ある継母のメルヘンのネタバレ&感想

漫画ある継母のメルヘンは原作ORKA先生、漫画Spice&Kitty先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある継母のメルヘン」25話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

追悼招宴も終盤に差し掛かった頃、エリアスにバルコニーに出されてしまっていたジェレミーを迎えに行ったシュリー。部屋に入ろうとした時、庭から何かを叩く音が聞こえてきました。シュリーが目を凝らして見てみると…。

≫≫「ある継母のメルヘン」その他話数ネタバレはこちら

ある継母のメルヘン25話の見どころ・考察予想

いろいろあった追悼招宴は、ひとまず無事に終わりました。

概ね成功といった感じです。

 

シュリーは、2度めの人生と真摯に向き合う決意を新たにし、そんなシュリーを見守る人も現れるのでした。

 

ところが、招宴が終わったとたんジェレミーがはしかで寝込んでしまいます。

エリアスは自分のせいだと落ち込んでしまいますが…。

 

回帰前の人生では、最後まで心を通わせることのできなかったシュリーと子供たちですが、今はもう違います。

少しずつ距離を縮めてきているのですから。

ある継母のメルヘン25話のネタバレ込みあらすじ

シュリーがバルコニーから下を覗き込むと、ぼんやり見えたのはニュルンベル一家でした。

ノラが肩を落としています。

 

どうやら公爵に叩かれようですが、シュリーはあのままでいいのか思案していました。

さっきの騒ぎが原因ではないのかと…。

 

その時、ジェレミーが最後のダンスが始まりそうだとシュリーを呼びに来たので、気になりながらもその場を去りました。

ひと仕事やり遂げたシュリーに…

紆余曲折会った追悼招宴も幕を閉じ、シュリーは2度めの人生に向けたスタートであると同時に、これからは過去の運命に対する挑戦だと思いました。

 

翌日―。

招待客たちが帰路につくために馬車の列に集まっています。

 

馬車に乗り込んだオハラ。

父は美しい容姿のオハラを褒め、次のパーティでは必ずジェレミーの初めのダンスの申込みを受けるようにと命じます。

 

オハラは昨日のジェレミーのそっけない態度を思い出していましたが、念を押されて「はい」と答えるのでした。

 

シュリーはバイエルン夫人に来てくれたことと、輪の中に溶け込めるよう機会を作ってくれたことへの感謝の気持を伝えます。

 

バイエルン夫人は、シュリーが初めて議会に1人で出席したときのことが思い出されると口にしました。

不安げに見えたし、長くは続かないだろうと思っていたと言う夫人。

 

でも今は、シュリーからどんな困難も乗り越えてみせるという意志が感じられると言い、そんなあなたに手を差し伸べずいられるものかと伝えます。

 

安穏と未亡人暮らしをしている自分より、ずっと面白い人生を描いていけるかもしれないと笑顔を見せました。

ジェレミーがはしかに!?

シュリーと分かれた夫人に、シュヴァイク伯爵が声をかけます。

あんなふうに笑う夫人を初めてみたと言うと、夫人にあなたがパーティーの最後まで残っている方が珍しいと言われました。

 

豪快に笑う伯爵は、夫人にシュリーのことを気に入っているようですねと問うと、とても楽しみな少女だと夫人が答えます。

すると伯爵も、私まで気になってきたと、またも豪快に笑うのでした。

 

招宴が終わると、ジェレミーがはしかで寝込んでしまいます。

シュリーはまだはしかにかかっていないノイヴァンシュタインの他の子達と、使用人もジェレミーに近づかせないよう指示しました。

 

双子たちは不安そうにし、エリアスは寒いバルコニーに閉じ込めたせいだと自分を責めていました。

ある継母のメルヘン25話の感想&次回26話の考察予想

シュリーは過去の自分(時を遡る前)の人生は失敗だと思っています。

 

死んでしまったことではなく、子供たちときちんと向き合わなかったことを含めて、ノイヴァンシュタイン家を本当の意味で守れなかったと思っているのです。

 

だから、追悼招宴は人生をやり直すための第一歩で、これから困難なことに当たってもこの日のことを思い出そうと決めて臨んでいたのですね。

 

このときのシュリーはまだ16歳だから、周りの人から見たら子供です。

最初はノイヴァンシュタインの当主といっても、胡散臭い目で見られても仕方ありません。

 

でも、シュリーの言動は、少しずつですが味方を増やしていきましたね。

これから、次々と厄介なことがシュリーの身に降り掛かってくると思いますが、成長していく姿も楽しみです。

 

まずははしかにかかったジェレミーの看病です!

まとめ

今回は漫画『ある継母のメルヘン』25話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫「ある継母のメルヘン」その他話数ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら