悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ

漫画悪党のお父様、私と結婚してください♡原作Sakaru先生、漫画via先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪党のお父様、私と結婚してください♡」48話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

エレニカは何をしても使用人たちに監視されていました。

しばらくの間お父様を避けていましたが、会いに行くことにします。

 

2人でお茶をすることになりました。

≫≫前話「悪党のお父様、私と結婚してください♡」47話はこちら

悪党のお父様、私と結婚してください♡48話の見どころ・考察予想

エウレディアンのことがわかったエレニカ

お茶をしながらエレニカはエウレディアンに自分の名前を呼ぶことを提案します。

ベルゴットで名前を呼ぶということは普通ではなく、大切な意味があるのです。

 

そのことを言われると、エレニカは呼んでもらいたいという理由を説明します。

名前を呼ぶことを拒むエウレディアン。

 

エレニカはエウレディアンについて理解します。

それは、きっと最後まで自分を優しく拒むということです。

悪党のお父様、私と結婚してください♡48話のネタバレ込みあらすじ

きっとエウレディアンはエレニカを最後まで優しく拒む

エウレディアンとエレニカは執務室でお茶をすることにします。

執務室はエレニカがイメージしていたものと違っていました。

 

もっと心地良い場所だと思っていましたが何だか息苦しいのです。

それを聞いたエウレディアンは動きが止まります。

 

働きすぎで体の心配をするエレニカ。

陛下と自分が半々だったら良いのにと話します。

 

エレニカは最近怠け者になっていると伝えました。

そこへノックの音が聞こえます。

 

使用人がお茶のセットを持ってやってきました。

エウレディアンがお茶を淹れてくれます。

 

ベルゴットの皇帝が淹れたお茶に感動するエレニカ。

お茶を飲みながらエウレディアンは首元を緩めます。

 

確かお父様はネクタイやクラバットが苦手だったはずだとエレニカが気付きました。

さっきまで貴族との謁見をしていたか大事な会議があったようです。

 

エレニカは、お父様は意外と捻くれているのかもしれないと思います。

ここで自分が何か起こしたらもっと捻くれて鋭い表情をするのかと想像していました。

 

エウレディアンは、怠け者と言っていた意味を尋ねます。

動く量が減って行動範囲が幼虫よりも少ないと言われたことを伝えるエレニカ。

 

誰に言われたのかと聞かれると、もう1人に自分だとエレニカは誤魔化します。

まさかラウルス様だとは言えません。

 

部屋の中で暮らして一週間経ちます。

そろそろ動かないと限界だと話しました。

 

黙っているエウレディアンに、不満がある訳ではないと伝えます。

罪悪感があると話すエウレディアン。

 

そういう意味じゃないということはわかっているはずだと笑うエレニカです。

エウレディアンは、以前エレニカにしっかりともてなすと言ったことを思い出します。

 

自分で約束を守らない男だと言いました。

そんなに真剣に考えなくてもいいのにと思うエレニカ。

 

そういえばエレニカにはお父様にお願いしたいことがありました。

名前で呼んでもらうことです。

 

エウレディアンは断ります。

この前は演武場で名前を呼んでくれたのになぜですかとエレニカが聞くと、エウレディアンは覚えてないと答えました。

 

特別に陛下にだけ名前を呼んでもらおうと思ったのに、と再度確認するエレニカ。

エウレディアンは即答します。

 

怒っているエレニカに、以前から気になっていたことを聞こうとするエウレディアン。

なぜ自分にだけと言うのか、どういう意味なのか理解しているのか聞きます。

 

なぜ、それはお父様の近くにいたいからだとエレニカは思いました。

でもそれを言いたくありません。

 

イケメンで、陛下が好きだから、そう言うと顔が赤くなるエレニカです。

何回も言ったことがあるのに恥ずかしい気持ちでいっぱいになります。

 

また同じ話かと笑うエウレディアン。

エレニカにサッと引いていく感覚があります。

 

エウレディアンは嘘の言葉は間に受けないと話しました。

何も言えないエレニカに、エウレディアンは何を考えているのか気になることがあると言います。

 

たまにではなく、頻繁に気になるのです。

エレニカも同じ気持ちだと言います。

 

ベルゴットにおいて名前を呼ぶことを許すのは大きな意味があるものです。

エレニカは、単純に陛下に名前を呼んでもらいたいと言います。

 

もっとお父様にはっきりしてほしいと思うエレニカ。

壁を作るのならもう挑戦できないように傷付けてほしいのです。

 

エウレディアンはエレニカに、これ以上自分に手を出さないよう強く言いました。

エレニカにとってベルゴットは良い場所ではありません。

 

ベルゴットの未練をなくし、大事な名前をここに残すことのないようにと言われました。

エレニカは本能で理解します。

 

最後まできっと同じです。

気持ちを隠し、傷付けた後に希望を見せ、ずっと優しく拒むのでしょう。

 

エウレディアンが絶対にエレニカの名前を呼ぶことはありません。

悪党のお父様、私と結婚してください♡48話の感想&次回49話の考察予想

最近のエウレディアンとエレニカは良い感じだな、と思っていましたが今回は悲しい展開になってしまいました。

エウレディアンは皇帝としての役目と、エレニカの身体を心配しての言葉だと思いますが切ないです。

 

このままエレニカはベルゴットを去ることになるのでしょうか。

原作通りにエウレディアンはソルレアと結婚し、悪党の子供を産んでしまう可能性があります。

 

エレニカはこれ以上どうすることもできないのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『悪党のお父様、私と結婚してください♡』48話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪党のお父様、私と結婚してください♡」49話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら