ピッコマ漫画・悪役令嬢の計画のネタバレ&感想

漫画「悪役令嬢の計画」は原作Yusoo先生、Lemi先生、Bae Hee Jin先生、漫画Storysoop先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役令嬢の計画」40話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ハーロンの母親と会った麻衣は、新作の衣装のおかげで気に入られ、ハーロンのことを頼まれました。

しかし、本当にハーロンを幸せにできるのか、うその結婚ということが引っかかって不安になるのです。

≫≫前話「悪役令嬢の計画」39話はこちら

悪役令嬢の計画40話の見どころ・考察予想

麻衣が気になる嘘の結婚、不安は解消できるのか

麻衣はいまだにうその結婚ということが引っかかっているようですね。

ハーロンのことが本気で好きであればあるほどそうなるのは当然だと思います。

 

麻衣は今日、ハーロンにその不安な気持ちを伝えることが出来るのでしょうか。

ハーロンが麻衣に本当の結婚をしようと愛の告白をして、麻衣の不安がなくなればよいですね!

悪役令嬢の計画40話のネタバレ込みあらすじ

ヨハンを思い出すアイリーン

アイリーンは、外を眺めながら、あれからもう四年もたつのだと、ヨハンのことを思い出していました。

 

アイリーンとヨハンが馬車でくつろいでいると、アクシデントが起き、ヨハンがアイリーンをかばうように守り、そのせいでそのままなくなってしまったのです。

 

そんなあの時の光景を思い出しアイリーンは一人、涙を流していました。

そこにエアハルトが入ってきて、アイリーンに大丈夫かと聞いたのです。

 

つらそうな顔で大丈夫だと答えるアイリーンに、四年たっても変わらないというエアハルトに、アイリーンは、彼の命日なのだから大丈夫なわけがないと答えます。

 

そして、殿下に会えば心が痛むというアイリーンは、毎年言っていた宮殿に今日はいかないと答えました。

 

エアハルトは、今日は自分がそばにいてやるというと、バイオレットに振られっぱなしで自分に構う余裕はないはずだと、アイリーンはからかいます。

 

すると、アイリーンは、シャンノンともお似合いだがシャンノンとはどうだと聞きました。

 

真剣な顔で、いまは何故だかシャンノンに対し魅力を感じないというエアハルトにアイリーンはからかいます。

するとその時、メイドが突然ドアを開けて、エアハルトに来客を告げました。

 

そう、なんとシャンノンが突然会いに来たのです。

シャンノンが愛に来た!何をたくらんでいるの?

アイリーンは自分は、今日シャンノンと会う気分ではないから、エアハルトに代わりに会うようにお願いします。

 

嫌がりながらも、アイリーンに今日は自分を慰めるつもりだったんだろうというアイリーンのためだと思いエアハルトはシャンノンを自分の部屋に通しました。

 

するとシャンノンは、皇太子殿下の命日だからアイリーンにどう声を掛けていいか分からないからアドバイスしてほしいといったのです。

 

しかし、リチャード事件のことを知っているエアハルトは、シャンノンに対し冷たくし、バイオレットを陥れようとしたことを責めます。

 

シャンノンは誤解だといいますが、エアハルトは、自分の目はごまかせない、自分を見くびるなと言い放ちました。

そして、あの気品のあるシャンノンはどこへ行ったのだとエアハルトが聞くのです。

本来のシャンノンはとても魅力的だった

そう、シャンノンは、上品で気品があり、どんな噂にもくっしない、美しく輝かしい、差別の激しい貴族さえ引き付ける女性でした。

そんな高貴なシャンノンは。もちろんエアハルトの目も一瞬にして奪ったのです。

 

エアハルトは、高貴なシャンノンがなぜ人を貶めるような人間になり下がったのかと思うのでした。

そして、エアハルトは、シャンノンの質問に答えるといいました。

 

エアハルトは、冷たい態度のまま、今日はアイリーンに会わない方がいいというと、そのまま続け、シャンノンの嘘の慰めなんてアイリーンには必要ないと冷たく言い放ったのです。

悪役令嬢の計画40話の感想&次回41話の考察予想

今回はバイオレットとハーロンは全然出てこなかったですね。

しかし、アイリーンの気持ちを考えるとこちらまで悲しくなります。

 

ヨハンはアイリーンを守るために亡くなっただなんて、いとしさと悲しさと悔しさと恋しさでたまらないでしょう。

自分がもしアイリーンの立場だったらと考えると、やはり四年後も涙を流すでしょうね。

 

しかし、エアハルトは、シャンノンに惚れたのはその美しい容姿ではなく、内面含めてなんですね。

そう考えると、エアハルトは人を見る目があるのだと思います。

 

シャンノンにとって、ひどいことをストレートに言うエアハルトですが、シャンノンは、自分がバイオレットだということを伝えるのでしょうか。

 

しかし、何を言っても自分のいうことは信じないようだと考えていたのを見ると、どうせ信じてもらえないと考えて、言わないような気もします。

 

次回は、シャンノンがエアハルトに何を言うかが楽しみです。

まとめ

今回は漫画『悪役令嬢の計画』40話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪役令嬢の計画」41話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら