シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ

漫画シャーロットには5人の弟子がいるは原作、漫画YongYong先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「シャーロットには5人の弟子がいる」54話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

エヴァンを足止めするジェフリー。その間に、シャーロットは「災いの痕跡」を封印するために魔法陣を組んでいました。今の自分では力が圧倒的に足りないけれど、マーベルの魔術師の力を合わせれば…。

≫≫『シャーロットには5人の弟子がいる』の他の話数ネタバレはこちら

シャーロットには5人の弟子がいる54話の見どころ・考察予想

ジェフリーがエヴァンを押し留めているので、シャーロットは邪魔をされず魔法陣を組み直し、「災いの痕跡」と言われる塊を封印する準備を進めます。

 

マーベルの魔術師たち、特にバーモンの高いレベルに感心するシャーロット。

通路ができて、いざ封印というとき、思わぬ邪魔が!

シャーロットには5人の弟子がいる54話のネタバレ込みあらすじ

ジェフリーとエヴァンは死闘を繰り広げています。

 

轟音が響き渡る中、地下に潜んでいたアトルが屋外に顔を出しました。

また全てを失うなんて冗談じゃないと悪態をつきながらヨロヨロと歩き出すアトル。

 

そのとき、頭上高くにあの塊が浮かんでいるのを目にします。

なぜあんなところに!?

未来の大魔術師バーモン?

「あるもの」を封印する場合、普通は対象を固定して魔法陣を展開させ、封印石に引き寄せてから封じ込まます。

ただし、対象に近づくことが難しい場合は、別に通路を作らなければなりません。

 

今回がまさにそうです。

シャーロットの組んだ魔法陣によって、通路が出来上がりました。

 

頭上に巨大な魔法陣が浮かび上がります。

ほっと一息つくシャーロット。

 

皆さんのおかげで予定より早く通路が完成したと声をかけて、ここを通過したあとのことは任せると言いました。

バーモンが必ず成功させてみせると答えます。

 

すぐにバーモンが準備が整ったと言いました。

キルハルトがこんなに早く?と驚き、ダンも満足そうに上空を見上げます。

 

「塊」が魔法陣に引き寄せられていき、シャーロットもこれなら思ったより早く終わりそうだと思っていました。

 

生気を吸い取られたように、疲れを見せるシャーロット。

 

シャーロットは、今回のことでマーベルの魔術師のレベルが自分が養成に携わっていた頃よりはるかにレベルが高いと感じていました。

特にバーモンは秀でています。

 

将来の大魔術師の誕生を予感させるのでした。

 

後のことはバーモンに任せても大丈夫だと思ったシャーロット。

バーモンに目をやります。

 

バーモンはシャーロットのマナが消えたことを感じ、あとは任されたことを悟りました。

そう思った時、シャーロットがものすごい勢いで自分に近づいてくることに気付いたバーモン。

 

何かしでかしたか!?と青くなります。

宮殿でかなり失礼なことを言ったことが思い出されました。

 

するとシャーロットはバーモンの後ろで殴りかかろうとしていたアトルを杖で叩き落とします。

封印に集中するようシャーロットがバーモンに伝えました。

 

シャーロットは徐に倒れているアトルに近づき、あんな棒きれで倒せると思ったかと声をかけます。

逃げればよかったのにと言うシャーロットに、アトルはあの塊は俺のものだと言いました。

アトルから漏れる不気味な声

シャーロットはアトルの胸ぐらをつかみ、アレに手を出してはダメだと諌めます。

そんなの誰が決めたんだと言い返し、本当にユリアンの師匠かと訊いてきました。

 

シャーロットがそうだと答えると、全てを手にした人間だからそう言えるんだと宣うと、リエルを返してくれと言い出します。

 

 

あんたはリエルがいなくても大丈夫だろう、俺にはアイツが必要だとほざくアトル。

1年…いや2年だけでも貸してくれと!

 

シャーロットは、ユリアンは物じゃないと凄みました。

誰もあの子を縛り付けることはできないし、仮にお前に戻ることがあってもそれはお前の罪を罰するためだと言い放つシャーロット。

 

すると、アトルの顔から歪んだ表情が消え、その口から「生きていたか」と不気味な声が聞こえました。

 

力を失ったシャーロットを嘲るように笑い、お前の血をこの大地に撒き散らしあの方の復活を知らしめよう…と操られたように言うのでした。

シャーロットには5人の弟子がいる54話の感想&次回55話の考察予想

ここに来てアトル再登場です。

彼が以前どんな力を持っていたのかわかりませんが、今までの言動から小物だったことは想像できます。

 

邪悪な気持ちにつけこまれて体を乗っ取られてしまったのでしょうか。

明らかに最後ににシャーロットに向けた視線は人間のものではないです。

 

「あの方」というのがシャーロットに絶対お前のもとに戻ってくると言い放った「災い」だとしたら、まだ復活はしていないということ?

 

じゃあ、エヴァンが今まで時折見せたあの赤い目の男は誰?

 

疑問はいくつか残りますが、次回明らかになるのでしょうか。

ジェフリーとエヴァンがどうなったのかも気になります。

まとめ

今回は漫画『シャーロットには5人の弟子がいる』54話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫『シャーロットには5人の弟子がいる』の他の話数ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら