逆ハーレムゲームの中に落ちたようですネタバレ&感想

漫画「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」は原作GOYA先生、漫画inui先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」21話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前話(20話)はユリエルが皇帝と偶然の出会いを果たしたというゲームウィンドウと共に幕が閉じました。

何故皇帝がユリエルの部屋の前をうろついていたのかが疑問です。

 

今回ではその謎が明かされるでしょうか。

早速見ていきましょう。

≫≫前話「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」20話はこちら

逆ハーレムゲームの中に落ちたようです21話の見どころ・考察予想

主人公の耳に入る悪い噂

主人公はデイジーと共にお茶をしている際、良からぬ噂が立っていることを聞き出します。

・・・どうやらこれはユリエルの仕業のようです。

一体噂の内容とは何なのでしょうか。

また、主人公はユリエルに対してどう対抗するのでしょうか。

ユリエルは何を望むのか

また新しいゲームウィンドウが表示されました。

奪われたものは皇女の寝室にある」と。

 

ユリエルはこれを求めていろいろ動いていたようです。

それは一体なんだったのでしょうか。

 

そしてユリエルは何を望んでいるのでしょうか。

逆ハーレムゲームの中に落ちたようです21話のネタバレ込みあらすじ

戦うべき敵はシステムウィンドウの先にいる存在なのかもしれない

ユリエルの部屋の前をうろついている皇帝陛下。

その時主人公が見ているユリエルのゲームウィンドウが、「気絶する」を選択しました。

 

そして・・・、皇帝のユリエルに対する好感度は99%アップします。

そうすることで、「ルート解放に必要な好感度が達成されました」と表示されました。

 

現状を改めて整理する主人公。

  • ルート解放まではまだ5回の機会が残っている
  • 手がかりは5つのうち4つ集まっている

主人公は手がかりが全て集まったら何が起こってしまうのかを気にしています。

もしかしたら戦うべき敵はユリエルではなく、システムウィンドウの先にいる存在なのかもしれない」と、不吉な予想を立てて場面が移ります。

現れた謎の鳥

主人公が朝目覚めると、足に手紙をくくり詰けられた鳥が部屋に舞い込んでいました。

「エイデン、フラン」主人公が書いてあった文字を読み上げると、部屋にいたデイジーが聖都にある大きな旅宿であることを教えてくれます。

 

・・・どうやら主人公はここに数日後に来るよう呼び出しを受けたようです。

勘の良い主人公は、これがシステムの招待だとすぐに認識しました。

 

果たして「エイデン、フラン」とはどのような場所なのでしょうか。

主人公に関する噂

デイジーと共にお茶をする主人公。

そこでデイジーが主人公に対するある噂を伝えます。

それは、主人公が「女色」に目覚めたというもの。

 

これには主人公もお茶を吹き出して驚きます。

どうやら最近女の子ばかりを傍に置いていたことが原因のようです。

 

そして、デイジーは「それと・・・」と言い、慌てて口を塞ぎます。

これにはすかさず主人公も「言いかけてやめるなんてどうしたの?」と、するどく突っ込みます。

噂はこれだけではなかったようです。

 

デイジーは申し訳なさそうに「姫様が少年たちを奴隷として買い集めている」ということを口にします。

主人公が「どういうこと?」と青ざめながらデイジーに問うと、ゲームウィンドウが表示されました。

そこには「ベルロード最後の王子のクエスト完了。弱点を入手。醜聞流布に成功」の文字が。

 

ここにもまたユリエルが絡んできていました。

さらに続けて、「獲得した手がかりを組み合わせます・・・組み合わせに成功しました。奪われたものは皇女の寝室にある」

と表示されます。

 

主人公はデイジーと別れ、慌て部屋を捜索します。

”前”皇女が一体何をしたのか必死になって考えています。

 

そして主人公はある考えにたどり着きます。

事はすでに起こっていて、あとはそれが暴かれるだけだとしたら・・・?

ゲームに表示された醜聞は3つ。だとしたら最後の醜聞がカギだということ?

ゲームのシナリオは一体何?ユリエルの望むエンディングは?

・・・確かなのは皇女の没落にユリエルが加担するという事。ユリエルは正当性と支持勢力を手に入れようとしている。

攻略の成功によって皇女を失脚させることが殺すことになるのだろう

 

するとまた新たなウィンドウが登場します。

「突然クエストが発生。エクロット・フェイシスが凱旋式を行う。

彼が望むのは皇女の個人的な情報です」

そして、ユリエルは「渡す」というコマンドを選択しました。

 

主人公は「この危機を乗り越えられるだろうか」と、不安な様子で21話は幕を閉じました。

逆ハーレムゲームの中に落ちたようです21話の感想&次回22話の考察予想

主人公大丈夫か・・・?と感じる21話でした。

まずは怪しい噂により、主人公への周囲の評判が良くないこと知らされます。

・・・当然そこにはユリエルが絡んでいました。

ユリエルは直接主人公とやり合っても分が悪いと判断したのでしょうか、間接的に主人公を苦しめてきました。

やはりこういったずる賢さはユリエルらしいと感心してしまいます。

 

さらには主人公に届いた謎の手紙・・・。

旅宿と書かれていますが、おそらく主人公はここに行ったら確実に良くないことに巻き込まれると思います。

主人公はどう判断するのでしょうか!?

 

そしてエクロット・フェイシスが帰還、ユリエルの味方になりそうな雰囲気です・・・。

主人公の周りには敵だらけだと感じてしまいます。

 

果たして主人公はこの窮地をどのように切り抜けるのでしょうか。

ますます今後の展開に注目です!

まとめ

今回は漫画『逆ハーレムゲームの中に落ちたようです』21話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」22話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら