悪女のペット (ピッコマ)ネタバレ

漫画悪女のペットは原作Seobo先生、漫画Harnenn先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女のペット」59話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ペインの部下ヘイレスは、彼女ができないことを友人二人に愚痴っていました。

 

ヘイレスに彼女ができない理由はペインに帯同して、国外の戦に行き過ぎるからだと分析した友人。

友人は、最近ペインを冷遇する皇帝夫婦への不満が高まっていることが、噂になっているとヘイレスに教えます。

 

ヘイレスは今更ペインの冷遇が噂になることといい、自分に皇子補佐のアースが突然訪ねてくることといい、怪しい違和感を抱いていました。

一方アースはヘイレスからペインの有力な情報が聞けて満足そうです。

 

その日の午後アースの提案で二人きりで出かけることになったシャシャ。

アクシデントで水浸しになったアースの色気にドギマギしてしまい…!

≫≫前話「悪女のペット」58話はこちら

悪女のペット59話の見どころ・考察予想

今回は前回のアースとシャシャのデートの続きになります。

シャシャ初の眼鏡なし素顔アースは、胸のはだけとセットでシャシャをドキドキさせましたが、果たしてそのドキドキが、イケメンに対する一般的なドキドキなのか?シャシャの個人的な想いが入ったドキドキなのか?

 

シャシャは恋愛なれしていないので、次々積極的にほめてくるアースにペースが乱されっぱなしですが、今回の話で、少しシャシャのアースに対する本心が見えてきます。

 

ドキドキの初デートがまだまだ楽しめますので、ほのぼの読み進めていきましょう。

悪女のペット59話のネタバレ込みあらすじ

アースの魅力にやられるシャシャ

アクシデントで濡れた服も、晴れた天気ですぐ乾き、眼鏡もかけなおして、すっかりいつも通りに戻るアース。

シャシャは先ほどの、胸のボタンを開け、眼鏡を外したアースの色気にまだドキドキしています。

 

シャシャはもう一度アースの素顔を見たくなり、眼鏡を外してくれるように頼みました。

しかしアースは「シャシャの顔がぼやけてしまうから」と言って眼鏡を外してくれませんでした。

 

このセリフに真っ赤になるシャシャ。

アースに恋愛経験豊富でしょ!とあたふたして聞くと、アースは「思ったことを言っただけです。」とさらにドキドキする言葉を言います。

 

あまりの甘いセリフに慌てたシャシャはうっかりころんで、膝から血が出てしまうのでした。

怪我をきっかけに素直になるシャシャ

アースが大変だ!と慌てると、アースに迷惑をかけまいと「心配しないで」といつものように言ってしまうシャシャ。

アースは改めて、「あなたが」大丈夫か聞いたんですよ?と優しくもう一度聞きました。

 

シャシャは自分に正直になるという決意を思い出し、涙を一粒こぼして「痛い」とちゃんと伝えるのでした。

 

それを聞いて優しく肯定するアース。

宿に戻ると丁寧に膝の手当をしてくれました。

 

宿屋のおかみさんは二人の雰囲気を見て「恋人?」と聞きますが、アースはにっこりと、「もうすぐ婚約します」と答えるのでした。

おかみさんと結婚後のことなどを楽しそうに話すアースを見て、シャシャは真っ赤になって机に突っ伏します。

 

遠慮しておかみさんが出ていくと、シャシャはドキドキしすぎて心臓に悪いからアースを部屋に帰そうとしました。

「今日は楽しかったからまたいつか行きましょう!」と話をまとめるシャシャ。

 

「いつか」っていつ?とかっこよく聞くアースにシャシャはますます赤くなってしまうのでした。

ドキドキしっぱなしで、わけがわからなくなりつつも、幸せな気持ちに包まれるシャシャ。

 

前世の虐待する親、今の権力欲まみれの親、傍若無人なヨハネス皇子、と苦しいばかりの人生を乗り越えてここまで来たと思うと、自然と目に涙がたまるのでした。

酔いつぶれたレベッカ

幸せに浸りながら、今日買ってもらったものを見直し、花かんむりをつけていると、誰かがノックする音が…。

 

そこには酔いつぶれたレベッカを運んできたナスカが立っていました。

シャシャはレベッカとナスカの関係性やレベッカの慎重な性格を思うと、なぜ酔いつぶれたか不思議でなりません。

 

ナスカに聞いてみても、「何もない」というので、レベッカは剣術で怪我をして焦っているから、お酒を飲みすぎたんだと考えます。

レベッカを部屋で介抱しようとシャシャが抱えると、ナスカがシャシャの花かんむりに気付きました。

 

シャシャは「妖精さんみたいでしょ」と、ナスカは否定するだろうと思いつつ、ふざけてみました。

すると、驚くことにナスカは「そうだな」と肯定するのです!

 

そして、人間のことは理解できない、自分のことも…、と意味深なセリフを頬を赤らめながら言うのでした。

悪女のペット59話の感想&次回60話の考察予想

今回もまたアースの魅力が爆発する回でしたね。眼鏡を取ったアースのイケメンっぷりをもう一度見たいシャシャに対して、「シャシャの顔がぼやけるからいやだ」というのは、眼鏡イケメンキャラの王道のセリフ。

 

シャシャが思わず、恋愛経験豊富でしょ?と聞いてしまうのもわかります。

 

もちろんアースはこれまで恋愛どころか、女性そのものに興味のなかった仕事全開キャラですから、本人の言う通り思ったことを言っているだけなのでしょうが、気遣っていつも振る舞いを考えて言葉にしているシャシャの心にはとても響くでしょう。

 

シャシャはただドキドキしているだけなのかと思いきや、今回は「幸せ」をかみしめて、涙ぐんでいるので、シャシャの方もアースを特別に想っていることがやっとわかってきました。

 

次回は酔いつぶれたレベッカについての話になります。レベッカは慎重で、大好きなシャシャにもなかなか本心を話さない女性なので、酔ったことで初めて言えることもあるのではないでしょうか。

次回も楽しみですね。

まとめ

今回は漫画『悪女のペット』59話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪女のペット」60話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら