタバレ&感想

漫画「悪役のエンディングは死のみ」原作Gwon Gyeoeul先生、作画SOUL先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役のエンディングは死のみ」20話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

イクリスが見つかるのはお祭りの日の真夜中に開催される奴隷オークション会場です。

そのためには屋敷をこっそり抜け出す必要があります。

 

やっと抜け穴を見つけたところをレナルドに見つかってしまいました。

 

≫≫「悪役のエンディングは死のみ」その他ネタバレはこちら

悪役のエンディングは死のみ20話の見どころ・考察予想

ペネロペは屋敷からこっそり出るための抜け穴を探していました。

なかなか見つからずに休憩しているところにデリックがやってきます。

 

ペネロペの体調を心配するデリックは、首の包帯を隠すためにスカーフをプレゼントしてくれました。

ペネロペがお礼を言うとデリックの好感度が10%まで上がりました。

 

お祭りでは、イクリスを探すために必ず一人で出かけなければなりません。

イクリスを見つけるためには真夜中の奴隷オークションに行かなければいけないのです。

 

やっと抜け穴を見つけたのに、現場をレナルドに見られてしまいました。

こっそり抜け出そうとしていることが、レナルドに気づかれるのではないでしょうか。

 

外出許可をとって出かけるわけにはいかないペネロペ。

上手く抜け出すことが出来るのでしょうか?

悪役のエンディングは死のみ20話のネタバレ込みあらすじ

レナルドに見つかる

抜け穴を見つけたところをレナルドに見られてしまったペネロペ。

レナルドの好感度がいつの間にか7%に上がっています。

 

この兄弟は会わないでいる方が好感度が上がるようです。

ゲームをクリアするために努力していたのがもったいないくらいです。

 

レナルドには散歩だと言ってごまかしたペネロペ。

しかし、抜け穴を探していたことに気づいているレナルドには通用しません。

 

レナルドがここに現れたのは、すぐ隣が練武場だからです。

汗をかいた体をシャツで拭く仕草をしたときに、鍛え上げられた体が見えました。

 

さすが乙女ゲーム、レナルドはキレイな顔にいい体をしています。

 

散歩をして帰るというペネロペに、レナルドはやめておけと忠告しました。

何のことかと聞くと、今考えていることだと言います。

 

ペネロペは昔、騎士を真似て兵を超えようとして足を折ったことがあるそうです。

そのせいで塀が増築されてしまい、兵士たちから恨みをかったのでした。

 

もしまた失敗したら、ぼろくそに言われてしまうので、ちゃんと許可を取って門から出るようにと言います。

 

抜け出すことはバレていたのです。

違うと答えると、レナルドは勝手にしろと言って行ってしまいました。

 

ここでシステムが作動します。

レナルドと一緒にお祭り見物をするイベントです。

 

報酬は好感度3%

このイベントでは何度も失敗しているので挑戦する気はありません。

 

ペネロペはNOを選択しました。

ペネロペの脱出計画は

夜になり、ペネロペは部屋の窓からシーツをつなげたヒモをたらし、庭へ降りようとしています。

 

準備は万端、目立たないように黒いローブを着て、公爵からもらった小切手も持ちました。

金貨も用意したし、あとは下に降りるだけ。

 

2階のペネロペの部屋からシーツをつなげたヒモを下ろし、伝って下りてみました。

しかし、ひもは長さが足りずに下まで降りられません。

 

飛び降りたら音がしてしまいますし、何よりまだ高すぎます。

 

手が滑り、もうダメかと思った時、下から声がかかりました。

レナルドが下からこちらを見上げています。

 

何してるんだと聞かれて、逆になんでそこにいるのかと聞きました。

 

ペネロペの部屋の下はレナルドの部屋だったのです。

 

家出をするのかと聞かれますが、ちょっと出かけるだけだと答えます。

窓から出入りするのが流行りなのかと聞くレナルド。

 

話をするうちにひもがずれてペネロペは落ちそうです。

受け止めるから手を放せと言われて、仕方なく手を離しました。

 

ペネロペを抱き留めたレナルドはにやりと笑って、つかまえたと言ったのです。

悪役のエンディングは死のみ20話の感想&次回21話の考察予想

ペネロペとレナルド、いい感じじゃないですか!!

レナルドの好感度は7%ですが、こちらも数字以上の好感度に見えます。

 

脱出が失敗して落ちたところを抱き留められて、つかまえたって、もうキュンキュンしますね!

 

ペネロペは常にクールですが、さすがにドキドキしたと思いますよ。

 

脱出用のひもが短くて届かないなんて鉄板過ぎて笑えますが、絵がキレイなので良しとしましょう()

レナルドのサービスショットもありましたが、こういうときフルカラーはキレイでいいですね!

 

もともと乙女のキュンキュンを誘うゲームですから、登場人物が美しいのは当たり前。

レナルドだけでなく、他の攻略相手たちともドキドキする展開が欲しいです。

 

お祭りの夜、抜け出すところを見つかってしまい、これでこっそり一人でお出かけは出来なくなりました。

 

まさかレナルドと一緒に奴隷オークションに行くわけにもいきません。

それに、これだけ騒いだら誰かに気づかれたのではないでしょうか。

 

今夜どうしてもイクリスに会いたいペネロペは、レナルドを連れていくしかないのではないかと思います。

ただ、オークションには連れていけないでしょう。

 

お祭り会場で上手く撒ければいいですが…。

手ごわそうですね。

まとめ

今回は漫画『悪役のエンディングは死のみ』20話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫「悪役のエンディングは死のみ」その他ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら