できるメイド様 ネタバレ45話【ピッコマ漫画】皇太子の力になりたい!マリの心境の変化とレイチェルとの約束

漫画できるメイド様 は原作sanho先生、漫画yuin先生の作品で『ピッコマ』で配信されています。

今回は「できるメイド様」45話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

マリのおかげで使節団の怒りは鎮まりますが、教国の話というのは食料を支援して欲しいというものでした。

長く諍いは起こっていないものの相手は敵国。

そう簡単に応じるわけにはいきませんが、教国は戦争を仄めかすのでした。

≫≫「できるメイド様 」その他話数ネタバレはこちら

できるメイド様45話の見どころ・考察予想

教国の無理な要請に、皇太子も頭を抱えます。

 

貴族たちは事の重大さをわかっていないようで、お気楽なムードですが、マリは戦争になったら一番犠牲になるのは農民だ…と心を痛ていました。

 

それに皇太子のことも心配です。

また不眠症が悪化しているんじゃないかと。

 

当直の時、護衛に執務室にいる皇太子に顔を見せてやってくれと言われたマリ。

お茶を持っていくと、明らかに疲れた様子の皇太子ですが、自分の体より重大な問題があると言うのでした。

 

そんな姿を見たマリは、皇太子の力になりたいと思います。

その夜、マリはまた夢を!

できるメイド様45話のネタバレ込みあらすじ

当直の日―。

マリは執務室にいる皇太子にお茶を持っていきました。

 

少しでも横になったほうが良いというマリに、皇太子は今は体より重要な問題に直面しているからと答えます。

マリの淹れたお茶を褒め、もう休んでいいと声をかけました。

皇太子の力になりたい!

立ち去ろうとしないマリに、どうしたんだと皇太子が訊きます。

マリは私のようなものが言うべきことではないかもしれませんが…と切り出しました。

 

皇太子は気にせず何でも話してくれと言い、さらにマリをここに配属したのは自分だから卑下しなくていいと声をかけます。

 

そこでマリは意を決して、教国と取引をしたらどうかと提案しました。

大人しくしていようと思っていたマリですが、ここにいる間は少しでも力になりたいという気持ちになっていたのです。

 

取引に関しては、皇太子も考えてはいましたがそこには問題がありました。

 

西方の国々は異教徒との金銀の取引は禁止されていると皇太子が言います。

それ以外の物では?とマリが訊ねると、比較的価値の高い物品はすべて禁止されていると答えました。

 

マリは浅はかな意見で時間をとらせてしまったと謝ります。

そんなことはない、と優しい言葉をかける皇太子は、いいアイデアが浮かんだらいつでも教えてくれと言いました。

マリは策を思いつくが…

マリは禁止されていない物で取引ができないかと考えますが、いい考えは浮かびません。

その夜、マリは夢を見ました。

 

小麦畑で農民が凶作を嘆いています。

今年も気温が高く雨が多かったから小麦が育たないと話している農民は、西南地方の喋りからのようでした。

 

翌日、マリは夢のことを考えています。

帝国の南西部と教国の関係を探りますが思いつきません。

 

お茶の時間、大きなため息をつくマリにレイチェルがどうしたのかと声をかけました。

使節団の件が心配だと言うマリに、レイチェルも早く解決したらいいんだけどと答えます。

 

レイチェルは内心焦っていました。

皇太子妃の選択が先延ばしになっているからです。

 

マリに解決策はないかと訊ねるレイチェル。

難しい問題だからというマリに、アイデアが浮かんだら一番に教えてと言いました。

 

話題は目の前のケーキに移り、やっぱりはちみつより砂糖の方が甘いとレイチェルが口にします。

そこでマリははっと気づきました。

 

砂糖は帝国では栽培が難しいため、東方から仕入れています。

でも、砂糖自体は取引禁止項目。

 

レイチェルが帝国でも栽培すればいいのにとポツリと呟きました。

マリはレイチェルに訊き返します。

 

きょとんとするレイチェルですが、栽培すれば簡単に手に入るじゃないと繰り返し、でも東方でしか手に入らないんでしょ?と言いました。

 

マリは、サトウキビの種子をもらって砂糖を作ればいいと考えつきます。

昨日夢で見た南西部だったら育てられるんじゃないかと思うマリ。

 

急いで皇太子に会いに行こうとマリが立ち上がると、レイチェルがアイデアが浮かんだのかと声をかけ引き止めました。

 

自分から話すから教えろと言います。

レイチェルは、自分がうまくいくことがマリのためにもなるだろうとにっこり笑うのでした。

できるメイド様45話の感想&次回46話の考察予想

マリ、今度もいいアイデアが降ってきました。

予知夢のおかげですが、そういう情報をつなぎ合わせて形にできるのは、後から授かった能力だけではないと思います。

 

彫刻を彫ったり、楽譜を完成させたときとはちょっと違いますね。

 

レイチェルはマリを利用して皇太子妃に選ばれようとしていますが、まぁ今回のことは彼女にもちょっと功績があったといってもいいかも?

5%くらい…。

 

でも、教国との取引を思いつかないとサトウキビにたどり着かないから、線でつながったのはあくまでマリの力です。

 

マリは、少し前なら率先してレイチェルに話したのでしょうが、今はちょっと違うようですね。

それとも、直に話しに行こうとしたことに自分でも驚いているのでしょうか。

まとめ

今回は漫画『できるメイド様』45話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫「できるメイド様 」その他話数ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら