精霊王の娘ネタバレ&感想

漫画「精霊王の娘」は原作Park Shin-Ae先生、Kkul Cha先生、C.light先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「精霊王の娘」7話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

思いもしないピンチのおかげで能力の使い方覚えた水都!                                      家に戻り一人でご飯を作りながらこの世界の事を想像するが何かを忘れてしまいます。

果たしてごはんは無事なのでしょうか?

≫≫前話「精霊王の娘」6話はこちら

精霊王の娘7話の見どころ・考察予想

能力が使えるようになったなった水都!!

前回の時に精霊ウエンディーネのいたずらに驚きその拍子に能力の使い方を会得した水都でしたがまだまだ子供同然の半人前です。

覚えなければいけないことは、山積みです。

 

また新たに出来る事が増える水都は、良からぬ事を企み実行してしまいます。

きっとろくなことにならないと思うのですがそこは、やっぱり彼女です。

 

実行してしまいます。

そんな水都に新たに待ち受ける試練とは・・・

精霊王の娘7話のネタバレ込みあらすじ

まだ見ぬ世界を想像していた水都だったがご飯を作っていたことを忘れて真っ黒こげにしてしまい作り直すことにします。                                                          気を取り直して作っているとそこに父エライムが現れます。

新たな能力!

エライムに「いつも同じメニューだな」と言われて慣れてないし前の世界では、忙しかったと言い訳すると母親が読んでいた本だと役に立つだろうと渡されます。

 

中を見てみると見たこともない文字がいっぱいです。

どうやって読むんですか?と聞いてみると教えることがまた増えたなと深くため息をつきます。

 

そこで更に一枚のまかれた紙を水都に差し出すエライム!!

 

これは、なんですか?尋ねると言語が取り込める魔法が込められたスクロールだと言われます。                                      不思議そうに眺めています。

 

早く髪を破れと急かされて、せっかちなんだからとブツブツ言いながらも紙を破くと魔法が発動!

もう読めるはずだと言われさっきの本を開くと本当に読めるようになっています。

訓練!!

水都は、家の中でエライムと能力細かい使い方コントロールの訓練をしています。

能力引き出せたのだからもういいじゃないかと言う水都にまだまだ最も精巧にと言うエライム!!

 

だんだん不満がつのります。                                                      一人部屋で愚痴る水都は、海から抜け出したいと思います。

 

心配だった字も読めるし能力もつかえる残るは、抜け出す方法だけだどかんがえます。                          暫く色々と考えているとある事を思いつきます!!

良からぬ計画

部屋であれこれ計画をたてる水都!!                                              海で船を見つけて助けてもらえると思います!!

 

溺れている人を見捨てる人は、いないはずと完璧な計画とウキウキしています。                          いよいよ計画実行の時です!!

 

いつも一緒に付いてくるエンダイロンを引きはがしに成功します。                                    あとは、船さえ見つかればと海面に急ぎます。

 

海面に出て船が来るのをずーと待ちますが全然現れないのです。                                       一隻もです。

 

諦めて戻ろうとした時です。

夕日の向こうから一隻の船が現れます。

 

やっと来たチャンスです。

大きな声で助けてくださいと叫びます。

 

気づいて助けてもらった水都!!

ありがとうございますと船に乗り込みます。

 

あなたたちは、命の恩人ですと感謝します。

たわいもない話しをしているとどこから来た船乗りに助けになるかもと知れないと言われます。

 

水都は、近くの港に卸していただけらばいいですと答えます。                                     その時です!!

 

あんなに優しかった船乗り達が豹変します。                                             どうなるのでしょうか?水都のうんめいは・・・・

精霊王の娘7話の話の感想&次回8話の考察予想

色々としでかす水都から目がはなせませ!いつも余計なことをしでかします。                            一つ一つ能力を会得していく中で水都に思ったことが彼女は、大雑把だなと思います。

 

修練の時も脱出計画の時も詰めが大変に甘いです。                                        思い込みも激しいです。

 

人の話も聞きかないトラブルメーカーです。

彼女だから目が離せないと思います。

 

次から次へと巻き起こるトラブル!!                                              きっと今回のトラブルもエライムが解決しそうですがきになるところです。

 

さて次回・・・水都は、優しかった船乗りたちにどうされてしまうのか?                                売り飛ばされてしまうのか?

それとも・・もっと悪いことにならなければいいと思います。

まとめ

今回は漫画『精霊王の娘』7話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「精霊王の娘」8話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら